2019年04月16日

アズマイチゲとヒロハアマナ

朝起きてノートルダム寺院が燃えているニュースでびっくりしました。でも、
思いの外、被害を免れた美術品も多くてちょっと落ち着きましたが…。これからが
大変ですね。でもって、我が家の方は、ようやくやって来た春らしい晴天に
やっと散る気になった桜の花吹雪で、一息ついた感じです。また、お昼休みに
写真を撮りに出歩きました。

記事の方は3/13の続き。昨日、眠気に負けてトップページしか打てなかったので、
今日は2日分まとめて更新の予定です。

190416_kusamura1.jpg

なかなかちゃんと咲いているのを見られなかったアズマイチゲとヒロハアマナ。
もっと良い写真が撮りたくて、下見してきました。







カタクリの名所には他の野草も保護されています。数を減らしている貴重な
野草だそうです。

190416_kusamura2.jpg

でもねぇ、こんな風に色んな葉っぱが並んで居る中で、どれがお目当ての草だか
解るかなぁ。あ、でも、白い花が咲いて居る。



小さい白い花。ちょっと赤みを帯びた変わった形の葉っぱ。

190416_a_itige1.jpg

これはアズマイチゲのつぼみですね。キンポウゲ科のこの仲間にはそっくりさんが
多いのですが、ここを管理している方がアズマイチゲだっておっしゃるので、たぶん
アズマイチゲです。
この画面に3つ写っています。ひとつずつアップにしていきましょう。

まずは左の端。

190416_a_itige2.jpg

萼みたいに見えますが、これ、数少ない葉っぱです。先が浅く三裂するのが特徴だ
そうですが、よく見えません。

次はまん中。

190416_a_itige3.jpg

もう一息って感じですね。なぜこんなに写りが悪いのかというと、遠いんです。
保護のロープからずっと奥で近づけないんですよ。

今度は右の端です。

190416_a_itige4.jpg

えっ、浅いのかな?深いとキクザキイチゲですよ、管理人さん。どうなんでしょ。

2015/ 4/12付 「カタクリの名所」

↑初見の時の方がお花が立派だったな。

ネット検索の画像も、ご紹介の写真も、お花が全開でとっても見事なんですが、
以前も、今回も、つぼんだままです。これが開くのはどういう条件の日なんだろう。
ちょっと早めに来れば見られるのかな?と思ったんですが、やっぱりつぼんでます。



一緒に保護されているというヒロハアマナも探してみました。

190416_h_amana1.jpg

ちょっと幅広で、まん中に白っぽい線が見られる葉っぱ。これですね。
つぼみがついています。前に来た時にはもう、花が終わっちゃったのかと思ったの
ですが、今回はまだつぼみ。希望が持てます。

気がついてみると、今回は、前回よりたくさんのヒロハアマナの葉っぱやつぼみを
見つける事が出来ました。

190416_h_amana2.jpg

目が慣れたのか、株が増えたのか解りませんが。良い傾向です。
でもって、もしかしたら、ちょっと時間をおいた方が花が開いてくるんじゃないか
とも思ったんです。カタクリだって、朝早くよりは昼、昼よりは午後早くの方が
花がよく開くんですよ。まだ寒いし、お日様の光を十分に浴びてから、虫さんを
待った方が効率が良いですものね。それで他の葉っぱを撮ったりして時間つぶし。



ヒメカンスゲを撮ってみたりとかね。

190416_h_kansuge1.jpg

ほら、クリーム色のおしべの穂が出てる。綺麗。

190416_h_kansuge2.jpg

地味だけれど、やっぱり好きな野草だな。



コウヤボウキの芽吹きも、魅力的ですよ。

190416_kouya_b1.jpg

これでもキク科の落葉低木、木の仲間ですからね。

ミントグリーンで毛深くてもふもふの新芽が可愛いのなんのって。

190416_kouya_b2.jpg

ほらね。



なんて、ちょっと時間をおいてから、また、アズマイチゲとヒロハアマナの方へ。
そうしたら、狙いどおりに花びらがちょっぴり開いていましたよ。

190416_h_amana3.jpg
暖かな日差しを浴びてほら、ちょっと花びらが開いてる。

こっちのなんか、お花の中までのぞけます。

190416_h_amana4.jpg

うわぁ、これなんか、花びら裏の赤いのが透けて見える。

190416_h_amana5.jpg

ヒロハアマナの花。
前回はちゃんと撮れなかったけれど、今回は粘ってみて良かった。


ついでに振り返ってみたアズマイチゲも、ちょっとだけ花びらが開いているようです。

190416_a_itige5.jpg

次の週、カタクリの花が咲く頃もう一度、てくてく歩いてきて、撮影に挑戦しようと
決めたのでした。




ああ、ちなみに、3/13のカエルの卵はまだ卵のままでした。

190416_ike.jpg

オタマジャクシが泳ぎ出すには、まだ寒かったかな。



次はまた仕事場のそばで見たお花。今度は梅と桜が満開です。





posted by はもよう at 23:41| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: