2018年11月12日

秋明菊満開

今日は朝、ずいぶん冷え込みました。いよいよ結露の季節が始まっちゃった
感じです。ほぼ曇りの1日でしたが、日中は日差しもあってまずまずのお天気
でした。ケヤキの木がだいぶ綺麗に色付いてきました。

記事の方は10/16に仕事場の近くで撮ってきた写真シリーズ。

181112_sazanka.jpg

まずは、通勤の途中で見上げる山茶花の花。








サザンカを見上げて仕事場について、その日の午前中の仕事を終えての昼休み。
また、回りの草花を眺めたくって一回りしてみました。

土手下の勝手花だんの秋の花。

181112_t_hototogisu1.jpg

前の記事で咲き始めを載せたタイワンホトトギス。お花の数が増えています。

日本のヤマジノちゃんなどとは明らかに系統の違うデザインですよね。

181112_t_hototogisu2.jpg

お庭で栽培されているのは、たとえばこう言う品種を掛け合わせたハイブリット
型が多いようですよ。



土手寄りの草地に生えていたのはセリ科の白い花。花だんからのこぼれダネの
可能性も有るから候補を絞り込むのは難しいけれど、なんて花かな?

181112_yamazeri1.jpg

葉っぱが3つに分かれているから”ミツバ”って言うわけでも無いらしい。

セリ科のお花が並んだwebページを行ったり来たり。

181112_yamazeri2.jpg

葉っぱの形、花の形、秋にも咲く所…いろいろ条件の合うのを探すと

181112_yamazeri3.jpg

完全に一致!では無いけれど、ヤマゼリの写真が一番近いかなぁ?
ま、名前はなんにしても、セリ科のお花は清楚で綺麗。



また反対側の花だんの方を見ると、今まで優勢だったメドー・セージ改め
サルビア・ガラニチカに代わって、アメジスト・セージが咲いて居ました。

181112_amethyst_s1.jpg

もこもこ暖かそうな毛深い萼に葉っぱとアメジスト色のお花がイイ感じ。

学名はサルビア・レウカンサ、別名はメキシカンブッシュセージ。

181112_amethyst_s2.jpg

シソ科サルビア属の多年草です。



温かそうなお花の次は、夏の名残のフヨウの花。

181112_fuyou.jpg

まだ頑張っていたのねぇ。



土手のユウガギクの群落に再挑戦。
前回は反り返る萼片を撮りましたが、今回は、

181112_yuga_g1.jpg

今度は浅く羽状に裂ける葉っぱと、綿毛が目立たない実の様子を撮りましょう。

181112_yuga_g2.jpg

はいこれです。矢印つけておきました。

実のアップも。

181112_yuga_g3.jpg

ノコンギクのようにポンポンみたいにはならないんですねぇ。
これはカントウヨメナの特徴と同じで、キク科ヨメナ属の印のようなものです。



隣り合って群生していたタデ、葉っぱが少し色づき始めました。

181112_hanatade1.jpg

イヌタデかなぁ。ハナタデかなぁ。

なんとなく大きいし、お花の付き方まばらだし…

181112_hanatade2.jpg

何よりこんな風に可愛く開くから…ハナタデと言うことに。



場所を移動して、また土手下の花だんの方へ歩いて行きました。
今度のお花はフジバカマ。

181112_fujibakama1.jpg

奈良時代に中国から持ち込まれ、和歌に詠まれたりして長く親しまれてきま
した。近所を歩いてもあちらこちらのお庭を飾っているのを見かけますもの。

181112_fujibakama2.jpg

夏から咲いていたヒヨドリバナの、ピンクの色違いのように見えますが、
葉っぱが3枚ワンセットになって居る所が違います。この葉っぱ、サクラの
葉っぱと同じ香りがするんですよ。衣やお風呂に香り付けして楽しまれて
来たようです。


ノコンギクの園芸種、色鮮やかなコンギクも咲き始めました。

181112_kongiku.jpg

野菊よりは大きくて、色も鮮やかです。花だんもすっかり秋の装いですね。



この先は秋明菊がたくさん育てられているエリア。

181112_shumai_g1.jpg

白の一重だけでは無くて…

淡いピンクの一重咲きとか…

181112_shumai_g2.jpg

つぼみが可愛いの。

濃いピンクの八重咲きなんかもありました。

181112_shumai_g3.jpg

こうなると、一瞬、ダリアに見えますね。

茎が長くて曲線的で、つぼみが丸くて、お花の形も丸っこくて可愛いです。

181112_shumai_g4.jpg

秋明菊とか、別名の貴船菊とか、漢字で書くと和風なお花みたいだけれど
デザインだけ見たら、随分とモダンでポップですよね。

秋の花だんを彩る秋明菊。

181112_shumai_g5.jpg

今年もたくさん見せて頂きました。また来年もよろしくお願いします。



次は翌日、10/17に自宅近くの小川のほとりへ、ミゾソバを撮りに行った日の
写真を見て頂きましょう。


posted by はもよう at 23:44| Comment(2) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、寝落ちですか^^
Posted by ブリ at 2018年11月13日 12:10
ブリさん、ご覧になってましたか…

寝落ちしちゃったら、うっかり日付をまたいで云々ですが、
この日は確信犯で…(^^A)…場所だけ確保して…
諦めました。
翌日、記事を載せました。

せっかくお立ち寄り頂いたのに、中身空っぽで申し訳ありませんでした。
また、頑張りますので、ご容赦を。(^^a)
Posted by はもよう at 2018年11月14日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: