2019年09月30日

コムラサキと月下美人

いやぁ、週初めに月末、忙しい日の二段重ねでした。帰ってきたら、こっちも月末の
HPの更新をしたいのに、色々他に気が散って…とりあえず、HPに「季節のごあいさつ」
を更新して、余力があったらブログの記事も完成させたいです。間に合うかな?

記事の方は7/8の仕事場側の花だんのその後。

190930_agapanthus1.jpg

それから、近所の人が見せてくれた月下美人のお花。ただし、朝、撮ったから閉じた
ところですけどね。それでも綺麗でしたからおまけに載せたいです。






まずはアガパンサス。

190930_agapanthus2.jpg

この間見た時とさして変わらないけれど、満開だったのでパチリ。



それからオオバギボウシもまだ、たくさん咲いて居ました。

190930_o_gibosi.jpg

前回のは遠目だったから、今度はもうちょっと近くから。



花だんにはヘメロカリス。こちらはユリ科ワスレグサ属。

190930_hemerocallis.jpg

鮮やかなオレンジ色の花ビラの上にはチビカマキリが獲物を待ってます。
魅力的なものには危険がいっぱい。気をつけて。



小さなヒマワリのようなこの花はルドベキアの一種でしょうね。

190930_rudbeckia.jpg

細かい品種名までは解らないけれど。



綺麗なユリの花も咲いて居ました。

190930_yuri1.jpg

近所の花だんで見たのに似ているけれど、これは背が低かったです。

同じかな?違うのかな?

190930_yuri2.jpg

テッポウユリよりはハイブリッドでヤマユリとかの系統が入って居そうな花びらの
質感。

190930_yuri3.jpg

それにしても、どこから見ても優美ですねぇ。
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花…でしたっけ。そうか、美人はこう
言う横顔で歩くのか…。参考にはならないけどねぇ。



7月の花だんで、また、可愛いお花を見かけちゃいました。

190930_unknown1.jpg

ルドベキアのお仲間かなと思ったけれど、見れば見るほどコスモスにも似ている
様な気がしてきます。

190930_unknown2.jpg

後で調べてみます。なんて名前かな〜?



ああ、これはコバギボウシ。

190930_k_gibosi1.jpg

今年ねぇ。ちゃんとしたお花を撮りそびれちゃったんですよ。

8月は猛暑続きで、忙しくってぐったりしていてお花に会いに行かれなかったんです。

190930_k_gibosi2.jpg

やっと行かれた時にはもう花期の終わりで、あんまり綺麗なのが撮れなくて。
つぼみでも、無いよりましよね。綺麗な紫色だなぁ。



これはピンクの小花を煙るように咲かせていた低木セアノサスのその後です。

2019/ 8/23付 「イキシアとセアノサス」

190930_ceanothus.jpg

セアノサス マリーサイモン。別名カリフォルニアライラック。
クロウメモドキ科セアノサス(ケアノトウス)属。

ピンクだったお花は、花期の終わりでもう色褪せていますが、たくさん咲いたお花は
実を結んでいます。日本に自生するクロウメモドキとはだいぶ違うし、
セアノサスの方は紫色の花の咲く品種の方が有名なんだそうですが、でもこのお花、
とっても可愛かったですよ。


何か、作り物って言うか幾何学模様みたいに見えますがこれも植物ですよ。

190930_misohagi1.jpg

地域によっては盆花と呼ばれて親しまれているミソハギの葉っぱです。
綺麗に並んで居るでしょう。

この葉っぱの先に赤紫色のお花をびっしり並べます。

190930_misohagi2.jpg

喉の渇きをとるのに使った薬草でもあるそうです。亡くなった後、喉が渇いて
辛い思いをしないように、この花に水を含ませて手向けたりするそうです。

190930_misohagi3.jpg

蝶々のお客さんがやって来ましたね。ヤマトシジミ…ですかね。


こちらも古くから利用されてきた薬草、ハーブの西洋ノコギリソウ。別名はヤロウ。

190930_yarrow.jpg

お花も可愛いけれど、繊細な葉っぱが素敵ですよね。



枝垂れる低木にお花が咲きました。

190930_k_murasaki1.jpg

ムラサキシキブの妹のようなコムラサキです。

か細い枝にびっしりと花を咲かせ、秋にはそれを紫のつぶつぶの実に変えて庭を
彩ります。

190930_k_murasaki2.jpg

お山のムラサキシキブよりはお花と実の密度が高いので、鉢や庭木、公園樹として
街中でよく見かける木です。



近所に、どなたかは存じませんが、月下美人のお花を広くご近所に見せて下さろうと
鉢を見やすい場所において下さった方がありまして…

190930_gekkabijin1.jpg

前を通る度に、あれ?これ、そうだよね?から、いつ咲くのかな?と思っていました。
でも、なかなか夜、花を見に出かけるわけにも行かず、一、二度、しぼんだ花が
側に置いてあるのを、見逃したなぁと思いつつ、また、眺めたりしていたんですが、

190930_gekkabijin2.jpg

なんと、ある日、朝でもまだしぼみきらずに残っていたので慌ててパチリ。
しぼみかけでも十分美しいですよ。

で、時折、眺めていて気づいたのですが、この花、葉っぱから伸びて咲くんですね。

190930_gekkabijin3.jpg

結構大きな花なのに、ぺらっとした葉っぱから伸びて、随分大きくなって咲くんです
よね。

190930_gekkabijin4.jpg

葉っぱからは、葉っぱも出るし、つぼみも出る。面白い植物だなぁと感心しました。
また、このご厚意がいただけるなら、今度はちゃんと咲いたところも写真に撮って
みたいなぁ。撮りに行かれるかなぁ。



posted by はもよう at 23:20| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: