2019年10月01日

隣町のヤマユリ

月初で、消費税改訂初日の今日、何だかバタバタしました。いえ、消費税のせいでは
無かったんですけれど、それでも、初日に買い物をした感想は、端数がなくなって
これからは1円玉の出番が減るかも…ってことでした。それから、就業前に土手に
行って、ヒガンバナを追加で撮ってきました。それにしても10月に入っても
相変わらず暑いです。まだまだ冷房のお世話になりそうなくらい。どうなっちゃって
居るんでしょうねぇ(^^A)。

記事の方は7/15に久しぶりに隣町の公園へ行って撮って来たヤマユリの写真です。

191001_yamayuri1.jpg

数年前、公園の針葉樹が立ち並ぶあたりの林床に、管理人さんたちがヤマユリを
植えてくれたんですよね。







もうちょっと拡大するとこんな感じ。

191001_yamayuri2.jpg

公園の中じゃなくてお山の中みたいでしょ。

ヤマユリは頭が重いから、みんなお辞儀しちゃって。

191001_yamayuri3.jpg

ユリの中でも大きくて立派で王様みたいだって言うのに、腰の低いこと。

山の中じゃないから、こんな派手なお花も咲いてます。

191001_yamayuri4.jpg

赤みの差したヤマユリの花。これはこれで豪華ですね。
紅筋ヤマユリというものが有るそうです。それなのかなぁ。



ヤマユリがたくさん植えられて居る場所の側の地面に可愛いお花の群落がありました。

191001_h_yaburan1.jpg

ヒメヤブランです。

191001_h_yaburan2.jpg

こんな可愛いお花が咲いているんですよ。

細い葉っぱに短い花の穂。ヤブランの愛らしいミニチュア版。

191001_h_yaburan3.jpg

ヤブランと違うところは、日陰よりも日向が好きっていうところ。




ちょっと歩いて別の場所、カンナがたくさん植えられて居るところへ向かいます。

191001_kanna1.jpg

大きな葉っぱにオレンジ色の花。

真夏に咲くカンナは、燃える炎のイメージです。

191001_kanna2.jpg

この火は炎の上に雨がついちゃいましたけど。

カンナも、他の誰にも似ていない花ですよね。

191001_kanna3.jpg

大きな花の穂を掲げて、オレンジ色の花を咲かせます。

くるくる丸まった葉っぱもチャームポイント。

191001_kanna4.jpg

梅雨明け待ちの真夏のお花。すぐに暑い夏がやってくるよ。



カンナのも向こう側にも花だんがあって、この日は

191001_bara.jpg

白っぽいバラの花が、雨に濡れていました。バラにも雨は似合いますよね。



ドングリの木が並ぶあたりの草地には可愛いサイズの赤いきのこが生えていました。

191001_kinoko1.jpg

ニオイコベニタケかな?まだうんとちっちゃいの。



また、ちょっと歩いてムクゲの下。
こちらも、一日花を次から次へと無限に咲き続ける夏の花だけれど、

191001_mukuge.jpg

雨を宿した姿も良いものですよ。



梅雨時の公園はきのこがたくさん出てくる季節でもありますね。

191001_kinoko2.jpg

こちら、この公園ではよく見かけるタイプの茶色いきのこ。
名前は、そっくりさんが多すぎて絞り込めていません。名無しさんです。



このブログ主はきのこに詳しくないので、あれかなコレかなと、名前を出しても
正しいかどうか、責任は持てません。
図鑑や写真ではきのこの名前あてはできません。公園にだって、毒きのこは生え
ますよ。毎年、中毒事故が絶えません。きのこなんて、八百屋さんで買えるので
十分です。美味しいものは他にたくさんもあります。

だからといって、きのこを見たら踏みつぶせでは味気ない。お口に入れなければ
こんなに魅力的な生物もなかなかありません。食べない、むやみに触らない…で、
眺めて楽しみませんか?



そんなわけで、名前は定かではありませんが、ソウメンタケみたいな白いひょろ
ひょろなきのこも出てました。

191001_kinoko3.jpg

面白いでしょ。



それから、大きな切り株には枯れた木を分解するのが得意なきのこが生えてます。

191001_kinoko4.jpg

ほら、薄焼きのホットケーキみたいでしょ。

191001_kinoko5.jpg

お菓子みたいな小さなきのこ、幼菌も可愛らしい。

おなじ切り株の別の場所にもそっくりなきのこが生えていました。

191001_kinoko6.jpg

種類、一緒なのかな?



ちょっと離れた芝生の上にも同じ様な薄茶色のきのこ。

191001_kinoko7.jpg

にょきにょきって感じで出てきました。

上から見るとこんな。

191001_kinoko8.jpg

傘の上に雨がたまってます。



あちこち見て歩いて、戻ってきて、また別の場所のカンナに目をとめました。

191001_kanna5.jpg

葉っぱがしま模様!

191001_kanna6.jpg

これ、綺麗ですねぇ。あ、どんなお花が咲いたのか、見てくるの忘れた。
来年こそはっ!←こんなことばっかり言ってる


それから、また、小さなバラが咲いていたのでパチリ。

191001_bara2.jpg

オレンジ色と…

191001_bara3.jpg

赤いバラ。この2つは小振りでした。可愛いバラの花に水玉のキラキラ付き。



この記事最後は白いアガパンサス。

191001_agapanthus1.jpg

こちらは、今年も例年どおりの大きなお花になりました。きっと管理人さんが
お水をたくさんくれたんですね。

191001_agapanthus2.jpg

薄い紫色も良いけれど、白いアガパンサスも素敵です。涼しそうだな。10月だって
言うのに、30℃近くまで気温が上がる今年に限っては、涼しそうで良い感じ。




7/15は、雨というのにこのあとも写真を撮って歩いたんです。もうちょっと、
びしょ濡れ写真が続きますが、良かったらおつきあいくださいませ。




posted by はもよう at 23:54| Comment(2) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
ヒメヤブラン、今年は見られませんでした。
ほんと、最近お散歩さぼっています。
足が衰えてしまいそうです。
はもようさんのところで見せていただいたから、
いいや!と思っていてはいけませんねぇ
自分の足で見に行かないと!

雨上がりのお花たち、きれいです。
しっとりしたお花を見ると、
心が落ち着きます。
でもいつもたくさんのお花が咲いている公園ですよね。
いいなぁ
お世話されている方も大変ですが、
はもようさんのようにしっかり見てくださる方がいて、
お世話されている方もお世話のしがいがありますね^^
Posted by ブリ at 2019年10月03日 08:34
ブリさん、こんばんは。

あら、見られませんでしたか、ヒメヤブラン。
私は大きい方のヤブランを見逃しました(^^a)。
私も、何だかいろいろなことにバタバタしていてちっともおさんぽに行かれません。
そうそう、ブリさんちの方は、うちの近所では見られないような
素敵な花、鳥、虫が見られるんですから、
是非、おさんぽに行って頂かなくてはなりません。

雨の日のお花も綺麗だけれど、そろそろ飽きちゃっわないかしら。
ちょっと不安な今日この頃…なんちゃって(^^;)。まだまだ続きます。

あ、そう、私が撮るお花は野生のものか、誰か他の人が
咲かせてくれたものばかり。
いつも感謝しつつ見せて頂いてます(^^*)。


Posted by はもよう at 2019年10月04日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: