2019年06月06日

クサイチゴの群落

今日は、ところによっては猛暑日、明日からは豪雨だそうです。いやいや、
どちら様もお天気にはご注意くださいませ。6月の一週目が晴天続きになる
年は、たまにはありますけど、今日は暑すぎましたね。まぁ、暑い間も冷房の
効いた室内で仕事してたので、文句はありませんが、外仕事の方はくれぐれも
熱中症にご注意ください。暑い時は、休み休みでおねがいしますね。

記事の方は4/7のおさんぽの続きです。公園1周、一つ目の辺を突き当たりまで
歩いて角を曲がると、太いヒマラヤスギが並ぶ、昼なお暗い常緑樹エリアです。

190606_himaraya_s.jpg

大人二人がかりでも抱えきれないような大木でも、初めの一歩は皆同じ。
これ、ヒマラヤスギの芽生え姿です。可愛いでしょ。







ヒマラヤスギの根元には日陰を好むヤマジノホトトギスが細々と群落をつないで
居ます。この公園の群落は3つ。ヒマラヤスギの下、土手の途中と、今来た道の
イヌツゲの下。イヌツゲの下はまだ小さくて、写真に撮るほどでは無いけれど、
芽は出ていました。

そして、ヒマラヤスギの下の群落は、見守っているうちにだんだん大きくなり
ました。

190606_yamajino_h1.jpg

大きな幹のあっちから撮って…

こっちから撮って…ふふ、いっぱい芽がでてる♪

190606_yamajino_h2.jpg

油点草の別名通りの、紙に油が沁みたような点々模様の葉っぱ。芽生え直後の
期間限定の姿です。大きくなると、斑点模様は目立たなくなります。

お花は秋。花後は細長い実になってもう一度花が咲くように開いてタネをこぼし
ます。

190606_yamajino_h3.jpg

ちょうど、去年の実の殻が落ちていたのでついでに撮って来ました。花が咲いて
実を結び、タネをこぼせると言う事は、この群落がこれからも続いて行かれると
言う事。楽しみです。



このそばで、やっぱり長く見守っているのがコボタンヅルの群落。

190606_kobotan_d.jpg

3回3出複葉の細かくて複雑な葉っぱ。もうちょっと単純なボタンヅルはお山に
たくさんあるけれど、我が家周辺ではこの、葉っぱが細かいのが主流です。



この日、このあたりで一番目立って居たのはクサイチゴ。

190606_kusaitigo1.jpg

とにかく、とにかくたくさん咲いていました。

190606_kusaitigo2.jpg

どこまで行ってもクサイチゴの白い花。

190606_kusaitigo3.jpg

お花見に来た人も、健康ウォーキングの人も、え?!なにこれ?って思わず
声が漏れちゃうような光景でした。

190606_kusaitigo4.jpg

草みたいな木苺、これでも低木のクサイチゴですよ。お花が終わったら、赤い
ビーズをぎゅっと丸めたような木イチゴになりますよ、って、お知らせしたかった
です。


この美味しそうなみずみずしい葉っぱはヤブタビラコ。

190606_y_trabirako.jpg

最近知ったんですが、1/7に食べる七草がゆにホトケノザとして入って居るそう
です。コオニタビラコでもヤブタビラコでも良いんですって。知ったらもう、
美味しそうにしか見えないんですけど(^m^)。




道ばたに突き立てた棒みたいな枝に赤い新芽が吹いていました。

190606_akame_g.jpg

アカメガシワの芽です。

こっちの緑の葉っぱは、

190606_enoki.jpg

ちょっといじけちゃっているけれど、たぶんエノキの幼樹。扇みたいに開く若葉が
目印です。



こちらの土手にもヤマジノホトトギスが、毎年芽を出す場所があります。

190606_yamajino_h4.jpg

影を落としているのは、台風で枝が折れたヒマラヤスギの大木。

この辺は倒木が多くて、木が倒れただけでも痛手だったのに、さらにそれを片付ける
ために重機も入って、土手の地面は大きな影響を受けました。

190606_yamajino_h5.jpg

ヤマジノホトトギスがもう二度と芽を出さなかったらどうしようと思いましたが、
ああ、良かった。今年も会えました。



今年はお花を撮れなかったニワトコ。これはまだ花もつけない幼樹です。

190606_niwatoko.jpg

泡立つように咲く白い小花、来年こそは撮りに行きたいです。


こっちの細かく裂けた葉っぱは、たぶんだけれどヤブジラミ。

190606_o_y_jirami.jpg

おおきく伸びをして、お目覚め〜。



4月の雑木林はどこを切り取っても絵になります。

190606_zokibayasi1.jpg

右からヤマザクラ、左はヒマラヤスギ。まん中にまっすぐ伸びているのはクヌギの
枝かな。

こちら、バックはカヤの枝、

190606_kaya_inusi.jpg

手前はイヌシデのおばなの穂。イヌシデのおばなは黄色っぽく咲きます。



ヤマザクラがいっぱい並んで居るところで天井を見上げてパチリ。

190606_zokibayasi2.jpg

株ごとに違う花の色、葉っぱの色。思い思いの笑顔で記念撮影って感じの1枚。
あぁ、春だなぁ。



今度は真横の景色。左から全体に散らばっているのはヤマザクラ、

190606_zokibayasi3.jpg

中央は終わりかけのコブシの花。

薄暗い木陰に日が差し込んで、明るい色の葉っぱに光が透けて輝いているようです。

190606_zokibayasi4.jpg

雑木林ゾーンのハイライトは、ああ、これもやっぱりヤマザクラでした。
赤い葉っぱと緑の葉っぱのヤマザクラ。
下の方に広がっているのは、緑色に変わり始めたアカシデの葉っぱ。
神々しいくらい綺麗だったんだけれど、この写真で伝わります?




雑木林をでて、外国産の木の並ぶエリアの方へ。
これ、枯れ木じゃ無いんです。コナラの木。

190606_zokibayasi5.jpg

枝の先にはちゃんと銀緑色の新芽が吹いています。

190606_konara.jpg

こんな感じにね。
画面中央、下の方の茶色い木はたぶん、外国産の木が並ぶエリアの入り口に立って
るメタセコイア。



さて、このあとおさんぽは、花木の並ぶエリアへ向かいます。
木に咲く艶やかなお花たちをご堪能頂く予定です。

posted by はもよう at 23:50| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
お元気そうで良かったです。
そろそろ大丈夫かなと
心配になってきていたところでした^^

いいですねぇ
ご主人様とお花見ドライブですか。
今年はお花の時期が長かったですから、
堪能されたのではありませんか。

牡丹の蕾もたくさんありましたね。
お仕事場の近くもお家の近くも
綺麗に咲きましたでしょう。
楽しみです。
次の木に咲くお花も早く見たいです^^
Posted by ブリ at 2019年06月07日 13:37
ブリさん、こんばんは。

ねぇ、もう、本当にずうっとお休みしちゃいましたからねぇ。
どうしたもんかと思っては居たのですが、
びっくりするほど色んな事が重なりまして、なんだかバタバタと
過ごしておりましたよ。

6月に入って、若干は収まったようですが、
何かあったらまた、かり出されそうな雲行きです。
しばらくは気長におつきあいくださいませ(^^A)。

お花見ドライブの記事にたどり着くのに、ただいま頑張っておりますが、写真は少なめです。

牡丹の方はたくさん撮ってありますのでお楽しみに。

Posted by はもよう at 2019年06月09日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: