2019年05月19日

ミニ水仙とシクラメン

昨日は晴れたり曇ったり、忙しいお天気でした。また、両親のところへ手伝いに
行って来ました。庭の草取りをして、前回剪定した枝を長さをそろえて束ね、
ゴミに出せるように体裁を整えました。もう、ムラサキツユクサが咲いて、他の
草もどんどん背伸びし始めました。いやぁ、夏が来ちゃうなぁ。また忙しくなる。
今日は家の中の細々した事をして、ちょっと買い物に行ったくらいで1日終わって
しまいました。明日からまた仕事です。頑張ろう。

記事の方はベランダの鉢植えの様子を記録しておきます。
今回は1月から3月の様子を。

190519_teta_teta01.jpg

写真は、3/17の我が家の2大スターのお姿です。ミニ水仙とミニシクラメン。
もらい物ですが、毎年良く咲いてくれます。








ちょっとさかのぼって、この写真はミニ水仙が芽を出したあたりの1/20。

190519_teta_teta02.jpg

芽は出してみたけれど、あまりの寒さにびっくりって感じかな。

寒くなれば元気を取り戻すミニシクラメンもこれが最初の一輪目。

190519_m_cyclamen01.jpg

おはよう、小さいシクラメン。




それからまたひと月近く、今度は西洋オダマキの鉢で、葉っぱが伸びてきたのに
気づいた、2/23。

190519_s_odamaki1.jpg

毎年思うけれど、春のお花のあとはハダニに毎年悩まされるのに、葉っぱを根元
まで切り落としても、ちゃんと春にはまた生えてくるんだよね。強いなぁ。

あれら?別の鉢では西洋オダマキの葉っぱの隣に、なんか、見た事ある葉っぱが
出てきたぞ。

190519_s_odamaki2.jpg

これ、大きくなったら、何になるんだろう。

そうそう、ミニ水仙の方はあっという間に、つぼみを持ち始めました。

190519_teta_teta03.jpg

ほら、ここのふくらんでいるのがつぼみです。

190519_teta_teta04.jpg

ふんわり苞に包まれて出てきました。黄色くて小さなスイセンの花が咲くのは、
いつになるかな。

ちなみに、ミニシクラメンには次々につぼみが出て、だんだんベランダが賑やか
になってきました。

190519_m_cyclamen02.jpg

ついでに他の鉢がどうなっているのか、見てみましょう。



小さなマンネングサの鉢には…

190519_sedum.jpg

芽吹きが…。ちっちゃいなぁ。

そうそう、木の仲間はどうかな?コナラとケヤキにはまだ動きなし。

190519_kona_keya.jpg

冬芽は小さく堅いままかぁ。



去年、ノダケとコウヤボウキのタネを蒔いてみた鉢では…

190519_nodake1.jpg

なにやら双葉が出てきました。

190519_nodake2.jpg

この双葉にくっついているタネのカラ。ノダケっぽいなぁ、そうだと良いけど。

それから、ここのところお花が咲いて居ないカラーの鉢を大きいものに変えて
みました。

190519_calla.jpg

白いのが今までので、茶色の鉢が新しい鉢です。球根をいじられるのが嫌いな
カラー。すっかり眠っているうちに作業したかったのですが、掘り出してみたら
もう、根っこが出て居ました。あら、遅かったか。植え替えの影響を受けないで
咲いてくれると良いけど。




それから半月ほど経って、3/8ミニシクラメンに続いてミニ水仙も咲きました。

190519_m_cyclamen03.jpg

我が家の2大スターの競演です。

190519_m_cyclamen04.jpg

ミニシクラメンは寒さには強いんですよね。屋内に取り込まなくても元気です。

ミニ水仙の方は今年も3鉢にお花がどっさり。

190519_teta_teta05.jpg

それでもまだつぼみが残っていルので、これよりもっと賑やかになる予定です。
楽しみだな。

そうそう、寒さには弱いサボテンは、部屋の中に取り込んでいましたが、
あまり冷え込まなくなったのでちょっと外へ出してみる事に。

190519_saboten1.jpg

それでも、冬越しに用意した段ボールとビニール袋の簡易温室のままね。
冷たい風が当たらないように。このウチワサボテンは、冬場だけはトゲを出すん
ですよ。これが刺さると地味に痛いの。暖かくなると取れちゃうんですけどね。

フレンチラベンダーも、だいぶ新しい葉っぱが出てきました。

190519_f_lavender.jpg

つぼみはまだだけれど。そろそろかな?



3/17になって、ミニ水仙は満開。

190519_teta_teta06.jpg

いや、今年も良く咲いてくれました。ありがとう。

さらにミニシクラメンも

190519_m_cyclamen05.jpg

こんなに賑やかに。

葉っぱがもしゃもしゃしていただけだったムスカリにもつぼみ。

190519_muscari.jpg

ここからにゅーんと伸びて紫の花が咲きます。今年はお花を撮りそびれました。
それにしても、花数がどんどん減っちゃうのが今後の課題。どうしたら良いかな?

実家では手に負えないほどはびこっているノコンギクも

190519_nokon_g.jpg

鉢の中でお目覚めです。紫が濃い方の株には増えて欲しいけど。
どうかな。

西洋オダマキの葉っぱもこれからどんどん増えていきます。

190519_s_odamaki3.jpg

ひと月もしたら花を咲かさなくっちゃならないんですから。

サボテン箱からこの子だけ、一足早く外へ出しました。

190519_saboten2.jpg

サボテンはまだ良いけれど、この子にはそろそろお水をあげないといけないので。


去年ものすごく弱っちゃって、もう枯れちゃうのかなと思ったノイバラがまた

190519_noibara.jpg

細々と復活してきました。諦めないねぇ。すごいな。

これは可愛いピンクの花が咲く西洋アジサイ。

190519_s_ajisai.jpg

赤い冬芽が、ちょっと伸びたかなぁ。

ノダケっぽかった双葉に本葉が出て、

190519_nodake3.jpg

ますますそれらしくなってきました。大きくなってくれるかな。

ヤマジノホトトギスも芽を出しました。

190519_yamajino_h.jpg

相変わらず可愛い。ここのところ毎年、お花の前に葉っぱが枯れちゃうから、
今年は枯らさないように管理したいな。

赤いつんつんした葉っぱ。

190519_turubo.jpg

ツルボのお目覚めです。春先のお日様をたっぷり浴びたら、ひとまず休んで
秋になったら花を咲かせます。



これで1月から3月分の鉢植え観察記はおしまいです。

190519_teta_teta07.jpg

この記事ラストは我が家のミニ水仙とミニシクラメン。
随分長いつきあいだけれど、毎年咲いてくれてありがとう。また来年もよろしくね。

posted by はもよう at 23:41| Comment(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: