2018年12月11日

シロダモの実とめばな

今日は時々晴れ、だいたい曇り、夕方から雨…の変わりやすいお天気。そして、本格的な
冬の寒さの一日でした。予報士さんのアドバイスに従ってちゃんとダウンコートを着て
手袋と傘もって出かけましたよ。帰り道にちょっとだけ雨が降り出して、あっという間に
やんだのですが、でもその後、夜遅くなってまた雨脚が強くなり、久し振りの本降りに
なりました。今夜は寝冷えしないように気をつけたいです。

記事の方は11/25のおさんぽの続き。「日陰の林」と、隣に続く雑木林で

181211_sirodamo1.jpg

シロダモの赤い実とめばなを眺めました。






シロダモの前にまずは、マンリョウ。

181211_manryo1.jpg

赤い実が出来ていました。つやつやで綺麗。

去年見かけた、紅白で並んで居るのも見つけた。

181211_manryo2.jpg

めでたいな。



それから黄色く色付くコアジサイ。

181211_k_ajisai1.jpg

明るい黄葉です。

181211_k_ajisai2.jpg

実はちょっと地味なさく果。でも良く増えているから、繁殖力は旺盛。



見事だったのはヤマウルシの紅葉。

181211_yamaurusi1.jpg

これは草と同じくらいの幼樹なんですが、目に沁みるくらいの艶やかな紅色。

それからこっちの幼樹はオレンジ色。

181211_yamaurusi2.jpg

ちっちゃいうちから一丁前に紅葉が綺麗。さすがはウルシ科だけのことはある。

もちろん大きくなればさらに綺麗で、雑木林の中でも目立つ、目立つ。

181211_yamaurusi3.jpg

遠くからでもすぐ解るし…

近くに行ったらさらに綺麗です。

181211_yamaurusi4.jpg

奇数羽状複葉の葉っぱが放射状に付いているから、もう、目立つために生えて
いるのかって言うくらい目立ちます。素敵です。実は地味な灰色なんですけどね。



春先に咲く花は、秋のうちから準備しているシリーズ、この場所ではアオイスミレ
の丸い葉っぱを見つけました。

181211_aoi_s.jpg

アオイスミレも春まだ浅いうちに咲く優しい色合いの花です。春 ♪ 楽しみだね。



ここで、シロダモです。まずは赤い実がいっぱいのめばなの枝先。

181211_sirodamo2.jpg

去年の今頃咲いて 受粉しためばなが、1年の時を経て赤く色づいているんです。
気が長いでしょ。

実が付いている場所とめばなが付いて居る場所が近い枝を見つけられなかったので
ちょっと何だか解りづらくなっちゃったけれど、これがシロダモのめばなです。

181211_sirodamo3.jpg

おばなと比べたら別物じゃ無いかと、思うほど素っ気なくシンプルな花です。

数も少ないし。

181211_sirodamo4.jpg

でも、ブラシみたいに咲くおばなと同じ数だけめばなが咲いてみんな実になったら…
それじゃシロダモじゃ無くなっちゃう。


雑木林の端の方。

181211_zokibayasi.jpg

このオレンジの葉っぱの木はなんだったかなぁ。ウワミズザクラだったかなぁ?



ちょっと日の当たる草地を歩くと、野良ニラの花がたくさん咲いていたあたり。

181211_nira1.jpg

白かった花がみんな実になって、タネをこぼしているけれど、

その実の殻がまた、お花の形なんですよね。

181211_nira2.jpg

黒いタネが落ちたあと、もう一度お花が咲いたようになるのが可愛らしいです。
このタネがまた、良く増えるのよねぇ。


この記事最後はヤブランのつやつやの実。

181211_yaburan.jpg

ヤブランも、たくさん咲きましたね。しばらくはつやつやの実で目を楽しませてね。



次は公園の裏門から入って、ドングリの林を歩きます。まだまだ、紅葉した葉っぱは
たくさんありますよ。


posted by はもよう at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: