2019年03月08日

冬芽と椿の花

今日はよく晴れましたが、北風が吹いて寒かったです。それでも花は咲き進んでいて、
車窓から遠くに黄色い花が咲いているのを見つけました。たぶんサンシュユ、またの
名をハルコガネバナ(春黄金花)だろうと思います。近所のサンシュユは咲いたかな?
仕事場のそばの豊後梅が綺麗に咲いたので撮って来ました。ベランダのミニ水仙も
撮りました。いずれ整理が付いたらご紹介します。

記事の方は2/17のおさんぽの続き。

190308_akame_g1.jpg

スウェードの手袋みたいなのはアカメガシワの裸芽です。






池のほとりまで来て低木の冬芽を眺めます。

190308_y_yanagi.jpg

こちら、細い枝のプチプチの冬芽が並んだユキヤナギ。



こちらは毛深くさえない裸芽、むき出しで寒くないのかな。

190308_s_ajisai.jpg

西洋アジサイの芽です。



緑の枝に赤い冬芽。

190308_yamabuki.jpg

黄色い花が咲くヤマブキの植え込みです。花咲く前からカラフルね。



特徴が出る前のレンギョウの植え込み。

190308_rengyo.jpg

もうちょっと冬芽がゆるんで来た方が面白い形になるかも。



池からちょっと離れてハンノキを見上げます。

190308_han_noki.jpg

これで花盛りですよ、地味だけど。


次は自分の番だと思って張りきっているかな。オオバヤシャブシです。

190308_o_yashabusi.jpg

細長いのは雄花の芽、とがって居るのは葉っぱの芽です。



地面に枝が突き刺さっているように見えるのはアカメガシワの幼樹です。

190308_akame_g2.jpg

ただの棒に見えた先には、スウェードの手袋のような裸芽です。

190308_akame_g3.jpg

枝の途中の冬芽と葉痕も、可愛い感じ、

190308_akame_g4.jpg

顔に見えるような見えないような。



これはハクモクレンの枝先です。

190308_h_mokuren.jpg

前の記事のコブシとは違って、つぼみがみんな垂直に、天を目指して立ち上がります。
ここから威風堂々とした白いお花を咲かせます。



公園のフェンス添いには椿の植え込みが並びます。

190308_y_tubaki1.jpg

ちょっとピンク色が強いけれど、ヤブツバキらしいお花です。

190308_y_tubaki2.jpg

お花はたくさん咲くのですが、痛みの入るのが早くて写真を撮るのが難しいんです。
綺麗なお花、有るかな?



ほんのり赤みが入ったカラフルな冬芽はマユミの芽。

190308_mayumi1.jpg

三角帽子かぶった妖精さんかな。

こっちは立派なカブトの戦士かな?

190308_mayumi2.jpg

あちこち見て歩いていたら去年の秋に付いた実が残っていました。

190308_mayumi3.jpg

だいぶ色が抜けちゃったけれど、ひとつだけ赤みが残っています。
GWの頃、地味な花を咲かせます。



この日見た椿の花のうち、なんとか絵になりそうだったのをあと2つ追加。

190308_y_tubaki3.jpg

白いのと…

濃いピンクの。

190308_y_tubaki4.jpg

ヤブツバキの形じゃ無いなぁ。なんていう品種なんだろう。



2/17のおさんぽ、まだまだ続きます。



posted by はもよう at 23:37| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: