2019年03月04日

満開の梅の花

昨日の雨が降り止まず、結局肌寒い雨の一日になりました。週の初めから、気の
めいることです。でも、そんな冷たい雨の中でも、仕事場そばの豊後梅がほころび
始めました。明日、お天気が回復したら撮ってきたいと思います。

記事の方は2/17に近所の公園をさんぽして撮ってきた写真から。
これが駐車場脇の梅。

190304_ume01.jpg

もう遠くから見ても、咲いて居るのがわかるようになりました。






ここにも白梅は植えられて居ますが、ここのだけは普通咲き。まだ、早咲きの紅梅の
方が目立ちます。

190304_ume02.jpg

たくさん咲きました。



いつも思うのは、ここに何種類の紅梅が植えられて居るんだろうと言うこと。

190304_ume03.jpg

似ているけれど、ちょっと違う花が次々に咲くんです。

これなんか、 ちょっと色が濃くて…

190304_ume04.jpg

八重咲きは八重咲きなんだけれど、ちょっと花びらが少なめで…

190304_ume05.jpg

枝が、やたらに上方向に伸びているんです。

190304_ume06.jpg

咲くのも他のよりちょっと遅めなんです。

190304_ume07.jpg

でも、やっぱり似てもいるから、撮る度に迷ったり、解らなくなったり…。
そのうちに解る様になるかなぁ。解らないから、何度も見に行きたくなるのかなぁ。

この場所の紅梅の隣には普通咲きの白梅が植えられて居ます。

190304_ume08.jpg

この日は、隣の白梅もほころび始めました。

190304_ume09.jpg

一重の白梅。これから本格的に咲き始めます。


白梅の向こうにはハナカイドウが植えられて居ます。

190304_h_kaido.jpg

お花は濃いピンクで花びらが大きくて、枝が折れそうなほどたくさんの花を咲かせます。
でもその冬芽は案外ごつくて素っ気ないです。

さらにその先には、柄のないサクランボ似の実が付くユスラウメ。

190304_yusura_u.jpg

こちらの冬芽はとがってシンプル。お花は、花びらの付き方がゆるい感じのサクラに
似たお花が咲きます。



それから、その少し先の低木は、枝にコルク質の翼が付いているニシキギです。

190304_nisikigi1.jpg

変わった枝ですが、冬芽はちゃんと付きますよ。

枝のてっぺんの芽。

190304_nisikigi2.jpg

張りだした翼の先に2つ並んで居ます。

こちらは、枝の途中。

190304_nisikigi3.jpg

翼の切れ目に芽が有るのか、芽をよけて翼が発達しているのか。
ニシキギならではの表情ですよね。



さらに進んで、次の梅がまとまって植えられて居る場所へ。

190304_ume10.jpg

ここには、早咲きの梅が紅白そろって咲いています。

お天気は良いし、お花は綺麗だし。言うこと無しです。

190304_ume11.jpg

柔らかい、良い香りがします。梅の香りは、近くでクンクンするよりは、ちょっと離れて
ふわっと香ってくるのを感じた方が良い様な気がします。

190304_ume12.jpg

紅梅の方から白梅を眺めるの図。春爛漫な感じの絵柄です。

今度は白梅の方をアップで。

190304_ume13.jpg

次に紅梅の方。白梅は一重で、紅梅は八重。

紅梅の花びらの密度の濃さが際立ちます。

190304_ume14.jpg

冬の花は、花期が長いのも魅力です。ちらほら咲き始めてから満開まで、
ひと月半からふた月近くかかりました。長く楽しめて、ありがたい限りです。



3番目の梅が咲く場所を目指して移動します。その途中で見つけたこちら…

190304_mayumi1.jpg

マユミです。赤い実のカラが残っています。

マユミの冬芽は、緑色の枝の先に付いています。

190304_mayumi2.jpg

ちょっと色が付いて、カラフルです。ここからたくさん葉っぱと、GWの頃に咲く地味な
花の穂を出します。ここ数年、樹勢が弱まっていましたが、最近、復活してきました。
また以前みたいに、梅と見間違うほど、赤い実が付いて欲しいなぁと思います。



次の記事も梅三昧です。


posted by はもよう at 23:12| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
ほんとに梅見三昧ですね。
満開の梅、見事ですねぇ
こんなに沢山咲いているの見たこと無いような。
こちらも今年はいつもよりもたくさん撮った気がしますが、
惨敗です^^

ニシキギの新芽、この前眺めたのですが、
よくわからなかったんです。
枝もこんな緑色をしていなかったです。
よくわかりました。ありがとうございます。
また確認してきます。

遠くから見ると、
梅って、はもようさんがおっしゃるように
煙るように咲いていますね。
サクラとはやはり雰囲気が違いますね☆
Posted by ブリ at 2019年03月06日 23:09
ブリさん、こんばんは。
最近、お忙しそうですね。まぁ、私もなんですけど。

この日は、久しぶりに良いお天気の中、梅の花をたくさん見ることが
出来て良かったです。
あ、でも、ちょっとごまかしていますが、枯れたお花も多くて、
元が早咲きだったって言うのもありますが、
盛りは少し過ぎたくらいでした。

ニシキギの芽、違いましたか。まぁ、私も以前撮ったようなの…と
思って探して、見つからなかったりしましたので、
株や他の条件によって、同じ様な表情が拝めないこともあるのかも
しれません。

桜と梅…、興味の無い人には同じに見えるみたいで、
夫婦げんかになったって言う奥さんに「これ、梅ですよねぇ。」って
話しかけられた経験があります。

梅は花の下が短いから、枝にくっついて咲いて、
桜は花の下が長いから、ポンポンみたいに丸くふわふわっと咲きますよね。

うちの方、次は河津桜が満開になって居ます。
だんだん、どんどん、色んなお花が咲くようになって、楽しみが増えますね。

自由時間も増えると良いんだけど…(’、’)。

Posted by はもよう at 2019年03月07日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: