2019年08月12日

エゴノキの花

今日も相変わらずの猛暑です。それでも早起きして近所の公園を一周してきました。
いつもおさんぽしている公園とは言っているものの、随分と久しぶりです。ひと月
ぶりかなと思ったけれど、もしかしたらふた月ぶりかもしれません。それでも
ちょっときれいな虫に会えたり、秋の気配を感じたりで、有意義なおさんぽになり
ました。午後は体を休めて、家の中で出来ることと、ブログ用の写真の整理などして
過ごしました。台風の遠い影響で雲の広がりやすいお天気でしたが、暑さは変わり
ません。今日で三連休は終わりますが、引き続きお盆休みの方も多いですかね。
行楽地での事故の話を聞きますととても辛いので、どうかどちら様もお気をつけて
お休みを楽しんで下さいね。私は明日から、平常に戻ります。

記事の方は5/15にいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真から。

190812_harujion.jpg

公園の入り口の方の雑木林ゾーン。歩き始めはハルジオンの道。





前の月は、何これって言うほど咲いて居たのは別の花でしたが、この日はハルジオン
がたくさん咲いていました。そしてその根元にちらちら見えていた赤い実は

190812_hibiitigo.jpg

ヘビイチゴの実。
食べても美味しくないけれど、可愛い赤い実。春には黄色い花が並んでい他場所です。

紫色の花も咲いて居ましたよね。

190812_tatitubo_s.jpg

タチツボスミレの実です。熟すと3つに割れて、アリさんへのお駄賃付きのタネを
こぼします。



この日、雑木林で最初に見つけた実はキブシの実。

190812_kibusi1.jpg

春先、のれんのように優しい黄色の花を下げていたキブシの木。実が付くと今度は
緑色の珠のれんのようになります。これでこの実が赤か黄色にで色付けば、もう
ちょっと注目される存在になれたかもねぇ。このままなんですよ。

190812_kibusi2.jpg

見た目は地味ですが、タンニンを多く含んでいるので、染料などに利用され、里山
では重宝された木だとは思いますけどね。



新緑の雑木林、春先に咲いていた花が実を結ぶ季節でも有りますね。

190812_akaside1.jpg

こちらの実はアカシデです。まさに、四手が出来たところ。

赤いヒモのようだったおばなの後に出来る実が、しめ縄などにつけられる和紙に
飾り「しで:四手」に似ているからアカシデ。

190812_akaside2.jpg

実になるめばなは地味すぎて気づかれませんが、実が下がってみると、こんなに
咲いてたの?って思います。でも、これと四手が似ているのかどうか…。人の
想像力ってすごいね。



5月の雑木林を彩るのはエゴノキの花。

190812_egonoki1.jpg

圧倒的な花数と良い香りで目立って居ます。

枝から、細い柄の付いた白い花をとにかくたくさん下げます。

190812_egonoki2.jpg

辺り一面真っ白になるほど。

この日はまだ咲き始め。これからもっともっと咲いてくるはず。楽しみです。

190812_egonoki3.jpg

エゴノキは、材としてはあまり役に立ちませんが、若い実の皮は石けん代わりに
なりました。自然派石けんの裏を見てみて下さい。エゴサポニン配合って書いて
ありますよ。
または、川に流して魚穫りに利用、タネはお手玉の中身として、里山で遊ぶ子ども
たちとよく遊んでくれた木でも有ります。



常緑樹もお花の準備中。これはネズミモチのつぼみですね。

190812_nezumi_m.jpg

これから、白い小花をたくさん咲かせてくれるはず。楽しみです。



足下の地面でも小さな草の花が咲いて居ました。

190812_h_y_mugura1.jpg

小さすぎて見分けポイントを見つけるのが難しいのに、そっくりさんの多い草。
何とかムグラのどれかです。

さて、何でしょう、図鑑や検索で調べるためにカメラを向けますが…難しい!

190812_h_y_mugura2.jpg

薄暗いし、敵は小さいし、風は吹くし…。

やっと撮れたけど…

190812_h_y_mugura3.jpg

うーん、自信は無いけど、ヒメヨツバムグラかな。

根拠はないけど。←おいっ。

190812_h_y_mugura4.jpg

解らないくせに、見かけるとついつい撮っちゃうんですよね。可愛いから。
引き続き、精進しまーす。



立ち上がって腰を伸ばしたら、あら、別の四手が下がってる。

190812_kumaside1.jpg

シデ三兄弟中、一番果穂の大きいクマシデですね。折り目正しく葉脈が、きちんと
入った葉っぱも素敵。

これ、このあともうちょっと大きくなると思います。

190812_kumaside2.jpg

クマシデの果穂の完成形は、ビールの香り付けに使われるホップに似ているんです。
秋にできあがるまでには丸々していると思いますよ。



次の場所へ向かう前に、もう一度見上げた雑木林の天井。

190812_mizuki.jpg

青葉が茂って本当に綺麗。ついこの間まで、枝しか見えなかったのに不思議です。
左がミズキ、右がケヤキです。


次の記事では引き続き、大きいのから小さいの、色んなお花を見て回ります。

posted by はもよう at 18:23| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
明日からもう平常に戻られるのですか。
お仕事ご苦労様です。

私も先日久しぶりに近場を巡りました。
もう何カ月もいってなかったですが、
やはりここが一番好きかもと思いました。
靄が出た日で、しっとりした朝でした。
今朝は台風の影響か湿気がすごいです。
蒸し暑いと老体にはこたえます^^

シデ三兄弟がわかるようになりたいと思っていますが
まだまだです。
いままでは雲をつかむようでしたが、
今回、もしかしたら・・
とわかるようになりそうな気がしてきました^^
すみません。劣等生です。
エゴノキやキブシは大丈夫ですから、
ご安心を^^
Posted by ブリ at 2019年08月13日 07:56
ブリさん、こんばんは。
台風、大丈夫ですか?ご無理なさらないでくださいね。

今日もちゃんと働いて来ましたよ。
里帰りと言うほど、両方の実家は遠くないし、
私の実家へは、週2で通っているし(^^;)。

働き始めてから一度も、お盆休みをとっていないのに、
今日は遭う人遭う人に、あれ?休みじゃないの?って言われました。
いや、だから、お盆休みとったこと無いって。働きますよ。お金欲しいもの。

あ、ブリさんも久しぶりにおなじみの場所を回っていらしたんですか?
ここが好きって、良いところそうですものねぇ。写真からも伝わりますよ。
あ、確かに、蒸し暑いのはこたえますよね。空気も重く感じますし。


シデ三兄弟ですか? 
うん、そのうち解りますよ。たいして難しくないですもの。
エゴやキブシくらい個性がはっきりしていたら、助かりますよね(^^;)。

Posted by はもよう at 2019年08月14日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: