2018年12月24日

池の畔のメタセコイア

今日はよく晴れたけれど風があって、ちょっと寒かったです。でも、うちのお墓参りは
暮れなんですよ。娘を誘って行って来ました。その後はクリスマス商戦で賑わう街で
ちょこっと買い物、ちょこっとウインドウショッピング。最後に久し振りにクリスマス
ケーキを買いました。さぁ、今年も残すところ、あと1週間。頑張りましょう。

記事の方は11/28のおさんぽの続き。

181224_meta_raku.jpg

今度は池の方へ出て、メタセコイアと落羽松を見上げます。







池のほとりのラクウショウ。ここも毎年撮ってます。

181224_raku_usho1.jpg

三角錐の樹形は針葉樹らしいけれど、針葉樹にしては珍しい落葉性。
秋には見事に紅葉して葉を散らします。その葉っぱは繊細で、まるで鳥の羽のよう。
羽を落とす松…で「落羽松」です。

181224_raku_usho2.jpg

水辺が好きなで、根元が水没しても気根を出して呼吸を確保しちゃいます。

別名はヌマスギ。

181224_raku_usho3.jpg

花は地味で、実はごつごつのげんこつみたいな球果を付けます。



植え込みの下から顔出していたマンリョウ。珍しくこちらも紅葉しています。

181224_manryo.jpg

マンリョウも常緑樹だから、紅葉して落葉する必要は無いのですが、寒さを感じるて
赤くなったのか、それともそろそろ新しい葉っぱと交代の時期が来て赤くなったのか、
そんなところだろうと思います。



それから、お隣のカツラの林は…。

181224_katura.jpg

残念、葉っぱ、みんな散っちゃっていました。綺麗な樹形だけが残っています。
他、当たってみましょう。


ここにも折れた枝がうずたかく積まれていました。ちょっと気になったのはその、
乾いた小枝のそばでたばこを吸っていた年配のご夫婦。

181224_touboku.jpg

吸い殻の始末は完璧ですよね。  倦怠感なのか、お疲れなのか、ぼーっと座って
いたので、ちょっと不安になりました。台風の後はぼや騒ぎじゃぁ、嫌ですよ。



さて、また、雑木林ゾーンに戻り、赤い木を見上げます。

181224_kibusi1.jpg

アカシデじゃぁ、有りません。サクラでもありません。これ、キブシです。

181224_kibusi2.jpg

この日のおさんぽの始めに撮ったキブシはもっと渋い色でしたが、そうか、日当たりが
特別に良いとこんなに赤く染まれる木なのね〜。

181224_kibusi3.jpg

改めて、キブシのポテンシャルに気づいた秋でした。


根元のヤブには鮮やかな黄色のハート。

181224_yamonoimo.jpg

自然薯こと、ヤマノイモの葉っぱです。この下に、自然薯が植わっているのかぁ。
ご近所で自然薯掘りなさる方はご参考に。←限定的だなぁ。 



さらに歩いて、もう一つのメタセコイアと落羽松が一緒に植えられて居るあたり。

181224_meta_raku2.jpg

ラクウショウは黄色っぽく色づき、メタセコイアはサーモンピンクに染まるのですが、
残念、時期が遅すぎました。こうなってはもう、写真では判別不可能です。

181224_meta_raku3.jpg

どっちがどっちでも、綺麗なものは綺麗です。

181224_meta_raku4.jpg

ああ、こんな金色の木漏れ日は落羽松のものかもしれないですね。


このそばには、落羽松とユリノキの黄葉を見上げて、金色の木漏れ日と毎年通っちゃぁ
写真を撮っていた場所があるのですが、でも、今年からは、見られないのかもかもしれ
ません。

181224_raku_yuri.jpg

公園の駐車場には若いユリノキが整列していますが、一番奥の方のこの場所にも数本の
ユリノキが植わっていて、落羽松とのコラボとか、駐車場の株との比較とかしていたの
ですが、この間の台風で、根こそぎ倒れちゃったんですよ。
随分透き間が空いちゃったけれど、また、何か植えるのかなぁ?



さらに進んで今度は黄色いクヌギの葉っぱを見あげます。

181224_kunugi.jpg

コナラは勢いが良いのですが、クヌギはちょっと押され気味。頑張れクヌギ。



一時ぐっと数を減らしていて、去年、今年と復活の兆しを見せているのはマユミの
紅梅色の実です。

181224_mayumi.jpg

去年よりまた一段と数が増えています。頑張れマユミ



そうそう、ここにクマシデが立っているんですが、この場所の株はとっても綺麗に色付い
ていました。

181224_kumaside1.jpg

入り口近くの雑木林のクマシデも、シデ三兄弟が並んで居るあたりのクマシデも
ちょっとだけ緑色が残っていたりしましたが、ここのクマシデは綺麗でした。

181224_kumaside2.jpg

長細い葉っぱに細かくてまっすぐな葉脈。

181224_kumaside3.jpg

実は蓑虫みたいなこんな実です。

木の下に落ちている葉っぱで、完成形のクマシデの葉っぱを見て頂こうかな。

181224_kumaside4.jpg

枯れた色になって丸まっているのがクマシデの落ち葉の特徴です。



このそばのミズキは、枝先がこんなに赤かったです。

181224_mizuki.jpg

サクラじゃ無いです、ミズキです。葉っぱの色づきの違いは、樹齢かな?
日当たりかな?



2本のヒマラヤスギの前を通って、最後の頼みの綱、朱赤に染まったアカシデの葉っぱ
が写真に撮れるか見に行こう。

181224_himaraya_s.jpg

そこはかとなく、あっちの背の低いアカシデが、葉っぱを赤く染めているような気がします。


posted by はもよう at 23:48| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: