2019年04月18日

河津桜とキュウリグサ

今日もよく晴れました。気温も上がって、開いた窓から吹き込む風が爽やかに感じ
られました。この間芽吹いたばかりと思っていた、仕事場のそばのボタンのつぼみに
花びらの色が覗くようになりました。あっという間に咲いちゃうかもね。

記事の方は3月半ば、通勤途中に見上げた木の花と、

190418_ume1.jpg

また別に日にしゃがんで眺めた道ばたの草の花。続けてご紹介です。









まずは3/14、通勤途中に何度も見上げて、何度もこのブログに載せてきたとあるお庭の
遅咲きの梅。

190418_ume2.jpg

豊後梅って言っちゃって良いのかどうか、咲く時期は同じくらいだけれど。
太めの枝にピンクのや柄のお花がびっしり並んで、華やかだこと。



それから、ちょっと先には同じ梅と早咲きの桜。

190418_ume_sakura1.jpg

こちらも、河津桜と言ってしまって良いのか、やっぱり、咲く時期はほぼ同じだ
けれど。

梅と桜が一緒に咲くと、それはもう、とにかく賑やかで華やか。

190418_ume_sakura2.jpg

手前に梅が咲いて、その向こうに桜ですよ。

ほら、梅の方がピンクがちょっとだけ薄い色で、

190418_ume_sakura3.jpg

桜の方が、濃いめのピンク。
梅と桜、どうやって見分けるのかって?花の下が短いのが梅、長いのが桜ですよ。
梅干しとサクランボを思い出してくださいね。


そして、この華やかな桜の隣が、アンズです。

190418_sakura_anzu1.jpg

アンズが咲くのは4月なので、今はこれ、この通り、つぼみです。

190418_sakura_anzu2.jpg

まっすぐ上向いて伸びる枝に粒々着いているのがアンズのつぼみ。
ほとんど白に見えるほど薄い薄いピンクの花びらが、ちょっとゆるめについて
開きます。


またその隣には、1月に咲いていたロウバイが有るんですが、

190418_s_robai.jpg

お花はすっかり散って、実の準備に入りました。葉っぱが出るのはもうちょっと
後かな?

縁もゆかりもない通りがかりのお宅のお庭なんですが、色とりどりの花木を育てて
いらっしゃって、たまにはお礼しなくちゃいけないんじゃないか…くらい楽しませて
頂いています。今年もありがとうございます。次咲くお花も楽しみにしています。

さてさて、この日はちょいと土手まででて、とある草の葉っぱを確認してきました。

190418_amana1.jpg

前日にヒロハアマナを見たので、土手の普通のアマナの葉っぱは出たのか?調査。

嬉しいな、出て居ましたよ。

190418_amana2.jpg

まん中のこれがそうです。嬉しいな、今年もまたアマナにも会えそうです。

まだまだ堅かった桜のつぼみ。

190418_sakura.jpg

これがほころびる頃、みんながお花見している桜の下で、野生のチューリップ、
アマナのお花に会えそうです。見に来なくちゃね。



翌々日、道ばたの早起きコスミレがまた、咲き進んだので、実家へ行くため家を出た
のに思わず道ばたにしゃがみ込みました。

190418_ksumire1.jpg

いや、ここ、人目につくからいやなんだけど、ここにしか咲かないんですもの。

道ばたの縁石の透き間から、小さなすみれが顔出して可憐に咲いているんです。

190418_ksumire2.jpg

遠くにも見えるでしょ。あんな感じで、あちこちに咲いて居るんですよ。

もう、ほんと、可愛いわぁ。

190418_ksumire3.jpg

前回撮った時にはつぼみだったのが咲いて、咲いて居たのがしぼみそう。

こちらは、今が盛りと咲いている株。

190418_ksumire4.jpg

葉っぱがまだ小さいから頭でっかちに見えるけれど、これから大きくなるんですよ。

このあと実家の花も撮ったけれど、いい加減同じ花なので割愛。

190418_ksumire5.jpg

違う花が咲いたら見てくださいね。可愛いコスミレは何度撮っても可愛いけど。



そうそう、この日はキュウリグサも見かけました。

190418_kyuri_g1.jpg

スプーンみたいな形の葉っぱ、面白いでしょ。これをもむと胡瓜の匂いがすると
言うので、キュウリグサ。
ここから小さな花の穂を立てて、それがまた、サソリの尻尾のようだって言う
ユニークさ。

くるくると丸まった穂がほどけながら、空色の極小の花を咲かせて行きます。

190418_kyuri_g2.jpg

虫眼鏡でないとまともに鑑賞できないような小さな花ですが、小さな世界も大きな
世界と同じくらい美しく完成しているって気づかせてくれた花です。
うまく撮るのは難しいけれど、ついついカメラを向けちゃうキュウリグサです。



葉っぱはたくさん見てきたけれど、やっとお花が咲き始めたカラスノエンドウ。

190418_karasu_e1.jpg

これも小さな花だけれど、

美しさは大きな豆の花に、勝るとも劣らない。鮮やかな赤紫。

190418_karasu_e2.jpg

パンチ効いてます。



同じ道ばたで立ち上がってきたのはオランダミミナグサ。

190418_o_mimina_g.jpg

毛深い道ばたの雑草。白いお花が咲くはずなんだけれど、まだ早かったかな。



次の日は日曜日で、家の周りから近所の公園までたくさん回ってきたんですよ。
3/17の写真、色々ご紹介しますので、良かったらおつきあいくださいませ。


posted by はもよう at 23:36| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: