2018年11月18日

クヌギとノコンギク

昨日は朝は冷え込みましたが、日差しに当たると暑いくらいの晴天でした。
また、都内へ行って両親の手伝いをして来ましたけれど、日中はちょっと動く
と、汗ばむほどでした。実家の庭でもサザンカが次々咲くようになりました。
で、今日は雲が多めながらも、予報よりはずっと良いお天気でした。曇るとか
雨降るとか言われていたので、たまにしか差さない日差しでもありがたかった
です。それでも、この週末もまた、どこへも行かれなかったのでした。また、
週が明けて平日がやって来ますが、頑張りましょう。

記事の方は10/21のおさんぽの続き。近所の公園を一回りしたので、今度は
隣町へ行ってみようと歩き出しました。

181118_s_awadati_s.jpg

道の途中、道ばたの花はセイタカアワダチソウ。もうすっかり日本の景色に
溶け込んじゃいましたね。








途中の雑木林、背の高いケヤキの、上の方の枝にからんでいるのはキヅタです。

181118_kiduta.jpg

赤や黄色に色付く葉っぱが綺麗です。



サオトメバナは金色の実になりました。

181118_saotme_b.jpg

葉っぱは、これからオレンジ色になります。



道ばたのオギとススキ。

181118_ogi_susuki.jpg

背が高いのがオギで、低いのがススキ。

茎の途中に葉っぱがついているのがオギで…

181118_ogi.jpg

ここの株はオギの穂の方が銀色でちょっと長め。

地面から細い葉っぱをたくさん出すのがススキ。

181118_susuki.jpg

比べてみると、オギよりも穂は短めで色は金色。
よく観察して、ちゃんと見極められるようになりたいです。



その先でヌルデの葉っぱを撮ろうとしたら、あらまぁ、虫こぶが付いてる。

181118_nurude.jpg

これはアブラムシによって出来た虫こぶで、五倍子、またはフシと言って
お歯黒や白髪染めの原料として利用されてきたそうです。キブシのフシは
これのことなんですね。


その先の、定点観察している空き地。

181118_akiti.jpg

無音の合戦場はクズの葉の大群にススキの葉っぱがちょっとだけ抵抗を見せ
ている感じかな。


その隣に、その前の台風で倒れた大クヌギがありました。

181118_kunugi1.jpg

今回影響を記録中の10月初めに来た24号じゃなくてもっと前の台風。
大きなクヌギが倒れて、ちょうど、前年にノコンギクの群落を撮った
あたりが、こんな感じ。いやこれ、咲いてるかな。

フェンスの側まで行って、中をのぞいて見ると大きな切り株のような
物が見えました。

181118_kunugi2.jpg

これが倒れた大クヌギかぁ。でも、全部じゃなくて、細い幹が1本残って居ま
す。クヌギの方も、細々ながら命はつないだんですね。赤く見えるのは
ここ危険!の印。



で、心配だったノコンギクの群落ですが

181118_nokon_g1.jpg

なんとか咲いて居ました。

大木が倒れただけではなく、対処にやって来た色んな人や重機に踏まれて、あたり
一面荒れ放題だったのに、たくましいことです。

181118_nokon_g2.jpg

ここはこのまま、末永く、ノコンギクの群生地であって欲しいです。



さらに進んでって、これはシャリンバイ。

181118_sharinbai.jpg

まだ、返り咲きの花も残っているけれど、実が黒く色づき出しました。



さらにその先のコミカンソウの群落のところ。

181118_k_mikan_s1.jpg

ちっちゃいおミカン、実ってますよ。

ほら、こんな風に。

181118_k_mikan_s2.jpg

実も赤くなったけれどついでに、寒さにあって茎まで赤く染まりました。



あ、ちなみに、ちっちゃいおミカンって言っても、見た目だけですよ。
見た目も、拡大しちゃうとそんなには似ていないけれど(^m^)。


コミカンソウの群落の場所は見上げると、双葉から芳しくない方のセンダン、
オウチが立っています。

181118_auti1.jpg

この日の梢には、あとで千のお団子のようになる実の準備が整い始めて
居ました。

181118_auti2.jpg

見えますかね。この実はあとで薄黄色に色づきます。
まん中の核の部分が大きくて、面白い形をしているんですが、その様子は
過去記事で。

2006/ 2/24付 「センダンの葉痕と種」




それから、青空に映えるまめ柿の実。

181118_mamegaki.jpg

枝にたくさん。小さいけれど、秋の風情を感じるには十分です。




この記事ラストは、もうだいぶ葉っぱが落ちたカリンの木。

181118_karin.jpg

大きな実が目立ってきました。生食は出来ないけれど、1つ車に入れておけ
ば、芳香剤代わりになるよって教えてくれた人が居たっけなぁ。




10/21の写真はまだありますので、次回はこの続きの予定です。

posted by はもよう at 21:37| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: