2019年08月08日

道ばたの小さな草の花

今日も今日とて、暑いです。何だか、台風がお盆休みを直撃しそうですね。少しでも
影響が少ないことを願いますけれど、覚悟もしておいた方が良いかしら?午後は
ちょっと雲広がったのですが、その雲に一瞬お日様が隠れたところで虹のような
光が見えて、幻日か、彩雲という気象現象が見られたようです。あっという間だっ
たけれど、ラッキーでした。

記事の方は5/15のおさんぽの続き。ご近所の花だんめぐりの後はいつもおさんぽして
いる近所の公園へ行ってみることに。

190808_nezumi_m1.jpg

道ばたの草も生えそろった道を歩いて行きます。





青々と茂った葉っぱは、だいたいはネズミムギとカラスムギの葉と穂。

190808_nezumi_m2.jpg

小さな小穂が互い違いに並んで居るのがネズミムギの花の穂。

190808_nezumi_m3.jpg

お花が開くとこんな感じに見えます。ネズミムギは明治の頃、元々は牧草として
入ってきた物で、各地で野生化しています。




こんな花というか、実が付いているのがカラスムギ。

190808_karasu_m1.jpg

今まさに咲いて居る花は無かったけれど、緑色のは、これから咲く花かな?

190808_karasu_m2.jpg

長いノギのついた実が落ちると残った部分はこんな風に白くなって風に揺れて
います。

190808_karasu_m3.jpg

このノギを使って、地面に潜っていくんですよ。野生のカラスムギを栽培化した
穀物がエンバクなんですって。でも、古い時代はこの野生のカラスムギを食用に
していたみたいです。



背の高い草の根元には小さな花園が…。

190808_n_zekisho1.jpg

花盛りですねぇ。白と赤紫のニワゼキショウが、一面に咲いています。


こちらはと言うと…

190808_n_zekisho2.jpg

赤紫色のニワゼキショウとシロツメクサ。

そしてこちらは、赤紫色のニワゼキショウとオオニワゼキショウの2種です。

190808_n_zekisho3.jpg

白いニワゼキショウとオオニワゼキショウの違いは横顔の方がわかりやすい
でしょうか。

はい、横から見たところです。

190808_n_zekisho4.jpg

オオニワゼキショウは花の途中がくびれていて、普通のニワゼキショウとは、
それでも見分けがつきます。花色だって、良く良く見るとオオニワゼキショウの
方は、ほとんど白に近いけれどほんのり紫色なんですよ。



こちらのニワゼキショウとご一緒しているのは白い小花のノミノツヅリと、

190808_n_zekisho5.jpg

薄いピンクのお花のアメリカフウロ。解ります?

それからこちらはハナヤエムグラ。

190808_n_zekisho6.jpg

小さなニワゼキショウのお花が大きく見えるほど小さなお花です。



ひょろひょろっと長い花茎を伸ばしたのはノビルです。

190808_nobiru.jpg

ちょっと赤みが差して可愛かったので撮りました。
ムカゴのままで、こぼれて芽をだすこともあるそうですが、お花が咲いたら
咲いたで、とっても魅力的ですよ。



こちらはちょっと前まで赤紫色の花を咲かせていたカラスノエンドウです。

190808_karasu_e1.jpg

真っ黒な豆のさやを実らせました。

熟すとはじけて、中のマメを散らします。

190808_karasu_e2.jpg

さやが2つに割れて捩れ、その力で遠くへ飛び出すんです。



それから、道ばたに立っているこの草はギシギシです。

190808_gisigisi1.jpg

花も実ともつかない物を穂にたくさん並べて立っている中型の雑草。

ちょっと拡大してみると

190808_gisigisi2.jpg

これは若い実…ってやつかな?そっくりさんのスイバとの区別がつきません。
もうちょっと勉強しないとなりませんね。



この記事ラストはムラサキツメクサとシロツメクサを並べて貼っておき
ましょう。

190808_m_tumekusa1.jpg

お花が半分開いたムラサキツメクサ。綺麗なピンク色。開く手前の姿も
素敵です。

そして満開のムラサキツメクサ。

190808_m_tumekusa2.jpg

細かい蝶型花がくす玉のようにぎっしり詰まっているムラサキツメクサのお花。
可愛いなあ。

それで、いよいよ最後の写真はシロツメクサ。ハナヤエムグラをお供に従えて
爽やかに咲いて居ますね。

190808_s_tumekusa.jpg

シロツメクサはクローバー。四つ葉があったらラッキーなクローバー。
四つ葉を探す人は、踏みつけられるような場所で探すと見つかりやすいですよ。




次の記事では、いつもおさんぽしている公園に入ります。何が咲いて居たかな。




posted by はもよう at 23:40| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
5月のお花たち、とても優しく見えます。
きっと今の厳しい日差しでは
すぐに枯れてしまいそうなくらい、
小さくてかわいいお花たち。

ムラサキツメクサやシロツメグサは
いまでも朝はそれなりに
元気にさいていますけれど・・・^^

台風、どうなるのでしょうね。
どちらにしてもどこかにはやってくるんでしょうね。
消滅とかすればいいのですが^^
Posted by ブリ at 2019年08月10日 12:11
ブリさん、こんばんは。

暑いですね。いかがお過ごしですか?
こちらより、少しは涼しいでしょうか。

そうですね、5月の花など撮っていた頃はまだ、暑いと言っても
序の口だったなぁと思います。

みんな可愛いお花ですけれど、
中にはとっても強い子も含まれているような気がします(^^;)。

台風…どうなるでしょう。心配です。
西日本の直撃も、台風の東側の大雨もご遠慮申し上げたいです。
出来ることなら、今日本を熱々にしている太平洋高気圧に
うんと頑張ってもらって、遠くの海上へ飛ばして欲しいです。

それでも、夕べ、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、
夜の気温が下がったような気がしました。それでも熱帯夜でしたが(^^A)
早く猛暑が終わって欲しいですね。

ブリさんも、お体を大切に。ご無理なさいませんように。(^^*)
Posted by はもよう at 2019年08月11日 18:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: