2019年06月03日

ノジスミレの花

今日は、時折晴れ間がのぞく曇りの1日でした。6月に入り、見かける花もすっかり
夏仕様になりましたね。ヒメシャラが咲きこぼれていたり、アジサイの花が見る度
増えていたり。意識ばかりが追いつかなくて、(^^A)。日付書く度にびっくりします。
今週は、後半にかけ気温がどんどん上がるそうです。熱中症に十分注意して元気に
乗り切りたいです。


記事の方は午前に午後に、遊ぶのに忙しかった 4/7の写真から。まずは近所を
一巡り。

190603_nojisumire1.jpg

去年会いそびれた ノジスミレを発見。久しぶり〜。







まずはいつもの通りに、近所の大イチョウを見上げます。

190603_ityo1.jpg

枝ばっかりだった木に、なにやら出てきてもやもやしています。

精一杯の望遠で枝先を観察〜。

190603_ityo2.jpg

あ、新芽が出てきた。

画像を拡大するとほら、イチョウの葉っぱのちっちゃいのがいっぱい。

190603_ityo3.jpg

短枝の先に束になってつくのでこんな感じに見えます。ついでにこの辺から
おばなもめばなも出て来るはず。木の上の方なので、実際に見るのは難しいけど。


お向かいの桜、前の記事の仕事場のそばとか都内とかに、負けないくらいに
咲いてるよ。

190603_sakura1.jpg

やっぱりまだ枝先に余裕があります。つぼみがまだあるんですよね。

それからこちらは藤の芽。

190603_fuji.jpg

藤の花も近々咲く予定…の4月の初め。


で、そのイチョウの根元。冬の間、なんだかんだ散らばっていた落ち葉もすっかり
なくなって、

190603_ityo4.jpg

春を感じて、草の葉がちょこっと生えてきて、その中にあったのが…

解ります?

190603_nojisumire2.jpg

ほら、画面中央、ちょっと右よりの紫色。

ノジスミレです。コスミレ、アオイスミレから次々咲いてきてちょうど中盤、
人里近い、道ばたに生えるノジスミレ(野路すみれ)。

190603_nojisumire3.jpg

地面にぺたんと広がった、長三角の葉っぱが目印です。

お花は側弁が横に広がった菱形。

190603_nojisumire4.jpg

色は優しい薄めのすみれ色。

葉っぱも茎も全体になんとなく白っぽく毛深くって、垢抜けない感じ。

190603_nojisumire5.jpg

写っていませんが、めしべの先はカマキリの頭の形。

こちら、別の場所、なんと、駐車場の排気ガスが当たりまくるあたりに群生している
ノジスミレ。

190603_nojisumire6.jpg

そう言う事には無頓着なんだね。日当たりが良くて、乾燥気味でもかまわないみたい。

お花の横顔はこんな。距は細長くて下向き加減。色は、正面の花色と一緒。

190603_nojisumire7.jpg

花びらがこんなにぺたんと反り返っているのも見分けポイントかな。

すみれの中ではかなりユニークな方だと思います。

190603_nojisumire8.jpg

そしてスミレ、ヒメスミレと交雑してアリアケスミレにもなっちゃうところも魅力的。
今年はちゃんと会えました。ノジスミレちゃん、末永く、そこで咲いて居てね。



下を見るのに飽きたら、今度は木の枝を見上げてみましょう。

190603_mokuren1.jpg

あら、桜の下で、モクレンの花が咲きそうです。

ハクモクレンの方が有名になっちゃって、こちらの方が先だって言うのに、わざわざ
紫モクレンなんて言わなきゃならなくなっていますが、モクレンです。

190603_mokuren2.jpg

最近では、花びら裏が真っ白で、丈夫で育てやすい唐モクレンに押されて数を
減らしていますが、ひとつ、お見知りおきを。

190603_mokuren3.jpg

きゅっと締まったつぼみも多かったので、花びらがぺろりとめくれるお花の盛りは
もうちょっと後かな。



ちょっと先にはこんな大木。

190603_keyaki1.jpg

枝の先が淡い緑色で綺麗だね。

カメラの望遠機能を精一杯使って枝先の様子を見てみよう。

190603_keyaki2.jpg

あ、綺麗な形の葉っぱと、葉の付け根に粒々がついているのが見えてきた。
綺麗だなぁ。

190603_keyaki3.jpg

これは、花盛りのケヤキの木ですね。花には見えない花だけれど、あとで花がらが
散って、駐車場の車の持ち主に嫌われるんだよね。



その先の道に並んで居るのはヤマザクラ。

190603_sakura2.jpg

ヤマザクラは株ごとに表情が違うから、見て歩く楽しみがあるよね。

こちらの株は葉っぱが赤くて花びらはうすピンク。綺麗だな。

その隣に立っているのはどうかな?

190603_sakura3.jpg

歩いて、その先の桜。

190603_sakura4.jpg

こちらのヤマザクラはどうかな?

190603_sakura5.jpg

ちょっとだけ、葉っぱの色が違います。

その先の桜は若干、葉っぱが緑色系。

190603_sakura6.jpg

このあとも、気温がなかなか上がらずに、桜は驚異の長持ちをしちゃうん
ですよね。




それから、近所の花だんのチュ-リップ。

190603_tulip1.jpg

つぼみが堅いうちは気がつかなかったけれど、これ、かなりボリュームのある
チューリップが咲きそう。楽しみだな。

ひとまず、先に咲き始めた花を眺めて、

190603_tulip2.jpg

ここに満開の花が並ぶ時の幸福感を想像して、期待が高まります。

190603_botan.jpg

チューリップの後ろに植えられて居る牡丹の木、大きなつぼみが今にも咲きそう。
仕事場のそばにも有るけれど、ここのは赤、白、黄色、ピンクまで咲くので楽しみ
です。


posted by はもよう at 23:30| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: