2019年04月23日

柳とキブシの花

今日は雲多めの朝で、雨降るのかな?ってちょっと心配したけれど、だんだん
晴れて、また日差しが暑いくらいに強まりました。なんか、極端ですねぇ。
あっという間に咲いた牡丹の花は今日も綺麗でした。そして、ドイツスズランも
咲き始めました。ハナミズキは見る度に花が増えて目立ってくるし。いやぁ、
花暦がものすごい勢い出回りそうで怖いですねぇ。(喜んでます。)

記事の方は3/17のおさんぽの続き、順番を間違っちゃいましたが、今回こそ、
いつもおさんぽしている公園の池のほとりから雑木林の方までで、見かけた
ものをご紹介します。

190423_s_yanagi1.jpg

まずは池のほとりのシダレヤナギ。柳が萌え出す季節、こちらでもまずはおばな
から。







池のほとりの柳は、去年の台風の被害を一番多く受けて、たくさんの仲間が倒れ
ました。もともと、倒れやすく、折れた枝、砕けた破片からも再生しちゃう
変化の多い川縁という環境に対応したライフスタイルの樹木ですから、これもまた
織り込み済みなんでしょうが、管理する人は大変だったと思いますよ。

190423_s_yanagi2.jpg

また新しい芽が吹いて、花がたくさん咲きますが、基本、日本に伝わっている
シダレヤナギのほとんどはオスの株。花は咲いても実はつきません。残念。



池の周りを囲む低木にも次々新芽がふいています。

190423_rengyo.jpg

黄色い花びらが見えるようになったレンギョウ。

つんつんの芽から、葉っぱがのぞき始めたヤマブキ。

190423_yamabuki.jpg

ここの植え込みの花は一重だったかな、八重だったかな?

西洋アジサイも若葉が出てきました。

190423_s_ajisai.jpg

ここのアジサイは水色のガクアジサイです。今年の梅雨はどんなかなぁ?

同じようにヤナギという名前がついているけれど、科が全く違うこちらは

190423_y_yanagi.jpg

バラ科のユキヤナギ。しなる細い枝がヤナギっぽいって言う連想からかな?



池の中程にはカワウが来ていました。増えすぎと、魚の横取りのしすぎであんまり
歓迎されていませんが、この公園にも時々やって来ます。

190423_kawau.jpg

潜水して魚を捕るのが得意なのですが、水鳥にしては珍しく、羽がそんなに水を
はじかないタイプなんです。だからずっぽり濡れたあとは、時々翼を広げて
乾かしています。そんなところも撮れたら良かったのにな。



池の向こう側にはオオバヤシャブシが植わっていて、

190423_o_yashabusi.jpg

その大きな冬芽を、来る度に眺めているんだけれど、3/17の時点でまだ咲いて
居ません。はい、次回また、見に来ます。


同じエリアにあるのがこちらのマルバアオダモ。

190423_m_aodamo1.jpg

まだまだ、咲きそうも無いなぁ。

190423_m_aodamo2.jpg

咲いたら、白いふわふわのお花になります。都内ではもう咲いていたけれど、
そろそろこちらのも咲くかな?


マルバアオダモよりずっと心配してた、こちら今にも消えそうなくらい樹勢が
弱いアオダモです。

190423_aodamo.jpg

枯れちゃう?今年も頑張る? ガンバレ。



3月半ば、ハクモクレンも咲きそうな、咲かなそうな…。

190423_h_mokuren.jpg

もうちょっと、かな?ハクモクレンの裏側へ入るように雑木林ゾーンへ進んで
いきます。



雑木林にはキブシの花が咲いて居ました。

190423_kibusi1.jpg

前回来た時よりさらに綺麗になってます。

190423_kibusi2.jpg

たっぷり咲いた、こちらはオスの株のおばな。

190423_kibusi3.jpg

のれんとか、かんざしとかを連想しちゃうようなお花です。



アカシデの芽は、次々と赤いおばなの穂に変わっていきます。

190423_akaside.jpg

木、全体が真っ赤に染まるほど咲くんですよ。

相変わらず、賑やかなのはイヌシデの枝先。

190423_inuside.jpg

こちらの芽吹きは、のんびりしているようです。



ここで、木の根元にヒメカンスゲ発見。

190423_h_kansuge1.jpg

しかも、大株だ。

ヒメカンスゲは、茎の途中に赤みが差すのが特徴。

190423_h_kansuge2.jpg

茎の下の方の白いもしゃもしゃはめしべの柱頭で、

190423_h_kansuge3.jpg

赤茶色の穂の透き間から、クリーム色のおしべの先がでるんです。

春が浅すぎて被写体が少ない時に、有りがたいほどよい表情の花です。



雑木林の木の幹を登っていくのはキヅタのつるです。

190423_kiduta.jpg

去年落とした葉っぱのあとに、赤い芽が目立ち始めました。葉っぱが出るのは
いつ頃かな?


雑木林の中で、特徴的な芽吹きっぷり。

190423_ryoubu.jpg

矢印みたいなリョウブの新芽です。



気持ちの良い青空に枝。枝先が赤い木があったり、大きな芽の木があったり

190423_zokibayasi.jpg

とにかく雑木林は賑やかです。




次は雑木林を抜けて、花木の並ぶエリアを目指します。



posted by はもよう at 23:18| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: