2019年01月16日

コウヤボウキの綿毛

今日はよく晴れて、昨日よりは気温も上がったんですが、今度は風が強くてとても
寒かったです。今日は昨日ほどでは無かったけれど、それでも1日あっという間で
した。それにしても雨が降りません。空気が乾燥しすぎてとうとう指の先がパキッ
割れました。そろそろ一雨欲しいです。と

記事の方は12/16のおさんぽの続き。

180116_saka.jpg

隣町の公園裏の北向きの斜面ヘ向かって坂を下ります。






坂の入り口にはノイバラの実。

180116_noibara.jpg

可愛い感じに撮れました。まだ、鳥さんが食べに来ないのかな?


坂の途中のイロハカエデ。

180116_iroha_k1.jpg

また一段と赤くなりましたね。↑これは1/10の記事のと同じ木です

180116_iroha_k2.jpg

綺麗な赤い葉っぱを見上げます。



坂を下りきって「日陰の林」の様子。

180116_iroha_k3.jpg

いやぁ、色とりどりでしたねぇ。


そして、低いところの枝に真っ赤な葉っぱを並べていたイロハカエデ。

180116_iroha_k4.jpg

さらに赤い葉っぱが増えました。

それから、オトコヨウゾメと…

180116_o_yozome1.jpg

コウヤボウキの茂るあたり。

180116_koyabouki1.jpg

細かい葉っぱが草と見間違うようなか細い枝に並んで居ます。

枝の先には今年も、ふさふさの綿毛が付いていました。

180116_koyabouki2.jpg

何かの加減でピンク色に見えることもあります。これがまた可愛くて。

180116_koyabouki3.jpg

それでもまだ、今季のコウヤボウキの綿毛は、開き始まったばかりで、

180116_koyabouki4.jpg

多くの枝先の花後はまだ、閉じて居るものの方が多かったです。

茂みの奥のオトコヨウゾメの実と紅葉もまだまだ健在でした。

180116_o_yozome2.jpg

もうちょっと奥へ入って別の茂み。

180116_koyabouki5.jpg

こちらの綿毛もまだまだ準備中。また後日来てみないとなりませんなぁ。

この「日陰の林」奥の方で、ひときわ目立って居たのは…

180116_sage.jpg

あれれ!?これ、花だんからのこぼれダネのセージの花。鮮やかでした。


それから、「日陰の林」の反対側の端のこれ。

180116_yamakobasi.jpg

ただの枯れ葉じゃ無くて、春まで落ちないヤマコウバシの葉っぱ。
受験のお守りにした神社もあるそうです。御利益有るかな?



それから、隣の雑木林のイロハカエデも。

180116_iroha_k5.jpg

どんどん色付いていきます。どこ見てもカラフルで綺麗だったなぁ。


次は、公園の裏門に通じる谷へ向かって歩きます。


posted by はもよう at 23:11| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: