2019年06月28日

ライラックとアマドコロ

台風の進路が遠かったのか、影響は少なめでした。雨も降ったようだし、
風も出ましたが、何事もありませんでした。明けて今日は一日中曇って、
ひどく蒸し暑くなりました。午後にはほんの短い間ながら日も差して、天候
の回復を感じたんですが…明日からしばらくはいつ雨が降ってもおかしくない
そうです。気をつけよう。

記事の方は前回の続き。

190628_tulip6.jpg

華やかな牡丹と八重咲きのチューリップを見て頂きましょう。





すごいでしょ。これみんなチューリップなんですよ。

190628_tulip7.jpg

手前のオレンジの、キンセンカじゃ無いですよ。
オレンジにちょっと、赤い絞り柄まで入って居ます。

190628_tulip8.jpg

あの、コップにみたいな形に咲くチューリップのどこをどうしたらこんな風に
変化するんでしょうね。不思議です。

ご近所花だん。こっちの方に植えた方のご趣味はちょっと大人っぽかったよう
です。♪ 咲いた咲いたチューリップの花が〜♪の唱歌が似合わない、こんな
シックな色のお花も有ります。

190628_tulip9.jpg

紫色って言うんでしょうか。渋い色ですねぇ。

こんなに、お花の形は違っても、葉っぱや咲き方は一緒なんです。

190628_tulip10.jpg

逆に違和感がありますよね。



こちらの牡丹はちょっと小振りで色とりどり。

190628_botan5.jpg

植えてまだ、日が浅いのかな?

こちらの白いのは、

190628_botan6.jpg

花びらの数はちょっと少なめで豪華な花心が目立ちます。

こちらの赤いのは、ふわふわな花びら。

190628_botan7.jpg

葉っぱにも赤みが差していて、個性的。
手前のピンクは、前回ご紹介したのに似て居ました。牡丹も、品種が多いん
ですね。今年も色々見せて頂いて、有りがたかったです。お休み明けたら、
仕事場の真っ赤な牡丹を見るのがますます楽しみになってきました。



さてさて、こちらの方にはライラックも最近、植えられました。

190628_lilac1.jpg

どんどん新しいお花に挑戦なさっています。ライラックってお世話難しいん
じゃ無かったのかな?

近所の公園のとは比べものにならないくらいの若木ですが、

190628_lilac2.jpg

お花はフレッシュ。若々しいです。

ピンクの隣には白い花も咲いて居ます。

190628_lilac3.jpg

ちょっと早かったかな。まだお花がぎゅっと固まっちゃっていて、よく見えま
せんね。



さて、この隣に見たことがないお花が咲いて居ました。

190628_unknown1.jpg

短くて先が丸い舌状花に、まんなかにたっぷりの筒状花。キク科っぽさいっぱい
ですね。たいてい黄色い筒状花が、このお花では紫色。

その上、アップで見るとほら。

190628_unknown2.jpg

こんな可愛いの。筒状花一列目が開いたところなんて、可愛くてこの世のもの
とは思えないほど。

全部開くと、こんなに豪華。

190628_unknown3.jpg

ねぇ、これ、なんて名前のお花でしょう。画像検索してみましたが、似ている
お花には、まだ行き当たっていません。名無しごんべぇさん、あなたはどなた?



どやったらこんな風に変化するのかしらと思うお花のもう1種。オダマキも、
そばで咲いて居ました。もう、この辺の花だんの常連さん。

190628_s_odamaki.jpg

西洋オダマキ、年々、元の姿から離れていきますよね。面白いなぁ。



その隣は、ずうっと変わらないアマドコロ。

190628_amadokoro.jpg

ちょっと斑の入った葉っぱが涼しげです。雨に濡れた姿も良いですよ。


こちらは、公園では一重咲きをよく見かけた、ボケの花。

190628_boke.jpg

八重咲きだと、ちょっと華麗に見えますね。



この記事ラストは、寒い頃からずっと、雪にも負けず、花だんを彩ってきた
ビオラで締めくくりましょう。

190628_viola.jpg

花色も豊富になったけれど、とにかく、耐寒性が年々進化してません?
昔はお花が育たなかくて、葉ボタンばっかりだった冬の公園や花だん。
今や耐寒性を高めたこの花がずうっと咲いて居ますものね。長い間お疲れ様。
また来年ね。



今夜まだ、あちこちで雷雨が降るという予想です。どちら様も気象情報と
空模様には十分ご注意くださいませ。



posted by はもよう at 18:37| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: