2019年04月19日

山茱萸と桜と小鳥

今日は、当たっていると暑いくらいの日差しでした。昨日つぼみに花びらの色が
覗いていたと記した牡丹、咲き始めました。午前中は晴れても雲は広がりやすく
平成最後の満月が、みられるのかどうか、やきもきさせる空模様でした。週末で
仕事の方は細々と忙しく、目が回るようでしたが、なんとか終えて一息つきました。
お休みと言ってものんびりとはしていられませんが、とにかく色々、頑張りたい
です。

記事の方は3/17の写真から。久しぶりの晴天のお休み、あっちこっちで写真を
撮って来たんですよ。まずは、近所の花だんめぐりから。

190419_sanshuyu1.jpg

カタクリの名所への遠征で、サンシュユが咲いているのを知って、近所の若木も
見に行って来ました。





近所の花だんに最近植えられたサンシュユの若木。まだまだ、園芸店で買って
きたままくらいの小さな木だけれど、

190419_sanshuyu2.jpg

それでもちょっとずつ成長してお花の数も増えてきました。


春まだ浅くて、あたりにお花が少ない時期に小さな黄色い花を枝いっぱいに
咲かせるサンシュユ。ミズキ科の落葉小高木。

190419_sanshuyu3.jpg

ちょっと花びらの反り返りが強すぎて、一つ一つがどんな花だか解りにくいけれど、

190419_sanshuyu4.jpg

春の暖かな日差しを感じさせるような明るい黄色です。

丸っこい冬芽が開くとお花が手まりのように丸くなって咲きます。

190419_sanshuyu5.jpg

何だか、金運が良くなりそうな有りがたい黄色。

190419_sanshuyu6.jpg

青空がよく似合って、別名のハルコガネバナって言うのが、言い得て妙だと納得
しちゃう景色です。縁起が良さそうなサンシュユの花。そこでずっと咲いてください。
ちなみに、秋には真っ赤な液果が実ります。それもそれでとっても綺麗です。

2018/11/13付 「サンシュユから河原まで」



次に見に行ったのは、ヒュウガミズキ。仕事場のそばにも有るけれど、家の近所
にもあるんです。

190419_hyuga_m1.jpg

か細い枝に薄い黄色のお花が水玉模様みたいに咲いています。

190419_hyuga_m2.jpg

トサミズキよりはずっと小振りな感じです。

190419_hyuga_m3.jpg

お花の穂も短くて小さい。

190419_hyuga_m4.jpg

咲いたばかりの花から覗くおしべがオレンジ色なのも特徴のひとつ。
花の後吹き出す葉っぱも、トサミズキよりはだいぶ小さめです。ただ、木としては
同じくらいまで大きくなります。


次のお花を探して歩く途中の花だんのクロッカス。

190419_crocus.jpg

公園で見たのよりだいぶ大きめで、白くて紫の絞り入り。
紫がちょっと目立たないけど。



同じ花だんのお隣にはスイセン。

190419_suisen1.jpg

基本の和ズイセンと、その隣のキズイセン。

まぁ、和ズイセンと言っても、もともと日本の固有種じゃないからおかしな感じ
ですが、そう言いたくなっちゃうくらい近頃は、西洋で作られた目新しいデザイン
のスイセンがたくさん入ってきてますからねぇ。

190419_suisen2.jpg

白くても黄色くても、これは日本で昔から親しまれてきた品種だよって言いたく
なりますよね。



花期が長いから、何度も登場しちゃう近所の河津桜。

190419_kawadu_z1.jpg

満開でねぇ、お天気良くてねぇ、さらに綺麗なんですよ。

お花の下で、写真を撮っていたら、この日はいつになくお花の間を小鳥たちが
行ったり来たり。

190419_kawadu_z2.jpg

ヒヨドリ、シジュウカラ、メジロ等々、こんなに入れ替わり立ち替わり飛んでくるん
だから、うっかり1羽くらい写ってくれないかしら?

190419_kawadu_z3.jpg

そう思って追いかけると、うまい具合に隠れちゃうんですよねぇ。敵も然る者。

写った!って思うとお腹とかしっぽとか…

190419_kawadu_z4.jpg

これじゃ誰だか解んないじゃん。

あ、ヒヨドリ ゲット。

190419_kawadu_z5.jpg

体をうんと曲げて蜜を吸っています。アクロバティックだなぁ。

こっちはたぶん、メジロの背中。

190419_kawadu_z6.jpg

桜の中だと緑の背中も茶色く見えるんだと思う。

あ、粘り勝ち。

190419_kawadu_z7.jpg

メジロの顔を捉えたよ。春が来て、花が咲いて、お花の蜜が吸えるから、
冬中お腹空かして待って居た小鳥さんたちは忙しいよね。
お邪魔しないように、姿を見守らせて頂きます。頑張れ、小鳥さんたち。



3/17のおさんぽはまだ始まったばかり。もうしばらく続きます。良かったら
気長におつきあいくださいませ。



posted by はもよう at 23:23| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
小鳥さんたち、たくさんうつりましたね。
写しておられる時、写される側だけでなく
写す方もアクロバティックな姿では
なかったですか。
うぅ〜〜んと反り返っていたり・・
私だけかな。
写真を撮りながら、腹筋がプルプルするので
体鍛えないとなぁと心底思います^^

河津桜、ピンクが青い空に映えています。
お花見もできて一石二鳥いえ三、四鳥・・ですね。
Posted by ブリ at 2019年04月21日 10:36
ブリさん、こんばんは。

小鳥さんねぇ。ブリさんみたいにちゃんと撮りたいわぁ。

あ、写している姿まで解っちゃいました?
そうそう、上向いて夢中になっているうちに…。(^^;)
転ばないように気をつけねば(^^A)。

河津桜、良いですよねぇ。
そう思う方が多いのか、身近で、お庭に植える方が増えてきました。
ソメイヨシノよりは、ちょいとパンチの効いたピンクが
目を惹きますよね。ああ、綺麗。

そうそう、一席四鳥 (^m^)。

ほんとはもっと居たけれど、
フレームにおさめられないの。←どんくさいから。
Posted by はもよう at 2019年04月21日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: