2019年12月25日

キチジョウソウの花

一昨日は週明けのごたごたで眠気に負けて、昨日は火曜日だけれど実家で用事を済ませ、
帰って夕飯は煮込み料理とケーキで、久しぶりにクリスマスイブらしい夕餉の一時
を楽しんで、飲んじゃったビールのおかげでまた眠気に負けて、ブログを休んじゃい
ました。いやはや(^^*)、楽しかった。でもって、今日も久しぶりに旦那さんと
外食。でも、のんびりは今日まで、明日からまた2日ほどたっぷり働いて仕事納め。
そのあとは主婦の繁忙期です。頑張るぞ。p(^^*)

記事の方は、まだやってます10/20のおさんぽの続き。

191225_kitijo_s1.jpg

いつもおさんぽしている公園で、前回つぼみだったキチジョウソウを見に行きました。









近所でアサガオの仲間を眺めたあと、いつもおさんぽしている公園の入り口近くの
スダジイの木を見上げました。

191225_sudajii1.jpg

うっそうと茂る厚めの葉っぱの陰に薄緑色の実が出来て…

191225_sudajii2.jpg

それがバナナの皮のようにむけると中から、黒く見えるくらい色の濃いどんぐりが
顔をのぞかせます。

木の下に落ちていたどんぐりを集めてみました。

191225_sudajii3.jpg

このどんぐり、じつは生のままでも食べられて、煎ったらさらに美味しい優れもの。
普通のどんぐりは渋くてすぐには食べられませんから、
きっと、里山の子どもたちの格好のおやつだったことでしょうね。



前回は咲いて居る花を探すのに苦労したウスギモクセイ。この日は満開でした。

191225_usugi_m1.jpg

ほら、4つに分かれる花冠にめしべ1つ、おしべ2つのお花がびっしり。

191225_usugi_m2.jpg

キンモクセイはおばなのみで、実が付きませんが、ウスギモクセイはこのあと、
ちゃんと実になります。
黒っぽいオリーブみたいな実ですよ。来年の初夏に色付きます。



また撮っちゃった、コキアとコスモス。

191225_kochia1.jpg

前回は、赤く色づいたコキアを撮りましたが、まだ緑色のもあったんですね。

191225_kochia2.jpg

色づきかけもありました。う〜ん、これも個性?


そうそう、入り口近くのポプラの木からも、色付いた葉っぱがちらほら散って
きました。

191225_poplar.jpg

風に良く震える三角形の葉っぱ。ちぎれて落ちた緑色の葉っぱ。いち早く色付いて
落ちた黄色い葉っぱ、色づき方もいろいろです。


ポプラの葉っぱが落ちてきたあたりに可愛らしいきのこが顔を出していました。

191225_kinoko1.jpg

オレンジと茶色の中間くらいの芝生で良く見る小さなきのこ。

191225_kinoko2.jpg

可愛いなぁ。



ハナミズキの葉っぱは、さらに赤みを増して、綺麗です。

191225_h_miz_h_goyo.jpg

後ろにいつでも緑のレイランドヒノキやヒマラヤゴヨウマツがあるから、さらに
引き立ちますね。


ほかにも、この日の公園はこんな感じ。

191225_park.jpg

いろんな木がそれぞれの色に染まっていました。

オレンジ色の花がびっしり咲いたキンモクセイ。10月半ばに咲くのは珍しいけれど、
無いことじゃないです。

191225_k_mok_yuri.jpg

キンモクセイの後ろの木は黄色く色づき始めたユリノキです。もっともっと黄色く
なるけれど、その頃には キンモクセイの花は散っちゃうだろうなぁ。

中程で赤っぽく見えていたのもハナミズキです。

191225_h_mizuki.jpg

葉っぱが赤くなる方が早い株と、先に実が赤くなる株とあって、ハナミズキがまと
まって植えられて居る場所でも、色づき加減はばらばらで、それがまた良い感じ。
後ろで整列しているのは、ユリノキではなくて、この場合はポプラの木です。



さらにもうちょっと歩いて、春にはライラックが咲いていたあたりへ。

191225_yabumame1.jpg

あちこちに猛烈にからんでいたヤブマメのお花が咲き残っていました。

もう、花期が終わっちゃったと思っていたので、ラッキーとばかりにカメラを向け
ました。

191225_yabumame2.jpg

ヤブマメの花は白地に青紫のポイント付きの蝶型花。がむしゃらな蔓延り方には
似合わないくらいお上品なお花です。でもって、前回ご紹介したとおり、お豆のさやは
絹さや似。



さて、山野草の花だんだったところに植えられて居るキチジョウソウ。

2019/12/17付 「杜鵑とコスモス」 10/14撮影

前回はつぼみでしたが、

191225_kitijo_s2.jpg

この日は見事に咲いて居ました。旺盛に茂る葉っぱの陰、地面に近いところに咲く
ので、知る人ぞ知る感じになっちゃっていますが、知ってる私は、毎年、見に来ちゃい
ますよ。葉っぱめくって探しちゃいます(^m^)。

お花は白いんですが、花びらの後ろや花茎、つぼみの外側などが独特なピンク色をして
います。吉祥草色って名付けたいくらい個性的。

191225_kitijo_s3.jpg

咲いたら、吉祥:良い事の起こる兆し と言われているキチジョウソウ。

191225_kitijo_s4.jpg

葉っぱの陰に咲くから、見つけにくいってことかしら?

だって、ご覧の通りたくさん咲くし、キチジョウソウ自体も、丈夫で勢いの良い草
ですよ。有り難みが薄れかねないくらい、毎年必ず咲いてくれます。

191225_kitijo_s5.jpg

たいして手入れもされていない風なのに。←あら、これは管理人さんに失礼かしら。

そうそう、キチジョウソウの実も、同じピンクです。

191225_kitijo_s6.jpg

1つだけ、早めに実って居ました。

とにかく、何でも良いから、めでたい花なんです。

191225_kitijo_s7.jpg

ご覧頂いた方にも、良い事が起こりますように、いっぱい飾っておきますね。



10/20のおさんぽ写真はまだまだ続きます。気長におつきあい頂けましたら幸いです。





posted by はもよう at 22:32| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: