2019年12月26日

ハナノキとミズキ

今日、日中は曇っていて、雨こそ降らなかったものの、寒かったですね。2日も
仕事を休んで出勤したら、また、仕事が山盛り机においてありました。はい、
頑張って片付けます。帰ってきて、ちょっとくらくらするほど、色んなことを
大急ぎで片付けました。夜は雨になるそうです。そういえば、この間の雨のあとは
遠くのお山が雪景色に変わって居ました。スキー場には雪、積もったかなぁ。

記事の方は10/20のおさんぽの続きです。

191226_juneberry1.jpg

これは遠くから見たジューンベリーとモミジバフウの紅葉ぶりです。







しばし、人工の小川に沿って歩いて行きましょう。

191226_nisikigi.jpg

こちらは紅葉自慢のニシキギ。鮮やかですねぇ。



小川のほとりにセイタカアワダチソウ。

191226_seitaka_a.jpg

やっぱりここのも大して背高くない。


近づいてみると、そんなに色付いて居ないジューンベリーの葉っぱ。

191226_juneberry2.jpg

不思議、もうちょっと良く見てくれば良かったな。



そばに立っているのはカロリナポプラ。

191226_k_poplar1.jpg

大きな胴体には苔がびっしり。

191226_k_poplar2.jpg

上の方を見ると、ヨーロッパ原産のポプラよりはずっと枝のまとまりがないの。
その分どっしりしているような、風を受けると倒れやすいような。


そのまたそばのオニグルミ、いよいよ完熟。

191226_o_gurumi.jpg

でも、食べに来るものも無く、ただ流れに落ちるだけ。ちょっともったいない。




ちょっと歩いた先のトサミズキの葉っぱの上でうずくまっているようなカマキリ。

191226_harabiro_k.jpg

多分、ハラビロカマキリだと思うんだけど。獲物を捕らえて卵を残さなきゃね。
頑張れ。


同じトサミズキのヤブにからんでいるのは手前がヤマノイモの葉っぱで、

191226_suzume_u1.jpg

中程がスズメウリの瓜。可愛い丸い瓜がか細いつるにぶら下がってる。

ヤブにカメラ突っ込んで、もっと接写してみました。

191226_suzume_u2.jpg

ふふふ…、丸くって可愛いなぁ。これ、実物を見ると、瓜って言うより、豆?って
思う小ささです。

191226_suzume_u3.jpg

白く熟したところがスズメの卵みたいだから、スズメウリ。でも、細いつるに白い
瓜が並んで実って居るところを見たら、大粒の真珠のネックレスみたいよ。
今回はまだ白くなってなかったけれど。



芝生広場の向こう側、遠くの桜。

191226_sakura.jpg

だいぶ赤くなってきたなぁ。


それから近くのアメリカハナノキの葉っぱ。

191226_a_hananoki1.jpg

こっちだって、すっかり赤くなりました。

落ちていた葉っぱを並べてパチリ。

191226_a_hananoki2.jpg

オレンジを通り越して、紅色に染まる葉っぱです。



そういえば、台風で折れたカロリナポプラの切り株から、

191226_k_poplar3.jpg

大量のひこばえが出てきていたよ。根っこが有る限り、枯れては居ないのだ。
さすが、落ち着かない環境、川のほとりに好んで育つカロリナポプラだ。
転んでもただでは起きないよね。



芝生広場を横切って、外国産の木が並ぶエリアへ。

191226_redoak1.jpg

柏の葉っぱに似ているのはレッドオークです。

191226_redoak2.jpg

まだ色付かないなぁ。



それから、一里塚の木みたいに大きなこの木はエノキです。

191226_enoki.jpg

幹のそばに立って見上げると、こちらの幹も苔がびっしり。


この大きな木はミズキです。

191226_mizuki1.jpg

四方八方に枝を伸ばして居ます。

上の方、てっぺんちかくの葉っぱがちょっと赤くなっています。

191226_mizuki2.jpg

ああ、あんな所から落ちてきたんだね、この葉っぱは。

191226_mizuki3.jpg

赤い落ち葉はめだつけれど、ミズキのほとんどの葉っぱは黄色に色付くんです。

落ち葉を撮ろうとうずくまった私の目の前に…

191226_nanahosi_t.jpg

ナナホシテントウだ。可愛いなぁ。


それから、小さくて白いきのこ。

191226_kinoko.jpg

こっちも可愛いなぁ。



丸っこい葉っぱのイヌツゲには、丸くて黒っぽい色の実が熟してきました。

191226_inutuge.jpg

前回見た時には、まだらに緑色だったり、色が薄くて紫に見えたりしたけれど、
だいぶ色濃くなってきたなぁ。


それから、大きなムクノキ。

191226_mukunoki.jpg

この明るい色の樹皮が良いんですよ。縦縞もお洒落だね。


この記事ラストは日だまりのチヂミザサ。

191226_tidimi_z.jpg

厄介なひっつき虫がお日様の光を浴びてきらきらして居ます。



次回はもうちょっと公園の紅葉をご紹介します。



posted by はもよう at 22:45| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: