2019年08月20日

ジギタリスの花

今日は不安定なお天気でした。日中は晴れたり曇ったり。午後は雷雨になりました。
晴れているうちにと、仕事場を抜け出して土手でキツネノカミソリの花を撮ってきま
した。お盆過ぎの土手に咲く彼岸花の親戚です。ノハラアザミとハグロソウも咲いて
居ました。撮れて良かったです。その後、猛烈なにわか雨がありました。夕べも降っ
て居たし、今日も降ったし、お天気不安定で雷雨が多くてちょっと困りますね。

記事の方は5/23に仕事場そばの土手の花だんを回って撮ってきた写真を数回にわたって
ご紹介。

190820_g_iris1.jpg

まずは、アメジスト色のジャーマンアイリス。







今年はあんまり出会えなかったので、貴重な1枚になりました。

190820_g_iris2.jpg

渋めな中間色が多いジャーマンアイリス。一番よく見かけるのはこの紫色じゃないで
しょうか。



土手の花だんにも咲いて居たピンクのカワラナデシコ。

190820_k_nadesiko1.jpg

ちょっと花びらの先が丸まっちゃったけれど、大和撫子みたいな優しいお花です。

春に咲く数少ない菊の花、ミヤコワスレも咲いて居ました。

190820_miyako_w.jpg

可愛い薄紫の菊の花です。



それから「ホットリップス」って言う名前のセージ。

190820_cherry_s.jpg

気温が下がらなくなると色が変わるんだと思っていたけれど、最近、あんまり
変わらない気がしています。あれ?



これ、初めて見た花です。

190820_yurika1.jpg

笹の葉のような葉っぱがユリ科っぽい。

お花の中なんて、ほぼチューリップ。

190820_yurika2.jpg

お花が下向いているのが本来の姿なのか、たまたまなのかさえ解らない。
これ1輪しかない見たことの無い花。
画像検索してみましたが、似たお花は見つかりませんでした。さて…なんて名だろう。




花だんの縁に並んだモモイロヒルザキツキミソウ。

190820_m_h_tukimi_s.jpg

こうしてみれば、立派に花だんのお花なのに、あっちこっちに雑草として咲いて居ます
よね。自由に生きたいのかなぁ。



別の花だんのカワラナデシコ。

190820_k_nadesiko2.jpg

優しいピンクだけではなく、赤まで有るところがちょっと違う。園芸品種なのかなぁ。

こちらの花も濃いめのピンク。

190820_k_nadesiko3.jpg

形はカワラナデシコなんですけどね。

ご一緒していた青い花はデルフィニウム。別名は大飛燕草。
デルフィニウムはドルフィン、イルカに似ているから付けられた名とか。

190820_delphinium.jpg

色んな物を連想させちゃうんだなぁ。花色は色々ありますが、やっぱり青系が目を惹き
ますよね。



こちらのオレンジ色のお花はキク科のガザニアかな?

190820_gazania.jpg

別名は勲章菊。大きくて、勲章みたいに晴れやかなお花を咲かせます。


こちらは夏の花クレマチス。

190820_clematis.jpg

ものすごくたくさんの園芸品種がありますが、こちらは至ってシンプル。



次の花だんに咲いて居たのは、立ち上がる茎にうつむくたくさんのお花を咲かせる
ジギタリス。和名は狐ノ手袋。ちょっと可愛いでしょ。

190820_digitalis1.jpg

ジギタリスはゴマノハグサ科ジキタリス属の多年草。

ピンク色の花と…

190820_digitalis2.jpg

白い花が有りました。

190820_digitalis3.jpg

ユニークな形のお花、どことなく素直に可愛いと言えない違和感が、有りましたが、
今回検索してみたら、あらま、全草毒だそうです。



それからこちらはオキザリス。オキザリス・トライアングラリス。たぶんですけど、
葉っぱが三角形だからトライアングラリスかな?

190820_o_triangularis.jpg

別名は、紫の舞、カラスバカタバミ、オキザリス・レグネリー、緑の舞など。
お花…もうちょっとピンクだったんだけれど、残念、白っぽく写っちゃった。


こちらの鮮やかカラーは真っ赤なアマリリス。

190820_amaryllis.jpg

ヒガンバナ科の球根植物です。手間いらずで毎年綺麗な花を咲かせてくれる
よい子です。



この記事ラストはメドーセイジ改め、サルビア・ガラニチカ。

190820_s_guaranitica.jpg

シソ科アキギリ属。黒っぽい萼と濃い紫色のお花が咲くと花だんに清涼感が漂います。
が、5月下旬のこの日は、はまだつぼみ。



土手の花だんの一巡りがすんだら、別の場所のお花を見に行きました。
名前の解るの、解らないの、色々ありますが良かったらご一緒に、おさんぽ気分で
お花にも触れましょうよ。←決して強制はしません。(^^*)


posted by はもよう at 23:32| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: