2019年12月03日

先駆けの紅葉

昨日はお昼前後を中心にお天気荒れ模様でした。あちこちで土砂降りが降ったようです。
まぁ、私は週明けの事務所にカンヅメで、山積みになった仕事を片付けるのに忙しくて、
空を見上げる暇さえ無かったですけど。夕方には嘘のように止んで、場所によっては虹も
見られたようです。今日は1日中穏やかに晴れたのに、夕方強めのにわか雨。でもこれっ
て夏のお天気みたいですね。雷が鳴ったところもあったらしいですよ。何だか不思議な
気がします。

記事の方は9/22のおさんぽの続き。今は紅葉も終盤で、散ってしまった葉っぱも多いの
ですが、写真を撮った9月下旬はまだ夏の名残も色濃くて、ほとんどの葉っぱが緑色で
した。

191203_sakura1.jpg

そんな中で見つけた、紅葉の走りみたいな、一足先に色付いた葉っぱをいくつかご紹介
します。一枚目は赤い桜の葉。








落ちてる葉っぱは真っ赤だけれど、木についている葉っぱは半分緑で半分黄色。

191203_sakura2.jpg

赤くなる側から落ちちゃうから、桜の木は真っ赤にはならないんですね。



雑木林ゾーンを歩いて、ふと見上げた黄色の葉っぱ。

191203_kumaside.jpg

すんなり細めできちんとまっすぐな葉脈。これはクマシデの葉っぱですね。
まだ一部のみですが、色付いて居ました。


これ、可愛いでしょ。たぶん…、ユスラウメだったかな。

191203_yusura_u.jpg

はっきりした色にはならないけれど、じんわりと秋らしい色ですね。



草むらではハナタデの葉っぱが赤くなってきました。

191203_hanatade1.jpg

ピンクの花の穂に並ぶ極小の花にピントを合わせようと頑張ってみましたが、

191203_hanatade2.jpg

花よりも大きくて鮮やかな葉っぱです。



ダンドボロギク、また撮っちゃいました。

191203_dando_b.jpg

白い綿毛が素敵です。


地面を這っているのは蔓性のアマチャヅル。

191203_amatya_d1.jpg

最近なかなか実まで見られなかったから、これが大きくなるのが楽しみだな。

191203_amatya_d2.jpg

ほら、この葉っぱがアマチャヅルですよ。



黄色い落ち葉を集めてみました。

191203_enoki1.jpg

これはエノキの葉っぱ。

こんな形の大きなエノキです。

191203_enoki2.jpg

全体を見るとまだ緑色です。

191203_enoki3.jpg

ほら、こっちの枝も緑色。じゃぁ、黄色い落ち葉はどこから来たのかな?

こんな風に、一部の枝先に黄色くなった葉っぱもついています。

191203_enoki4.jpg

大きな木の中に、ほんのちょっと。どうしてあの葉っぱだけ先に色付いちゃったの
かな?理由を推理しながら眺めるのも面白いと思います。



この大きな木はモッコクです。樹形が乱れない、成長がゆっくりなのが特徴のこの
木がここまで大きくなるにはどのくらいの時間が必要だったのかな?って思うほど
の大きな木。

191203_mokkoku1.jpg

うちの近所の木はもっとずっと小さいけど、大きい木にも同じように赤い実が実って
います。

191203_mokkoku2.jpg

可愛い実がどっさり。



大きなエノキの前から歩いて、今度はアキニレの前。

191203_akinire1.jpg

そろそろ花が咲く頃なんです。

緑一色だったアキニレの木、葉の付け根に何か違う色のものがあります。

191203_akinire2.jpg

ああ、花が咲いて居ました。ここから一気にタネまで大急ぎで進みます。
見逃さないように気をつけないとね。



おなじみの赤い実。ハナミズキです。

191203_h_mizuki1.jpg

つやつやで立派だな。ハナミズキって早めに紅葉します。9月の頃は、葉が赤くて実が
緑のとか、その逆とか株によって違うので面白いです。

191203_h_mizuki2.jpg

ハナミズキはまず、暗い赤、ワインカラーに色付きます。赤みが濃すぎる葉っぱも、
下から見るとこんなに綺麗。



またしばらく進んで、前にもゲンノショウコを眺めたあたりで、またうずくまって
もっと綺麗なお花を探しました。

191203_genn_shoko1.jpg

写真を撮っている時、後ろの方から男の子が覗き込んで、家族のところは駆け戻って
「違った〜。花を撮ってた」って報告してたんですよ。以前にも虫じゃないのかって
言われたことがあったから、まぁ、そんなもんかな〜?なんてね。

あ、前のよりまたちょっと綺麗なのみっけ。

191203_genn_shoko2.jpg

また2種類撮れた。ああ、良かった。

やっぱり最盛期はお花がたくさん咲いてて、綺麗なお花が見つかりますね。

191203_genn_shoko3.jpg

いっぱい咲いてて嬉しいな。



ゲンノショウコのそばに落ちてた葉っぱは…

191203_kusunoki.jpg

落葉樹じゃなくても綺麗な赤い葉っぱ。これはクスノキの古くなった葉っぱです。


こっちの草むらで赤くなっていた葉っぱは…

191203_mehisiba.jpg

多分だけれど、メヒシバの葉っぱかな。ちょっと紫色がかった赤です。



もうちょっと進んで、整列したポプラを見上げます。下の赤いのはハナミズキ。

191203_poplar.jpg

9月のポプラはまだまだ緑色。秋の青空をバックに爽やか爽やか。。


ポプラのそば、いつも入り口近くで眺めるスダジイ。

191203_sudajii1.jpg

つやつや葉っぱを眺めていたら…

あ、ドングリがふくらんできた。

191203_sudajii2.jpg

あちこちにぷくぷくとしてきた。もうちょっと大きくなったら完成です。
生でも美味しくて、煎ったらさらに美味しくなる椎の実ドングリ。楽しみです。



おさんぽ、まだまだ続きます。次はどんなお花や実に出会えるかな。


posted by はもよう at 21:51| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: