2018年10月16日

キツネノカミソリの花

秋の日はつるべ落としという言葉を実感する今日この頃。10月も半ばを過ぎて
すっかり日も短くなりましたね。今日なんかはだいぶ肌寒くなり、上着をもう
少し厚いものに変えようかななんて思いました。今日は午前中ちょっとだけ
日が差したけれど、日中は雲が広がって気温はあまり上がりませんでした。
それでも沈むちょっと手前の夕焼けが、空を真っ赤に染めているところは見る
事が出来ました。寒くなるほど、夕焼けって赤くなりますよね。不思議です。

記事の方は8/16に職場の側の土手で撮って来たキツネノカミソリの花の写真。

181016_k_kamisori01.jpg

彼岸花と近い種類の朱色の花が、お盆の頃の土手に咲くんです。






ここは彼岸花の名所になって居る河原。土手の斜面にひと月ほど早く咲く花が
有ります。

181016_k_kamisori02.jpg

彼岸花よりはまばらで、オレンジ色。


でも、一つ一つのお花はちょっと大きいかも。

181016_k_kamisori03.jpg

少なくとも花びらは彼岸花のようにリボン状じゃなくて、ラッパのような形。

181016_k_kamisori04.jpg

一つの茎に付く花の数は彼岸花より少ないかな。

早春から夏までの間に葉っぱを出して養分を根っこ(球根)に集め、花が咲く頃
には葉っぱを落としてしまい、旧盆の頃、花茎だけを立ち上げる。

181016_k_kamisori05.jpg

やっぱり、彼岸花のライフスタイルに似ていますね。

春にしか現れないのに、葉っぱからカミソリを連想して名前をつけたんですよね。
よく観察したなぁ。

181016_k_kamisori06.jpg

花だけ咲くのはやっぱり、幻のような、あやかしのような感じがしたんでしょうね。
それでキツネってついているんじゃないかしら?

たくさん咲いているところをアップにしたら、おしべの葯が白っぽいのと、赤っぽい
のを見つけました。

181016_k_kamisori07.jpg
花粉を出している盛りの白いのと、出し終わって小さくなった赤っぽいの…ってこと
かな? そっくりさんでお花が大きくておしべがぐんと長い、オオキツネノカミソリ
って言う花も有るそうです。さらに豪華なのかな?

咲いてすぐはオレンジ色で、だんだん色が濃くなって

181016_k_kamisori08.jpg

紅色になってしぼんでしまうようです。

赤い彼岸花は結実しませんが、キツネノカミソリは、ちゃんと実を結びます。

181016_k_kamisori09.jpg

花の後はげんこつみたいな実になります。実の中にはつやつやした黒いタネが出来ます。


土手をひと時だけ染めて、跡形も無くなっちゃうキツネノカミソリの群落。

181016_k_kamisori10.jpg

今年も無事に写真に撮ることが出来ました。良かった良かった。

遠くの方にも、群落が広がっています。

181016_k_kamisori11.jpg

良きかな、良きかな。どんどん増えて〜。

河原の端のシダの原とシャクチリソバの群落の透き間にも、すっとオレンジ色のライン。

181016_k_kamisori12.jpg

たくさん咲いてね、不思議で妖艶なキツネノカミソリの花。
ひと月もすれば、今度はあたりを真っ赤に染めて咲く彼岸花を見に近所の人がたくさん
やって来るけれど、キツネノカミソリが咲くことを知っている人は少ないんですよね。



同じ頃咲くのは、紫色のアキノタムラソウ。

181016_a_tamura_s.jpg

学名が日本のサルビアってついているくらいだから、日本を代表しちゃうサルビアの
仲間…なのかも。


土手の上の花だんには、淡いピンクのナツズイセン。

181016_n_zuisen.jpg

こちらもヒガンバナ科のお花です。やっぱり、お花の季節には葉っぱが無いの。
彼岸花の仲間内では一番大きなお花です。優雅ねぇ。



他の花だんには、シンテッポウユリも咲いて居ました。

181016_s_teppou_y.jpg

タネでどんどん増えちゃう一年草のユリの花。極細の葉っぱが目印です。



この記事最後のおまけ画像は、初夏に白い花を眺めた ↓ トベラについた丸い実。

2018/ 7/17付 「君子蘭と扉の木」

181016_tobera.jpg

秋深まってこれが弾けると、中から粘液に包まれた赤いタネが出てきます。



8月の写真はこれでほぼ終了。次回からは、8月の残りほんのちょっとと、9月の
写真に移らねば。今年はあんまりおさんぽに行かれなかったので、在庫がたりるか
ちょっと心配です(^^;)。



posted by はもよう at 23:25| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
今年はキツネノカミソリもナツズイセンも
みに行けなかったので、
見せていただけてありがたいです。
あまりお散歩に行けないとおっしゃっていますが、
きちんとお花を撮っておられます。
今年はほんとに酷暑でしたが、
さすがはもようさん、すごい!!
わたしなんて、今年の夏はかなり落していますよ。
Posted by ブリ at 2018年10月17日 10:43
ブリさん、こんばんは。

あら、そうですか?
キツネノカミソリもナツズイセンも?
ブリさんも、お忙しかったんですねぇ。
あ、それとも、暑さに負けた?
天候も不順でしたし、災害級の悪天候もありましたよね。

私も、これを撮れたのは、ほんと、ラッキーだったと思います。
Posted by はもよう at 2018年10月18日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: