2019年08月24日

卯の花と初雪葛の花

うっかり日付をまたいじゃって、昨日の日記が今日の日付になって居るけれど、
この記事が金曜日の日記です。

今日は朝から雨。お昼頃には回復〜と言う天気予報を見ながら出勤。でも、結局
ほぼ一日中、降ったりやんだり。お昼頃はちょっと止み間が長かった程度。でもって
夕方に急速に晴れ。土日は、さわやかに晴れる時間帯が長いみたい。洗濯物、乾く
かな。今日は蒸し暑かったけれど、朝夕の気温はちょっと下がったし、連日35℃を
伺うような毎日を過ごしたら、30℃程度ならもう、涼しく感じちゃうって。
ちびっ子の皆さんは宿題片付いたかな?宿題と縁が切れたら8月の月末は心穏やか
に送れますよ(^m^)。学生さんとお母さんは頑張ってね。

記事の方は5/23の写真の最終回。

190823_yamabosi1.jpg

5月のカラフルは花だんを眺めた後は腰をのばしてこずえを見上げます。あ、「木に
咲く白い花」みっけ。ここにもヤマボウシが咲いていました。







8/19付の記事でも載せたばかりだから、説明は簡単に。

190823_yamabosi2.jpg

ヤマボウシはハナミズキの親戚です。白い花弁っぽいところ(総苞片)がとがって
居るのがヤマボウシ。日本のお山に普通に生えるミズキ科の落葉高木です。



別の花だんに咲くオキザリスたち。和名だとカタバミ。

190823_oxalis1.jpg

丈夫で良く増え、花色も豊富。

ちょっと野生化しやすいので管理にご注意頂きたいほど。

190823_oxalis2.jpg

こうしてみると、品種によって勢いが違うみたいですね。
差し詰め、白いのは弱いかも。

ピンクの花は、中心が暗い色だからイモカタバミなのかも。

190823_oxalis3.jpg

まぁ、元気に咲いて居ます。



これ、何の植え込みだったかな。小さいカマキリを見つけたんですよ。

190823_kamakiri1.jpg

気づかれないようにそうっと近づいてパチリ。

190823_kamakiri2.jpg

何カマキリの幼虫ちゃんか…までは解らないけれど、これから、狩って狩られての
肉食生活。タマゴを残せるところまで、たどり着けるかな?頑張れ!



確か、去年は撮り損ねたウツギの花、

190823_utugi1.jpg

今年は何とか間に合いました。

去年よりはたくさん咲いてます。白い花って、良いですよねぇ。

190823_utugi2.jpg

ウツギの花は、花弁がちょっと厚めで、良く良く見るともっさりしているのも、
良いところです。

190823_utugi3.jpg

つぼみも優しいフォルムで可愛いでしょう。

190823_utugi4.jpg

花弁とおしべを開いて、虫さんを呼んでます。

おしべの花糸が平たいのも面白いところ。

190823_utugi5.jpg

ユニークなんですよ。



そうそう、ハナズオウ↓4月に撮って6月の記事に載せましたが、

202019/ 6/10付 「菊桃とすみれ」 (4/11撮影)

あの花が実になると、こんな感じになるんですよ。

190823_hanazuo.jpg

このぺちゃんこで赤っぽいお豆のさやがハナズオウの実です。中のタネはあんまり
ふくらまないで熟します。

それから、こちらはユキノシタ科の落葉低木ノリノキ、またはノリウツギ。

190823_norinoki.jpg

まだつぼみです。これがねぇ、草刈り隊が通るのと、花が咲くのが重なることが
多くて、気をつけていないとお花を撮り逃すんですよ。これから気をつけねば。



ひとしきり回ってきて、コナラとイロハカエデを見上げました。

190823_kona_kae1.jpg

いや、まさに新緑。これぞ若葉って感じです。

190823_kona_kae2.jpg

細かいイロハカエデの葉っぱに、大きなコナラの葉っぱ。みんな違ってみんな良い
ですよ。


特にこの時期のイロハカエデはお花が終わって、カエデ科のお約束、プロペラ型の
実が目立ってくる頃。

190823_iroha_k1.jpg

お花も赤かったけれど、プロペラも赤いんですよ。

190823_iroha_k2.jpg

可愛いでしょう。何か、良い景色だなぁ。




さて、同じ日ですが、仕事を終えて我が家のそばに戻ってきまして…ふと気づく、

190823_yukinosita.jpg
ユキノシタが咲いてます。今年は隣町の群落を見に行かれないから、これで我慢。
でも、ひと株でも会えて良かったよ。


ついでにそばに有ったハツユキカズラをしげしげ。

190823_hatuyuki_k1.jpg

テイカカズラの園芸品種で、小振りで、白やピンクの斑が入る可愛らしい蔓性植物
で、寄せ植えの脇役とか、小さな花だんのグランドカバーとかで見かけていましたが

190823_hatuyuki_k2.jpg

この日驚いたのは、お花が咲いて居たことなんですよ。

ハツユキカズラにもお花って咲くんですね。

190823_hatuyuki_k3.jpg

もちろん、テイカカズラと同じように白くてスクリュー型のお花なんです。
でもって、やっぱり、ちょっと小振り。可愛い。

190823_hatuyuki_k4.jpg

良く良く見たら、まだ他にも咲いて居ました。うわぁ、咲くんだぁ。ちょっと
意外でした。



長々お送りしてきた5/23の写真はこれで終わりです。次回からは5/26に近所の公園で
撮ってきた写真をご紹介します。綿毛とまだまだ続く「木に咲く白い花」をご紹介
する予定です。



posted by はもよう at 00:00| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
はい!金曜日は一日中灰色と黒っぽい雲が
次々に流れてきていましたが、
本日土曜日はからっと晴れています。
朝はぐんと気温が下がりました。
これから涼しい日が増えてきそうですね。

でも今はかなり気温が上がっています。
画像を拝見していると
ウツギのお花やカエデやコナラの葉が
すがすがしくて、何やら懐かしいです。
いい気候の時ですよねぇ
ウツギの咲く季節って大好きです。
スイカズラの香りが漂って、
それだけですこしテンションあがります^^

土日はまたお忙しいかな。
あと一息です。
がんばって暑い日々を乗り越えましょう☆
Posted by ブリ at 2019年08月24日 12:37
ブリさん、こんばんは。

はい、ちょっと涼しくなりましたね。特に朝。
涼しくなると、今までの疲れが雪崩を打って出てきちゃいます。
土曜日は三度寝して、両親の手伝いに行くのが大幅に遅れ…
た上に、スマホを家に忘れました。←お布団の中から発見!
それでも少し涼しかったので、庭の草取りなどしたら、
さらに、くたびれちゃいました。
今日に日曜日は、足を伸ばしておさんぽ。
初見のお花に会えたのは嬉しかったけれど、お疲れを
更にプラスすることになって、ちょっと今週の更新は、後になりそうです。

そうそう、今、ブログで紹介しているあたりが「良い季節」でしたよね。
あと一息。p(^へ^)頑張ります。
Posted by はもよう at 2019年08月25日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: