2018年10月18日

鉢植えの秋支度

またまた、お休みしちゃいましたが、昨日はひさしぶりに我が街をぐるっと
回って、買い物したついでに河原へおりてミゾソバの写真を撮ってきました。
ずっと写真を撮りに行かれないので、そのほかにも小さい機会を捉えて、少し
ずつですが、写真のストックを増やしています。頑張れ、私。

記事の方は、我が家の鉢植えの夏の終わりの様子と、ついでに近所の花だんの
あの花、この葉っぱのその後。

181018_nokon_g1.jpg

まぁ、簡単に言えば、半端写真の寄せ集めですが、それもまた一興と言うことで。




まずは8/18のベランダの様子。ノコンギクが咲き始めました。

181018_nokon_g2.jpg

ちょっと早いですが、まぁ、この子はこう言う子です。暑いうちはお花の色も
白っぽくて、お花の形も今ひとつですが、無理してでも咲いちゃうんです。


でも驚いたのは、こんなに暑い夏だったのに、ツルボの目覚めはむしろ早め
だったこと。

181018_turubo1.jpg

ツルボの鉢に、小さなつぼみを見つけた時には、目を疑いましたねぇ。


それから嬉しい発見は、西洋オダマキの鉢に明らかに違う葉っぱが芽吹いたこと。

181018_s_odamaki.jpg

セリ科っぽいその葉っぱ。期待するのは、タネを蒔いた覚えのあるノダケの芽で
あって欲しいと言うこと。さて、どうなりますか。


暑い最中でも、ノブドウの実が色づき始めました。

181018_nobudo.jpg

こちらも暑いうちは、色づいてもほんのりです。



あっという間に一週間が過ぎて8/26。サボテンの様子をちょいと記録。

181018_saboten01.jpg

暑い夏、うっかり水をあげすぎるとどんどん伸びます。枝分かれ(?)します。

ウチワサボテンの小さい方の株もこんな感じで丸みが出てきました。

181018_saboten02.jpg

夏の初めには棒のようだったし、上の丸っこいところはただの出っ張りだったのに。

大きかった方は、ますます大きくなりました。

181018_saboten03.jpg

行き当たりばったりな芽の出し方でバランスが悪くて倒れてばっかり。いちいち
トゲが刺さるし、大きくなりすぎるし。困ったなぁ。

まりのようなトゲトゲちゃんとセダムの仲間の方は、可愛らしく順調です。

181018_saboten04.jpg

このようにあまり大きくならない方が、狭いベランダ向きです。



夏休みも終盤の8/29。
なんと、9月を待たずにツルボ開花です。あたりはまだまだ猛暑日続きで、
秋の気配なんて全く感じられないのに、秋の花だけはどんどん咲いちゃうので
しょうか?

181018_turubo2.jpg

目には涼しげな紫色の花ですが、まだまだ平気で34℃越えしてましたよ。

181018_turubo3.jpg

本当に、見た目には涼しげですけどね。


でもって、サボテンもどんどん育っちゃいました。

181018_saboten05.jpg
そうは見えない?

いえいえ、↓ この白矢印が、8/26にデカくなっちゃって困っていた部分です。

181018_saboten06.jpg

この先が棍棒状だったのが、一週間でちょっと平たくなりました。

↓ この白矢印が同じ場所です。

181018_saboten07.jpg

ただでもバランスが悪いのに、この上に大きな丸い葉っぱ(?)になったら、確実
に倒れます。剪定?できるかな?
買った時のように丸い葉っぱの頭部分だけで良いんだけどなぁ。

夏の初めには自立できなかったひょろひょろさんも、こんなに立派になりました。

181018_saboten08.jpg

これ、どうしたらよいのかしら?今後の管理の方針がなかなか決まりません。
どうしよう。


丸いサボテンは相変わらず。

181018_saboten09.jpg

一番のおチビちゃんが、もうちょっと育っても良いのに。でも、あんまり姿が
変わらないのは良い事よねぇ。


セダムの方は、ぷりっぷりの葉っぱ(?)が可愛いです。

181018_saboten10.jpg

これ、買った時に一つだけ植わっていたのと同じくらいに復活してないかな。
しかも、二つに増えちゃってお得な感じ。空いている鉢に株分けしたいけれど、
ちゃんと出来るかな?


息子が軽い気持ちで買ってきたミニサボテン。お世話を放棄されているのが
可愛そうで連れてきたけれど、お世話の仕方が難しい。試行錯誤しながらの
おつきあいです。



おまけ画像は、何度も登場している近所の花だん。同じ8/29にこんなつぼみを
見つけました。

181018_nerine.jpg

彼岸花の仲間のネリネのつぼみです。これを見て、暑い暑い言っているけれど、
もうすぐ彼岸花の咲く季節なんだと思ったわけです。


同じ花だんの五色ドクダミと黄金葉のナワシロイチゴ。

181018_dokud_nawasi.jpg

黄金葉がだいぶ黄緑色になっちゃいましたね。


それから、こちらはずいぶん小振りでしたが、お花はミソハギですよね。

181018_misohagi.jpg

何か違う種類なのかなと検索してみましたが、該当するのは見つかりませんで
した。


一足も二足も早く、紅葉を始めた葉っぱはナツハゼ。

181018_natuhaze.jpg

夏のうちから紅葉するのがこの木の特徴です。可愛い黒い実もつくんだけれど、
若木だからまだかな。


お花の時期に、綺麗なところを撮ってあげられなかったサンショウバラが、
この日は綺麗に咲いていたので、リベンジショット。

181018_sansho_b.jpg

艶やかな八重のお花と山椒そっくりの葉っぱが特徴の小振りなバラです。
来年はもっともっと綺麗なところを撮るから、頑張ってね。



さて、次回からは9月の写真をご紹介していきます。数は少ないけれど、彼岸花
とか、あれとかこれとか、撮れた花も有るんです。良かったらまた、おつきあい
くださいませ。





posted by はもよう at 23:52| Comment(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: