2019年03月31日

フキの花と沈丁花

いや、またお休みが続いちゃいました。両親の手伝いに行ったり、鼻風邪引いて
大事をとって早寝したり、週末の月末の年度末なんかで色々ありました。夕べなんか
夜中、結構強い雨が降りましたので、夜が明けてもなかなか雲がとれませんで、
もやまでかかっちゃって、今日こそは写真を撮りに行きたいと思っていたので、気が
気じゃなかったですよ。でも、お昼近くになってようやく雲が晴れたので、ちょっと
近所の公園へ行ってきました。思ったよりは、花が咲いて居ませんでしたね。やっぱり
ちょっと寒かったせいでしょうか。お目当ての花は来週でも撮れそうでした。一安心。
今日で3月も終わりなので、HPの「季節のごあいさつ」も新しくしておきました。
去年の台風で倒れちゃった桃と柳。もう見られないから、もう一度見て頂こうかな
なんて思いました。

記事の方は3/10に近所で撮ってきた写真から。

190331_fkinoto1.jpg

色んなもののその後を見て頂きましょう、まずは、フキのお花です。







フキノトウのなれの果てではなくて、フキのお花ですよ。

190331_fkinoto2.jpg

ほらほら、無数のユリの花みたいでしょ。これはおばなの方かな?
突き出しているのが実らないめしべです。

190331_fkinoto3.jpg

めばなが咲くメスの株はもっとふさふさして見えるんです。
受粉が出来ればめばなは、後に綿毛になります。

190331_fkinoto4.jpg

小さい葉っぱも出そろって…、あとはお花が全部開くのを待つばかりでした。

ただ、残念なことに、この株はここまでで、お花の部分を切り取られてしまいました。
誰か別の人が管理する花だんです。文句は言えないし、注文もつけられません。
黙って、諦めて、別の場所へも行ったんですが、なぜか、私の回り…今年は
フキに厳しいです。フキノトウだけ頂けばあとはどうでも良いのかしら?
来年はもう、出ないかもよ。



次は、サンシュユどうなったかな?黄色いお花は咲いたかな?
はい、見てきました。

190331_sanshuyu1.jpg

まずつぼみ、ひとつふたつふくらんで、可愛い黄色が覗きます。

190331_sanshuyu2.jpg

ひとつの芽から、複数の花が咲くタイプ。ひとつほころんで…

190331_sanshuyu3.jpg

ぱっと咲いて、春の黄金の花が咲きます。全部のつぼみが咲く頃また見に来たいです。

ところで…ヨーロッパではヨーグルトの樹と呼ばれる樹があって、この枝を牛乳に
入れておくと、一晩で牛乳がヨーグルト変わるそうです。
まるで、柔らかくした大豆をわらに包んでおくと納豆が出来るみたいに。
その樹と、サンシュユは親戚関係なんですって。
サンシュユの枝を温めた牛乳に入れておくとヨーグルトが出来る…のかな?



途中で見かけた椿が綺麗だったのでパチリ。

190331_tubaki.jpg

ああ、綺麗だな。



次は、花だんのトサミズキ。公園の植栽と違って、こちらはお花がメイン。

190331_tosa_m1.jpg

公園の、葉っぱメインのと違って、おなじ木とは思えないほどのつぼみの数。

190331_tosa_m2.jpg

これがほころんで、いくつもの花の穂となって下がるまで…あとどのくらい?



それから河津桜も見てきました。

190331_kawadu_z1.jpg

2/22に咲き始めたのに気づいて、それから半月、すっかり満開になりました。

光線の加減の良い場所を選んで、上の方の枝をパチリ。

190331_kawadu_z2.jpg

おはよう、河津桜。気持ちの良い朝だね。

ソメイヨシノよりは濃いめのピンク。大ぶりな花。

190331_kawadu_z3.jpg

河津桜もまた、綺麗な桜ですね。


河津桜のそばの梅の木、

190331_ume1.jpg

こちらは、若い枝は緑だけれど萼にはほんのり赤みが入る品種。

190331_ume2.jpg

そして、緑の萼の白梅も元気にまだ咲いていました。



そして、またそのお隣には、沈丁花が咲いていました。

190331_jintyoge1.jpg

3月半ばって言うと咲き出しますよね。ちょうど中学校の卒業式がある頃です。

190331_jintyoge2.jpg

肉厚のお花が手まり咲きに開きます。花の中は白、裏は赤。花びらでは無くて
萼だそうです。

190331_jintyoge3.jpg

つい先だってまで、開花を観察していたミツマタもジンチョウゲ科。
どことなく、似ているような、いないような。香りが良いのは共通していますね。



3月の季節のごあいさつにも載せたアシビ。

190331_asibi.jpg

家の近所のは白い花ばっかりですが、姿の繊細さは同じ。工芸品の様な美しさです。



それからこちらは、ハナカイドウの堅いつぼみ。

190331_h_kaido.jpg

咲けば桜よりも華やかなお花です。つぼみは堅くて、咲くのは毎年4月になってから。

家の近所を回ったら、こんどは本格的に歩き出していつもおさんぽしている近所の
公園を目指します。さてさて、今回は何に会えるかな?



posted by はもよう at 23:41| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: