2019年04月01日

土佐水木の花

もやがかかっていた昨日とはうって変わって、今日は快晴の朝。遠くの富士山もくっきり。
近くのお山には桜が咲き始めたのがはっきり見えました。素敵なお天気だけれど、お仕事
です。今日はとびきり忙しくて、お昼休みに土手へ行ってみたけれど、15分ほどしかいられ
ませんでした。それでもアマナが咲き始めたのを確認。まだたくさん咲きそうで
楽しみです。桜はもちろん、たくさん咲いていて、さらにその上、つぼみもたくさん
残っています。気温が上がらない分、長く楽しめるかもしれません。夜はまた雨になり
ました。明日はどんなお天気かな?
新しい元号が発表されましたね。次は令和時代か。慣れるまで時間がかかりそうです。

記事の方は3/10に近所で撮ってきた写真から。家の近くの花だんなどを回って、いつもの
公園へ。

190401_turubo1.jpg

たどる道にも緑の草の葉が増えてきました。いよいよ、ノビルとツルボが競うように
伸びる頃です。







同じようにつんつんした葉っぱでも、手前の赤っぽいのは秋に花が咲くツルボ。

190401_turubo2.jpg

奥の緑色のが、初夏に花が咲くノビルです。ノビルはネギに近い種類で、葉をちぎると
ネギに似た匂いがするのですぐに解ります。ちなみに、根っこが美味しいのはノビルで
ツルボの根っこは食べられるとは書いてありません。



春を感じて、花を開いたのはタンポポ。

190401_tanpopo.jpg

家の近所では、まだまだ関東タンポポが多いですよ。特にこんな春先には。



同じようにロゼット上の葉っぱを広げているけれど、これはタンポポではありません。

190401_nazuna1.jpg

ほら、まん中に白い花が見えるでしょう。
190401_nazuna2.jpg

これ、ナズナです。ぺんぺん草。



それから、公園について、駐車場の隣の梅が植わっているところ。
今までは早咲きの紅梅が濃いめのピンクの花を咲かせていた場所ですが、こんどは、

190401_ume1.jpg

普通咲きの一重の白梅と…

190401_ume2.jpg

まばらに花の付く極薄いピンクの花が盛りを迎えています。たぶんこれ、豊後梅です。

190401_ume3.jpg

解りますかねぇ。花の色が微妙に違うこと。

190401_ume4.jpg

手前が白梅で、奥がピンクの、たぶん豊後梅です。

もうちょっと拡大すると…

190401_ume5.jpg

奥がピンクで、手前の右よりに集まっているのが白い花です。現場で見るともうちょっと
色の違いがはっきりしているんですよ。

ここの花は、本当にまばらで、その上、木の上の方に咲くので、根元から見上げても

190401_ume6.jpg

こんな感じで、どこに花が有るのか解らない状態です。でも、霞のようで素敵だったん
ですよ。



梅の向こうはハナカイドウ。大きめの花びらの花を枝が折れるんじゃないかってくらい
たくさん咲かせる品種です。

190401_h_kaido.jpg

3/10はまだ、準備中。ちなみに今(4月)は盛りですけどね。


1本のハナカイドウの根元にはナツズイセンの球根があるのですが、毎年必ず咲くと
言うわけではないんです。最近はとんとお花を見かけないので、もう諦めちゃったの
かと思っていましたが、久しぶりに葉っぱが出ているのを発見しました。

190401_natuzuisen.jpg
いつかまた、お花に会えるのかな?楽しみに待っていようと思います。
ナツズイセンはヒガンバナに近い種類なので、お花のない時期に葉を茂らせ、
お花が咲く頃には葉っぱが無いんですよ。



次の植え込みには、トサミズキ。

190401_tosa_m1.jpg

綺麗な色の花芽がほころぶと…

優しい黄色の花の穂が下がります。

190401_tosa_m2.jpg

一房に5〜6個の花が咲きます。

出始めのおしべのヤクが赤いのもトサミズキの特長です。

190401_tosa_m3.jpg

近所の花だんのトサミズキはお花を眺めるもので、つぼみがそりゃあもうたくさん付いて
居ましたが、公園のトサミズキは緑の葉っぱを眺めるもののようで、お花はあんまり
咲きません。



さらにその隣にはユスラウメ。

190401_yusura_u1.jpg

低木のか細い枝に粒々した冬芽が並んで居ます。こっちは赤っぽい花が咲く株かな?

190401_yusura_u2.jpg

でもって、こっちは白っぽい花が咲く株です。たいして違いはなんですけどね。

全体を見るとこんな感じの低木です。でも、枯れてはいません。

190401_yusura_u3.jpg

花が咲き、葉っぱが茂った夏の初め頃、柄のないサクランボウのような可愛い実を枝に
いっぱい実のらせます。お花もさることながら、実が楽しみですねぇ。



日当たりの良い草地に咲いて居たのは瑠璃唐草。

190401_rurikarakusa.jpg

この青い色が、春って感じがして良いですねぇ。




この記事最後の写真は、じつはこれ、奥がシダレヤナギで、手前が実のなる桃の写真です。

190401_yana_momo.jpg

この日は、いつも以上に花粉が飛んでいました。天気予報で、あまりの花粉の量で、
太陽が傘を被っているように見えたと言っていました撮ってきた写真を眺めていたら、
こんな風に傘みたいになって居ました。花粉のせいなのかなぁ?



3/10の写真、まだあるんですよ。良かったらまたおつきあいくださいませ。


posted by はもよう at 23:32| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: