2019年07月30日

アメリカサイカチとハリエンジュ

梅雨明け…待っては居たけれど、明けたら明けたでこんなに暑いなんて。
遭う人遭う人、みんな、尋常じゃないって言ってました。ほんとに朝から暑いです
よね。とにかく熱中症に気をつけなくっちゃ。

記事の方は5/5のおさんぽの最終回とおまけで5/8に撮った写真もご紹介。

190730_park.jpg

まずは前回の続き。開けたところまでやって来て公園を見回すとこんな感じ。
風薫る五月って感じです。





まず、この時期、芝生広場の端っこで咲いて居るピンクの花。

190730_s_mantema1.jpg

最近、見かけるようになりました。特徴的なふくらんだ萼の形から、マンテマの仲間
だなと思い検索してみると、花だんからの逃げ出し組で、最近増えてきた帰化植物、
サクラマンテマ似ています。

190730_s_mantema2.jpg

お花が桜に似ているからだそうですが、木の桜よりはサクラソウに似ていませんか?
別名はフクロナデシコ、オオマンテマ、シレネ・ペンドウラだそうです。
花だんで育てる時には逃げ出さないよう管理をよろしくお願いします。



池では睡蓮の花が咲き始めました。

190730_suiren1.jpg

池の水を見て、寒そうだなぁから、涼しそうだなぁに変わる頃、睡蓮が咲き始め
ますね。お水にお花が浮かんで見えるのが睡蓮。長い茎が立ち上がるのは蓮ですよ。

190730_suiren2.jpg

睡蓮って睡眠の睡に蓮って書きますでしょ。ハスの花は早起きだけれど、睡蓮は
そこまでじゃないから、睡がつくのかな?それでも、そこそこ早くから咲きますけどね。

190730_suiren3.jpg

それとも、日中開いて夜閉じるを何度か繰り返すからかしら?でも、蓮もくりかえします
よね。

190730_suiren4.jpg

やっぱり、解んないなぁ。何で睡眠の睡に蓮?



こちらの黄色みの強い葉っぱは、アメリカサイカチです。

190730_a_saikati1.jpg

新芽と紅葉した葉が金色になる「サンバースト」という品種じゃ無いかと思います。

190730_a_saikati2.jpg

日本のサイカチは枝分かれする鋭いトゲまみれの木ですが、このアメリカサイカチには
トゲは有りません。もちろんトゲの有る品種もあるそうです。

枝の下にたくさん下がっているつぶつぶした物は実じゃなくてつぼみです。

190730_a_saikati3.jpg

ここからおしべめしべだけの、マメ科らしくない簡単な花を咲かせます。

190730_a_saikati4.jpg

お花の後は、長さ30cmほどになるぺちゃんこの豆のさやを下げます。
5月に花咲いて、七夕の頃、長い豆のさやを下げ始めるんですよ。いつも短みたいだな
って思うんです。



おさんぽぐるっと回ってきて、駐車場に並ぶユリノキの並木の方へやって来ました。

190730_yurinoki1.jpg

高い枝の先に、お花みっけ。まだ一輪。

解ります?チューリップみたいな形のお花。

190730_yurinoki2.jpg

これからたくさん咲きますからね。

駐車場の方の景色です。手前の木はハナミズキ。

190730_yurinoki3.jpg

画面右のも左端のもハナミズキです。それ以外はユリノキかな?

駐車場の仕切りのように整列しています。

190730_yurinoki4.jpg

若木なので樹形も素直でまっすぐです。

で、これが毎年必ず撮るポイントからの景色。

190730_yurinoki5.jpg

枝だけの時に、新緑に、紅葉の季節。

190730_yurinoki6.jpg

いつ見ても綺麗だなぁ。



この日最後の写真はこちらも金色に見えるスダジイの枝先。

190730_sudajii1.jpg

年に一度の晴れ姿。お花が咲くところなんです。

190730_sudajii2.jpg

良く見るとおばなの穂が出始めたところ。これからおしべがびっしり並びます。
花が咲き始めると虫がたくさん来るんですよ。お花のあとはちょっとユニークな
どんぐりをつけます。どんぐりになるめばなの穂は、これから目立ってくるはずです。



ここから5/8に撮ったおまけ写真になります。ちょっと撮ってみたハリエンジュ。
前回のはあまり咲いていなかったし、あまり良く撮れなかったので再挑戦です。

190730_harienju1.jpg

でも時間が無かったので、夕方の帰り道に撮りました。日は長くなり、明るさは
確保できましたが、夕方の光です。何だかちょっと黄色みが強くでちゃったのは
そのためです。

190730_harienju2.jpg

穂の短い藤の花のようなハリエンジュのお花。

190730_harienju3.jpg

甘くて良い香りがします。

マメ科らしい丸い葉っぱと白い蝶型花。

190730_harienju4.jpg

清楚で綺麗な花ですよね。

綺麗な感じに撮れたのは、たぶん、カメラの補正が効いたから。

190730_harienju5.jpg

夕方の光そのままのは、補正をかけるの忘れたから。←カメラを使いこなせてない

でも、花盛りのハリエンジュの姿を記録に残せて良かったです。

190730_harienju6.jpg

これ、すごいでしょう。ハリエンジュの木にナツヅタが絡みついているんです。
何だか、すさまじいなぁと思って撮りました。

そうそう、この日、カラタネオガタマの赤い方の花「ポート・ワイン」が咲いて
居ました。

190730_k_ogatama.jpg

ピンクのつぼみが開いたら、内側のワイン色が見えるようになりました。
夕方になると、ほんのり甘い香りがするんですよ。素敵な木ですね。



次回は実家近くの街角で見かけたバラの花を見て頂く予定です。
艶やかですよぉ。





posted by はもよう at 22:30| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: