2019年09月29日

ネジバナとガーデニアの花

あっという間の週末でした。土曜日はまた実家へ行って、庭の草むしり。
いつまでも暑いかっら、いつまでも草が生えてきます。全く、お金にならない
ものは良く増えますね。ちょっと頑張りすぎて今朝は腰が痛かったです。それでも
午後は増税前セールの街へお買い物に出かけました。でもね、結局思いつかなくて
たいしたもの買わずに帰ってきました。上手に得もできそうにないです(^^;)
明日からはまた平日。こつこつ仕事してきます。

記事の方は今日から7月分に突入。まずは7/3の朝、家の近所で撮ってきた写真から。

190929_nejibana1.jpg

今季初のネジバナを見たんですよ。これは色の薄い花。







ネジバナは和歌に読まれるほど、古くから人の近くで咲いて居た野生のラン。

190929_nejibana2.jpg

花の色、ねじれる方向などは株により様々ですが、

190929_nejibana3.jpg

お花は小さいながら、形はカトレアにそっくりです。




極小の花に目を止めた後は大きなお花を眺めましょう。

190929_o_y_kutinasi1.jpg

写真だと伝わりませんが、これは直径10cmは有る大輪。

190929_o_y_kutinasi2.jpg

オオヤエクチナシ、またの名をガーデニアと言います。

190929_o_y_kutinasi3.jpg

豪華ですよ。いいかおりもします。

190929_o_y_kutinasi4.jpg

あんまりお花が重すぎて、ほとんど下向いちゃうのが玉にきず。


アジサイがたくさん植えられて居る場所も、この通り。

190929_ajisai.jpg

今年もたくさん咲きました。白かったカシワバアジサイの花がちょっと色付きました。
秋には紅葉もするそうです。また見に来なくちゃ。



近所の花だんでもユリが花盛りでした。

190929_yuri1.jpg

こちらの花はハイブリッド種って言うのかな?

190929_yuri2.jpg

スカリユリよりは、若干、テッポウユリに似ているような気がしないでもない
ような…。

こっちの黄色いのは間違いなくスカシユリよりは、

190929_yuri3.jpg

テッポウユリとか他のユリの方に似ていますよね。淡い黄色が綺麗だな。



山野草が植えられて居る花だんに、ちょっとインパクトの大きい鮮やか朱色のお花。

190929_crocosmia1.jpg

モントブレチア、ヒメヒオウギズイセン(姫ヒ桧扇水仙)の異名を持つクロコスミア。

190929_crocosmia2.jpg

いやいや目に沁みるような花色です。



日付は変わって7/6。実家の庭で咲いていたマンリョウの花にカメラを向けました。

190929_manryo1.jpg

お正月に赤い実を付ける縁起物として、鉢植えなどで売られるマンリョウの花。

190929_manryo2.jpg

良く茂った葉の陰でお花が下向きで咲いて居ました。

190929_manryo3.jpg

まだつぼみもどっさりあります。

190929_manryo4.jpg

一輪をアップにしてみました。ちょっとたくさん入った点々が気になるけど
可愛いお花です。


同様に地面すれすれで咲くお花にも目を向けてみました。

190929_janohige1.jpg

実家の庭のジャノヒゲです。お花が咲き始めました。

190929_janohige2.jpg

細い葉の透き間から、ほとんど白に見えるほど淡い紫色の花がみえます。

190929_janohige3.jpg

ジャノヒゲの花も地面の側でうつむいて咲くので、その花を撮るのはやっぱり
難しいです。

190929_janohige4.jpg

でも、今回は実家の庭でしたので、人目を気にせずじっくりと取り組めました。
いかがですか?
この花が冬になると、ラピスラズリのような澄んだ青色の実になります。



途切れ途切れの更新ですが、あっという間に9月も終わります。
気温が高すぎて変な感じですが、体調管理に気をつけて、毎日を頑張りましょう。




posted by はもよう at 23:29| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: