2019年03月05日

満開の梅と花木の芽

ここ数日、雨続きでしたが、今日は久しぶりの晴天。朝のうちはまだもやがかかって
いましたが、次第に晴れて穏やかで暖かな一日でした。ベランダのミニ水仙も咲き
始めました。通勤の道すがらでも、仕事場のそばでも新しい梅の花が咲いて、ハク
モクレンはつぼみの殻を脱ぎ始めました。いよいよ春らしくなってきましたよ。

記事の方は2/17に近所の公園で撮ってきた写真の続き。

190305_ume01.jpg

すっかり盛りを迎えた梅の花を半分眺めて、遠目に見た後半の半分。煙るように咲く
梅の花です。







途中の花だんには去年のイベントで植えられた

190305_tulip.jpg

たくさんのチューリップの球根から、芽が出ていました。



冒頭の梅の木に近づいていくと…

190305_ume02.jpg

遠目にははっきり見えませんでしたが、紅白で咲いて居るのが解りますよね。
でも手前の木は、梅では無くて、

何度も登場しているタムシバです。

190305_tamusiba.jpg

逆光を浴びて毛皮のコートを見ているようなつぼみが光ります。



白い梅の方は、ちょうど良いところに太陽が入ってしまうので、うまく撮れません。

190305_ume03.jpg

でも、もう、何度も撮ったからイイかな?

紅梅の方は、今が盛りと咲いています。

190305_ume04.jpg

すごいボリュームでしょ。

で、ここで振り返って、白梅と紅梅と緑の葉っぱのヒマラヤスギで、ちょうど
ひな祭りのひし餅みたいに見えた場所が、今年はどうなったのかをちょっと見て
頂こうかな。

190305_ume05.jpg

はい、こちらです。紅白の梅と緑の葉っぱのヒマラヤスギ。
去年の台風で折れたしまったんです。開いたところに三角の樹形のヒマラヤスギが
立っていたんですよねぇ。残念だこと。格好は悪くなってしまったけれどピンクと
白と緑の三色は楽しめます。折れちゃったヒマラヤスギの復活を楽しみにいたします。



それにしても紅梅の見事なこと。

190305_ume06.jpg

見上げるとこんなで、

近づいてみると

190305_ume07.jpg

こんなです。素敵でしょ。



隣に立ってる無骨な枝振りの木はアンズ。

190305_anzu.jpg

お花が咲くのは4月です。

アンズの向こうは背の高い梅の木。

190305_ume08.jpg

結構大きいんですよ。

190305_ume09.jpg

木は大きくって、お花は柔らかいピンク。

190305_ume10.jpg

お花のつき具合も、そんなに密集はしていません。

190305_ume11.jpg

あれ〜?前回眺めた、若い枝が緑色の紅梅はどこ行ったかな?

紅梅の隣はまた、白梅。

190305_ume12.jpg

この公園の白梅はみんな一重咲きです。

でもって白梅の向こうはテーダマツ。

190305_ume13.jpg

さっきはヒマラヤスギの前だったけれど、今度は松の木の前。

190305_ume14.jpg

空の青、松の緑に赤いガク、白い花びらの白梅。色とりどりです。

木の上の方。

190305_ume15.jpg

青空によく映えるよ。

白梅の隣は、もう一度タムシバ。

190305_ume16.jpg

白くて丸っこい梅の花の向こうに、タムシバの細長いつぼみが見え隠れ。
梅が終わったら、タムシバの番だね。



この辺から花木の並ぶエリアです。タムシバの隣は絞り咲きと、濃いピンク一色の
二種類のハナモモが並んで咲いて居る場所。

190305_h_momo.jpg

どっちがどっちかというと、画面右が一色のハナモモで、左が3色絞り咲きのモモ。

ハナモモの枝先には灰色の毛に覆われた小さなつぼみがびっしり並んで居ます。

190305_hanamomo.jpg

写真は2月だけれど、もう、3月になったから、そろそろ咲くかしら?

前の記事にも載せたけれど、ここにも並んで居るハナカイドウ。

190305_h_kaido.jpg

冬芽は素っ気ないけれど、お花は綺麗です。


このあとは雑木林で樹皮と冬芽を見比べたり、池のアオサギを眺めたり。
おさんぽはまだまだ続きます。


posted by はもよう at 23:45| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: