2019年04月24日

アンズ開花

暑いくらいよく晴れた昨日までとはうって変わって、今日は朝からどんより。
午後からは、小雨がぱらつくお天気になりました。いつもなら仕事には行か
ない水曜日ですが、実家へ行く予定が明日になってしまったので、急遽働いて
きました。週末からの大型連休向けの対策がいろいろ出来て良かったです。

記事の方は3/17のおさんぽの続き。花木の立ち並ぶエリアに行ったら、豊後
梅の隣でアンズの花がほころび始めていました。

190424_anzu1.jpg

今回は木に咲く色んなお花を見て頂きましょう。








いつもとは逆の回り方で、公園をぐるっと回って花木の並ぶエリア。

190424_tamusiba.jpg

いつも写しているのとは違うところの木なんだけれど、やっぱりそこに立って
居るのもタムシバでした。そしてまだ開かない細長くて毛深いつぼみ。



並ぶ花木もそんなに変わらなくて、

190424_h_kaido.jpg

まだ、まだつぼみなこちらはハナカイドウ。



それから、こちらは白いユスラウメ。

190424_yusura_u.jpg

あ、まだお花は咲いてなかった。芽だけ、いやつぼみかも。



それから、その先が豊後梅。

190424_bungo_anzu1.jpg

照明の鉄柱を挟んでお隣の木も、花を咲かせ始めていました。

もうちょっと近づいてみると…

190424_bungo_u.jpg

奥の白っぽいのが、薄いピンクの豊後梅。
花びらがちょっと散って、萼の赤い色が目立ってきました。


お隣の木は何の木かな?

190424_anzu2.jpg

何だか、やたらに枝にびっしりつぼみが並んで居るねぇ。

豊後梅と比べてみると、花の付き方がちょっと違う。

190424_bungo_anzu2.jpg

2月に咲く梅に、3月に咲く豊後梅…そのあと咲くのは…あ、アンズ。
アンズかな?これ。

つぼみが並ぶ枝の上の方に、ほころび始めたお花を見つけて、とりあえず、
精一杯の望遠で狙ってみます。

190424_anzu3.jpg

咲き方といい、色合いといい、アンズで間違いないようです。

190424_anzu4.jpg

すっかり咲くともっと白っぽく見えると思うのですが、まぁ、アンズでしょう。



でもって、もうちょっと歩くと、いつもなら花木のエリアの1番手くらいに
ご紹介している濃いピンクのハナモモの下へたどり着きます。

190424_hanamomo1.jpg

いつもの順路なら、奥のタムシバを載せて、次にハナモモと続くのですが、
今回は逆回りだったので、手前のハナモモから。

前回、枝に丸々したつぼみが並んで居るところを載せたと思いますが、
この日は一部ほころび始めていました。

190424_hanamomo2.jpg

毎年の事ながら、華やかな事よ。春が来たなぁって感じがしますね。
今年は、なかなか暖かさが安定しないへんてこな春ではありましたが。

満開になっちゃうと、お花が密集し過ぎちゃうのでこのくらいの方が

190424_hanamomo3.jpg

一輪一輪しっかり鑑賞できますよ。

190424_hanamomo4.jpg

綺麗なピンクで、ふわふわの八重咲きで、丸いつぼみもかわいさ満点。
ちょこっと出ている葉っぱの先も、ほど良いアクセントではありませんか?
これから、しばらくは花木の並ぶエリアが、週替わりで主役を交代しつつ、
年に一度の華やかな季節を迎えます。通い詰めねば。



さて、さらに進んで、次の場所のアンズを見上げてみます。

190424_anzu5.jpg

この株は、梅の花が咲いて居た頃、時々取り上げた 素っ気なかった木です。

いつもお花が咲く4月を前にして、準備はどこまで進んだかな?上の方の枝を
精一杯の望遠で撮ってみると…

190424_anzu6.jpg
をを、枝に並んだ赤い萼から薄いピンクの花びらがのぞいている。

こちらの株は、オレンジ色の実がなるまで、何度も眺めている 間違いなしの
アンズの木。そして、さっき見上げていた豊後梅の隣の木にそっくりなお花の
付き方、開き方。そうか、隣の木はやっぱりアンズだったんですね。うっかり
してました。

アンズの木、もう一本並んで居ます。

190424_anzu7.jpg

枝先に粒々とつぼみが並んで居るの、解ります?

あれを精一杯の望遠で撮ると…

190424_anzu8.jpg

こう見えます。

さらにパソコンでレタッチしつつ、拡大するとこんな。

190424_anzu9.jpg

咲いてる咲いてる。アンズの花の付き方は、こんな感じ。
梅ほど枝にくっつかず、濃いピンクのハナモモのようにまっすぐな枝にたくさん
のつぼみを並べて、それから花びらの色が薄くて、花びらの付け根に透き間が
あってゆるい感じなのも特徴的かな。

満開を撮りたかったけれど、残念、このあと色々あって、タイミングが合わな
かったんですよね。今年のアンズはこれが精一杯。来年また、頑張ります。


これで3/17、近所の公園のおさんぽはおしまい。戻る途中で、もっと家の近く
の花だんで、次咲く花の準備状況を確かめに寄り道。

190424_botan.jpg

これは、花の終わった福寿草と、準備中の牡丹です。黄色い花びらがわずかに
残る福寿草と、赤い新芽をどんどん伸ばしている牡丹。お花が咲くのはいつに
なるかな?


おまけ画像は、この近くで見つけた 絞りの入った椿。

190424_tubaki1.jpg

高さ1mくらいの小さめの木なんですが、左が赤で、右が白地に赤い絞り柄。

↓左の赤い花です。

190424_tubaki2.jpg

↓そして、右の絞りの花。

190424_tubaki3.jpg

実家の近所で見た花と似ているなぁ。株も小さめだけれど、お花も小振り。
でも、可愛らしくて良いなぁ。




このあと、3/20に都内でソメイヨシノが咲いちゃうんですよね。でも、咲いたら
雪が舞うような寒気が何度も通って、桜の花が長ーく楽しめたんですよね。
次回はそんなこんなの3月下旬に出会ったお花をご紹介します。あと2日で
大型連休。ラストスパート頑張るぞ。



posted by はもよう at 23:12| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
アンズのお花の付き方の説明、
わかりやすかったです。
ハナモモとの比較もあって、
イメージがつかめたような気がします。
お花がまぁるい形ですよね。

フデリンドウ、21日にチェックしに行かれて、
咲いていたと書かれていますよね。
前回他のお花でしたが、
見に行く日を間違ったので、
調べてそろそろかなぁと思って
見に行ってきましたが、
まだもう少しかかりそうでした。
今年は少しお花は遅れているかな。
Posted by ブリ at 2019年04月27日 18:05
ブリさん、こんばんは。

あれ?お返事打ったはずなのに、寝ぼけてけしちゃったのかな?
お返事遅れてごめんなさい。

アンズの花の付き方、解りました?
ちょっと写真が、何時もと違って、ちゃんと開いたところが
撮れていないので、今ひとつ説得力を欠くなぁと思っていました。

梅、桃、桜に杏と、ちょっと違って、ちょっと似ていて面白いですね。

フデリンドウねぇ。咲いて居たんですよ。嬉しかったです。
ブリさんのブログにも登場してましたよね。
キビタキくんが可愛かったっけ。
ブリさんちの方のフデリンドウ、なんかシュッとしてかっこよかったです。
私が出会った小さなフデリンドウ。
あのままあそこに定着してくれると良いんだけど。


Posted by はもよう at 2019年05月01日 01:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: