2018年11月04日

彼岸花の土手

昨日、おとといは申し分の無い秋晴れでしたね。でもって、おとといはぼちぼち
働いて、土曜日はまた実家へ行って、両日とも、眠気に負けて記事出来ず。
でもって、今日は朝一瞬陽が差したのもつかの間、一日中はっきりしないお天気。
日差しがない分、寒々した気分になりましたが、それでも買い物に行ったり、
掃除をしたりしました。あちこちで小さい子どもを連れた人を見かけました。
少子化なの?ってくらいたくさん。改めて、パパママは大変(^m^)。おチビさん
たち、元気に大きくなってね。

記事の方は、もう、何だか忘れちゃいますよね。ヒガンバナです。9/13です。

181104_higan_b1.jpg

前の記事でつぼみをご紹介したので、今度は咲いた所を見て頂きます。






2日前に見た時にも咲き始めていた白いヒガンバナは、一足早くすっかり満開。

181104_higan_b2.jpg

土手の上の花だんと、土手沿いの道の端っこに並んでたくさん咲いています。

181104_higan_b3.jpg

白い色のも華やかですよね。



花だんには他にも、カクトラノオや

181104_k_torano_o1.jpg

シュウメイギクが出番を待っていました。

181104_shu_mei_g.jpg

カクトラノオはすでに花が咲き始めていて、シュウメイギクはまだつぼみ。
いえ、良いんですよ、ゆっくり咲いてください。



隣の花だんには真っ赤な彼岸花が咲き始めていました。あら、お彼岸までまだ
間があるけれど、大丈夫?

181104_higan_b4.jpg

でも、どんなに暑くても、ちゃんと咲きますね。

紅白一緒に植えられて居る花だん。

181104_higan_b5.jpg

まぁ、ゴージャスですよね。

181104_higan_b6.jpg

ほら一幅の絵のような。


白いヒガンバナかなと思ったけれど、ちょっと色が違うのも有りました。

181104_higan_b7.jpg

これはなんていう品種かな? ネットで検索したら、白っぽい園芸種が
うんとこさ出てきちゃって、どれだか解りません。難しい。

181104_higan_b8.jpg

でも、ほらね、綺麗でしょ。赤いのよりは花びらが短いですね。



河原の方はこんな感じでヒガンバナが咲いています。

181104_higan_b9.jpg

まだまだ咲き始め。せっかく出てきたつぼみを折らないように、歩くのも
慎重に。


河原の方へ進出してきた白花種です。

181104_higan_b10.jpg

タネで増えるから、増え過ぎちゃわないかって心配している人が居たんです
よね。どうなっちゃうのかな?


心配されたり、今年も綺麗に咲いたねって感心されたりしつつ、ヒガンバナが
真っ赤に咲いて居ます。

181104_higan_b11.jpg

まだつぼみがいっぱい残っているんです。楽しみだな。


もう一度土手に登って、花だんを眺めます。

181104_higan_b12.jpg

うん、ヒガンバナは、やっぱりすごいな。まだシーズンは始まったばかり。
しばらく楽しめそうです。



他の秋の花だって、綺麗に咲いています。カクトラノオとミズヒキの花だん。

181104_k_torano_o2.jpg

青いのはメドーセージこと、サルビア・ガラニチカ。

ピンクのは…

181104_zinnia1.jpg

百日草こと、ジニアのお花。

鮮やかな花色とポップなデザイン。真夏の100日、花だんを彩る元気な花です。

181104_zinnia2.jpg

まん中の花冠みたいになって居る所も可愛いですよね。

つぼみも可愛いんですよ…って写真に撮ろうとしたら、

181104_zinnia3.jpg

セセリたんが写り込みました。イチモンジセセリかな?可愛いんですよ。




次回は、さらに咲き進むヒガンバナと周囲の秋の花をご一緒に。
急に冷え込みますが、どちら様も暖かにしてお過ごしくださいませ。


posted by はもよう at 22:46| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: