2018年09月27日

梧桐と栃の実

昨日はまた、都内にある実家の方へ行ってきました。お天気冴えなかったけれど、
寒いかと思ったら、汗かいたり、もうそれだけでグロッキー。夕べは早寝しちゃい
ました。でもって、今日はお仕事。午前中を中心に雨が残ったので、静かな1日に
なりました。休みの日より仕事の日の方が楽だったりして…。そういえば、ぐず
ぐずしていた金木犀がとうとう一斉に咲き出しました。明日は晴れるそうですから、
ちょっと強めに香りそうです。

記事の方は8/5の、隣町の公園へのおさんぽの続き。

180927_fuyou1.jpg

毎年見ているものが、今年はどうだったかと言うことについて記録しておきます。
こちらも、毎年眺めている白いフヨウの花。





これ、撮っている時には、いつもと変わりないなって思ったんですけれど、ブログ
用に加工しようと改めて眺めてみたら、葉裏にびっしり虫がたかっていました。

180927_fuyou2.jpg

ちょちょいとレタッチして消しちゃったけれど、今年は小さい虫が異常発生したんだ
と、記録しておきます。現場で気づかなかったし、画像はピンぼけで何の虫か解らな
かったけれど、一面にとりついていた感じからアリマキだろうと思います。例年には
無いことなので、ちょっと驚きました。



次に立ち寄ったのは、毎年コミカンソウを眺めるあたり。前回のおさんぽでも取り
あげています。

2018/ 9/13付 「夏草と梧桐の花」

7/11のおさんぽの時には芽を出していたのだから、もしゃもしゃに茂っているかな?
と思ってのぞいたら、

180927_k_mikan_s1.jpg

あれれ?刈られちゃった?って誤解するほど、小さいまま。
雨が少なかったからかしら?気温が高かったのは…問題ないでしょ。元は
熱帯の植物だって言う人も居たくらいだから。

地面の色と比べても、あんまり目立たないような緑色なのよね。

180927_k_mikan_s2.jpg

芽生えたての葉っぱ特有のオレンジ色が残ったまま。あんまり育っていません。

それでも、葉っぱをひっくり返したら、ちゃんと花は咲かせて居るし、若い実は
出来ているし、なんだか、たくましいなぁ。

180927_k_mikan_s3.jpg

画面上の方の白い花がおばなで、下の方に赤いめばなが咲いていました。
もう実になっちゃっていますけどね。
このあともうちょっと見がふくらんで、オレンジ色に染まります。
ものすごく小さいけれど、オレンジ色の実がミカンを連想させるので、
コミカンソウと言います。変わりものぞろいのトウダイグサ科の一年草です。

ご興味が湧きましたら、さらに詳しい過去記事をどうぞ。

2009/ 9/ 9付 「コミカンソウ属2種」
2005/ 9/ 1付 「コミカンソウ」



次は上の方に注目して、トチノキにたくさんの実が付いているのに気づきました。

180927_totinoki1.jpg

毎年、花だけはどっさり咲かせるのに、実はちょっぴり。

180927_totinoki2.jpg

でもまぁ、大きな実だから、咲かせた花の数付いたら枝が折れちゃうなぁとか、
大きくなる樹だから、あんまり芽吹いても育つ場所なかなぁとか思っていました

180927_totinoki3.jpg

が、今年は枝が折れないかと心配する程度には実が付きました。とんでもなく暑い
夏でしたが、トチノキさんには良い夏だったのかしら?それとも環境が激変するん
じゃないかと感じて、防衛本能が働いたの?どっちかな?とりあえず、豊作です。



次に見上げたのはアオギリです。これも毎年、定点観察している樹。
原始的な姿を残して居るそうで、実り方がユニークなんですよ。

180927_aogiri1.jpg

前回はお花を眺めましたが、今回は若い実がどっさり実って居ました。このあと
乾燥したらできあがりです。

枝先をもうちょっとアップにします。

180927_aogiri2.jpg

画面右端に、遅くに咲いて、お花が散った直後の花序が残っていますね。

花序の先の、実になる途中の一輪をもうちょっと拡大してみましょう。

180927_aogiri3.jpg

ちょっとボケちゃっているけれど、解るかな?
めばなのまん中、めしべの付け根が5つに分かれて、その一つ一つがふくらんで
まるでエンドウ豆のさやのようになって、それが開いて若い実になるんですよ。

実は、まるで葉っぱの縁に豆が付いているような姿をしています。
これが、おしべめしべの起源は葉っぱだった…って言う説の根拠になるそうです。

180927_aogiri4.jpg

全体が乾くと、葉っぱのように見える部分は軽くなり、風を受けてタネを遠くへ
運ぶ手伝いをします。今はまるでゆでたてのエンドウ豆のようなタネは、乾いて
しわしわになりますが、風で飛んでいった先で、また新しいアオギリの木として
芽吹きます。

もっと細かいことは過去記事にまとめてありますので、良かったら。↓

2009/ 8/ 8付 「アオギリの袋果裂開」
2011/ 8/16付 「アオギリの実 裂開」



口開いてアオギリを見上げているばかりではありません。足下だってちゃんと見て
歩きます。…と、あら、久しぶり。小さなおなじみ、ザクロソウです。

180927_zakuro_s1.jpg

草の葉と言うよりは、ザクロの葉っぱに似ている葉っぱ。

ものすごく小さい花と、ザクロが割れたように赤いタネを出す実が付く草です。

180927_zakuro_s2.jpg

この日は両方見られませんでした。残念。見たい方は過去記事を ↓ 

2007/10/5付 「ザクロソウ」

何だかこの記事こんなことばかりだけれど、でも、毎年眺めているおなじみさん
ばっかりだからなのよね。



次に見上げたのはサンゴジュです。小さくて白い花をもこもこ咲かせて、若い実が
付いたところまで見届けましたが、この日はその身が赤く色づいたところを目撃。

180927_sangoju1.jpg

朱赤の粒々。これが珊瑚の細工物のように見えるから、珊瑚樹(サンゴジュ)です。

実になってみると、お花が三角形の花序に咲いていたことが解りますね。

180927_sangoju2.jpg

常緑樹だからピンとこないかもしれませんが、スイカズラ科ガマズミ属の常緑樹です。
都会では防火用の生け垣として良く植栽されています。



道ばたの雑木林を通り過ぎる時に気づきました。

180927_aki_nogesi.jpg

この大きな葉っぱの草は、アキノノゲシ。9月に咲くお花、撮ってありますよ。
いずれご紹介します。



いよいよ隣町に着いて、まずは、公園のフェンスからはみ出たコナラの枝で恒例の
どんぐりチェック。

180927_konara.jpg

8/5の時点でコナラどんぐりの生育具合はこんなです。はかま(殻斗)からちょっと
出っ張ったところですね。これからまだまだ大きくなりますよ。

ちなみに、お隣のエゴノキの実はこんな感じ。

180927_egonoki.jpg

ぶら下がって咲いて居た花が、しずく型の実になって、枝にどっさり並びます。
秋にこの皮がむけ、煎ったコーヒー豆のようなタネが現れて地面にこぼれます。



そして、公園の栗の木のイガもだいぶ大きくなりました。

180927_kuri1.jpg

比較対象物が無いと どのくらいの高さの木なのか、解りませんね(^^;)。

とりあえず、イガはピンポン球から、一回りくらい大きくなりました。

180927_kuri2.jpg

9月の声を聞くとすぐに割れて栗の実がこぼれます。大抵は早朝さんぽの方に
拾われてしまうのか、私が見る頃にはみんな空っぽです。



さらにその隣で、今年は久しぶりにキカラスウリが復活していました。

180927_k_karasu_u1.jpg

カラスウリと違ってしぼむのが遅いので、午前中、早めの時間帯なら見ることが
出来ます。これも朝10時ぐらいに撮りました。

180927_k_karasu_u2.jpg

カラスウリの花との違いはそのほかに、花びらの先がとがらないというのがあり
ます。

葉っぱの特徴は、ちょっとだけ艶があるってところ。カラスウリの葉っぱは濃い
緑でマット(つや消し)な質感でしたからね。
そして、キカラスウリという名前の通り、お花の後に実るウリは朱色じゃ無くて、
黄色です。

この場所で、大きな群落を見たのは2013年だったかな。

2013/ 8/ 9付 「葛と黄烏瓜」

その後、他の木にからんだりして、ちょっと粘ったけれど、執拗に刈られるように
なって、ちょっと影を潜めていたけれどずいぶん復活してきましたね。

180927_k_karasu_u3.jpg

公園の管理人さんたちにはあんまり好かれていないようですが、私は陰ながら
応援しております。2013年以後も時々撮ってます。頑張れ、キカラスウリ。



次の記事では公園の中の様子をご紹介します。今年は大きなヒマワリをたくさん
見ることが出来たんですよ。



posted by はもよう at 23:16| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
休日よりもお仕事の方が楽だなんて、
がんばってお世話されているんだなぁと思います。
えらい!!お疲れ様です。

次の記事のヒマワリ、
青空に映えて美しいでした。
このあとでもう一度見せていただこう^^

台風、いま通り過ぎています。
今回は前回よりはかなりましです。
こんなことを書いている時点で
どんだけ来てるねんという感じですけど・・
こちらがましなら、
別の地域が大変ということですから、
複雑な気持ちです・・
Posted by ブリ at 2018年09月30日 21:41
ブリさん、こんばんは。

台風、どうでした?うち、今、すごい暴風雨の中です。
前評判どおりにものすごいです。被害が出なきゃ良いのですが。

あ、あのヒマワリ、良かったでしょ。我ながら、良く撮れたなと。
たぶん、被写体が良かったんです。

何だか自然災害が続きますよね。日頃の備えが肝心とは思うけれど、
なかなか、思うようにはそろえられません。頑張ろう。

ブリさん、台風は、過ぎた直後も危険があるんでしょ。
お気をつけてくださいね。
Posted by はもよう at 2018年10月01日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: