2019年08月30日

ユスラウメの実

今日もお天気不安定。朝からちょっと強めの雨で、途中から雨はやんだけれど、結局、
一日中、蒸し蒸し。まだ8月だけれど、もしかしたら始まっちゃった学校もあるの?
並んで歩く小学生を見かけた様な気がします。最近の子は、大変ねぇ。みんな子どもに
過度な期待寄せないでね。子どもあてにする前に自分でなんとか致しましょう。頑張れ、
大人。あぁ、頑張れ自分!

記事の方は5/26の残り物と、そのほか5月中に撮ってきた写真を一挙に並べます。
もう、8月も終わるのに、まだ5月の話題とか言ってる場合じゃないですよね。

190830_yusura_u1.jpg

こちらは、初夏に実るユスラウメの実。柄のないさくらんぼみたいな実が葉の陰に実り
ます。






まずは、前の記事の残り物。近所の公園のシャリンバイです。

190830_sharin_b1.jpg

歩き始めに撮ったのより、花びらが丸っこくて可愛かったから。

190830_sharin_b2.jpg

シャリンバイって、株ごとに表情違うのかなぁ。



そしてもっと自宅の方へ戻ってきて、花だんのお花の中。

190830_a_giganteum.jpg

ギガンチウムの大きな紫色の大きな頭…もとい、お花の穂ですよ。


カンパニュラは、相変わらず元気そうに咲いています。

190830_campanula1.jpg

キキョウ科なんですよね。

別名は風鈴草。

190830_campanula2.jpg

白いのも、紫のも頑張れ。




次は5/30に撮った、ザクロのお花。

190830_zakuro1.jpg

仕事場のそばにあるんですよ。

タコさんウインナーみたいな萼に薄い花びら。

190830_zakuro2.jpg

たくさん咲いたら、今度は実になります。




一緒に撮ったユスラウメの写真。

190830_yusura_u2.jpg

葉っぱの陰に隠れるように赤い実が目立ってきました。

可愛いでしょ。赤くなる途中の白っぽいのもイイ感じ。

190830_yusura_u3.jpg

葉っぱの先がちょっとだけとがって居るのがユスラウメ。
長く伸びているのはニワウメです。

実が良く見えるところ。

190830_yusura_u4.jpg

珊瑚の細工物みたいでしょ。綺麗だなぁ。


それから、ハコネウツギのお花。

190830_hakone_u.jpg

今年は、いつもおさんぽしている近所の公園で撮れなかったから、これが
貴重な1枚です。



それから、5/31に撮ったヒイラギナンテンの実。

190830_hiiragi_n1.jpg

何だか忙しい5月でねぇ。

うわぁ、もう色付いちゃったよって撮ったのがこの1枚。

190830_hiiragi_n2.jpg

日陰でも育つ常緑低木。春の黄色い花に初夏の青い実。
柊みたいな葉っぱの木。



とりあえずこれで今年の5月に撮ってきた写真はおしまいです。
次回からは6月の写真。今年の6月って…なかなか梅雨らしくならない6月
でした。ユリに紫陽花にナツツバキ。素敵なお花が次々咲きました。


posted by はもよう at 23:38| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: