2020年02月04日

1月の花

いやぁ、長らくお休みしちゃいました。仕事納めの翌日に、なにも無いところで
転んで、仕事始めの前日までほぼ寝たきりの見事な寝正月でした。でもって、
仕事や家事、両親の手伝いをするのまでは出来たのですが、じっと座って居ること
だけがいつまでも出来なくて、パソコンの前には戻ってこられないままでした。
1/31にHPの「季節のごあいさつ」だけは辛うじて更新しました。

ちょうど繁忙期を迎えていたこともあったし、嫌げな流行病の噂が流れたりして、
趣味より実生活を優先しなくてはならなくて、とうとう、2月を迎えてしまいました。
今日は立春、暦の上では春ですって。前回の記事の続きをと思いましたが、ちょっと
そんな気分になれないので、1月に撮りためた写真をご紹介しつつ、復帰第一段と
させて頂きます。

200204_roubai1.jpg

写真は通勤の途中で見上げたロウバイの花。花暦の一番最初の花ですね。








毎年見ている余所のお宅のお花です。

200204_roubai2.jpg

梅と早咲きの桜とアンズが咲くので、何度もこのブログに登場してます。

多分これもアンズの木かな?

200204_roubai3.jpg

それからすぐ隣にはミツバツツジが咲いてたような…←記憶が定かで無い


ロウバイの方は満開。

200204_roubai4.jpg

ちょっと半透明の黄色い花びらが蝋細工を連想させて、ロウバイの名が有ります。
細かく言うと、これは芯まで黄色のソシンロウバイです。基本のロウバイは芯が
赤っぽいんです。


全体を撮るとこんな感じ。一枚目の写真は下の方で、じつはちょっと盛りを過ぎ
ちゃっていました。

200204_roubai5.jpg

枝先はまだつぼみもあって、お花も綺麗だったので、花の密度は低いけれど、
アップには枝先のお花の方を採用しました。



日付変わって、1/19。久しぶりにおさんぽに行きました。記録的な暖冬だし、
不思議なくらい雨の多い冬だし、そういえば、先月、見に行った時にはまだ咲いて
居なかった 公園の早咲きの梅は咲いただろうかと、気になって見に行くことに。

200204_kawadu_z1.jpg

梅の前に見上げたのは、家の近所の河津桜。さすが早咲きの桜です。
冬芽がちょっと動き出していました。と言っても、うちの方で咲くのは3月。
これから、時々、見に来ようと思いました。

河津桜のそばに植えられて居る梅はちょっと珍しい緑の萼の白い花。
「緑萼:りょくがく」と言う品種があるそうですからそれかな?と思っています。

200204_ryokugaku.jpg

この梅は普通咲きですが、つぼみは今にも咲きそうなふっくら感。これは期待も
ふくらみます。

近所の花だんには春の花、色とりどりのストックが並んで居ました。

200204_stock.jpg

アブラナ科アラセイトウ(マッティオラ)属の多年草。和名はアラセイトウ(紫羅欄花)。
「ラセイタ」という毛織物と葉っぱの質感が似ていたので、葉ラセイタが変化して
アラセイトウと呼ばれるようになったそうです。
ムラサキハナナ、ショカッサイの別名のオオアラセイトウのアラセイトウですね。

ご近所花だんには万両の実もありました。

200204_manryo.jpg

ちょっと食べられてるなぁ。鳥さんが来たのかな。冬場の貴重な食料だよね。



さてさて、公園に着きました。色んな写真は撮ったんですが、この記事ではまず、
梅の花をたっぷりご紹介しましょうかね。

200204_ume1.jpg

公園の梅の木は、早い年には12/10頃に咲いたこともある超早咲き種。
冬至の頃咲く品種も有ると言うことですから、そんなところかなと思っています。

去年、12月のうちに見に行っているのですが、記録的な暖冬です。葉っぱが散るのも
忘れちゃうほどの 冷え込みしらずの12月でしたから、つぼみはあっても全く咲いて
居ませんでした。でも、ところどころにぐっと冷え込む日も混じってきた1月半ば、

200204_ume2.jpg

見上げる枝のどこかに梅の花が…あ、咲いてた。今季 最初に見た梅は紅梅でした。

良く良く見ると、結構あっちこっちに咲いて居ます。

200204_ume3.jpg

ほら、もっと近くにも咲いていました。ふんわり八重の紅梅です。

こっちには2輪並んで居ます。

200204_ume4.jpg

春らしい姿ですねぇ。

まだつぼみの方が圧倒的に多いようです。

200204_ume5.jpg

咲き初めのタイミングで、見に来ることが出来たんだなと嬉しくなりました。
ここまでが駐車場脇の梅の木。このあとまだまだ、梅の木がありますから、順に
回ってきたいと思います。




少し歩いてメタセコイアの並木の方へ。

200204_metasequoia1.jpg

ヒマラヤスギとメタセコイア。背高のっぽの樹が並びます。青空の色が綺麗です。

200204_metasequoia2.jpg

メタセコイアだって、もうすぐお花の季節です。梅や桜のように華やかではない
けれど、枝先にお花の準備が進んでいます。これから地味なおばなから、花粉を
たくさん飛ばします。



ヒマラヤスギの下にマユミの木が1本だけ植わっています。

200204_mayumi.jpg

日陰になるせいか、花付きは少なめで、実の付き方もまばらだけれど、可愛いピンクの
殻が残っています。紅梅色の実の殻。綺麗でしょ。


柔らかい日差しを浴びて、暖かそうに見えるのは、ちょっと長めのタムシバの花芽。

200204_tamusiba.jpg

毛皮のコートを身にまとって、春を待って居るんです。コブシのご親戚で、コブシより
ちょっと花びら長めのお花を咲かせます。



チリチリチリという可愛い声につられて、枝の透き間を何回か撮ったら、

200204_mejiro.jpg

メジロちゃんが写りました。どん臭くてなかなか撮れないから、こんな仕上がりでも
嬉しいです。メジロちゃんの声、今回、初めて認識しました。覚えておこう。



さて、また梅の木がたくさんあるところまで歩いてきました。

200204_ume6.jpg

こちらには紅白の花が揃い咲き。

まずは、逆光で一重の白梅をねらいます。

200204_ume7.jpg

日差しを透かして輝いているようですねぇ。神々しいわぁ。

順光で撮るとこんな感じ。

200204_ume8.jpg

枝の緑に萼の赤、しべの黄色に花びらの白。白梅って案外カラフルなものですね。

今年は花が咲くのは遅れたけれど、赤いのも白いのも一斉に咲いてくれそうです。

200204_ume9.jpg

12月のうちの咲かなかったのは、一度寒さを経験しないと開花スイッチが入らない
から?ですかね。

今後のお花の咲き具合をまた、見に来なくちゃなぁと思いつつ、

200204_ume10.jpg

あんまり深追いしないで帰ってきた、腰痛治療中のおさんぽでした。



公園を出て、うちの近所へ戻ってきて、ちょっと思いだして寄り道しました。

200204_sanshuyu.jpg

ハルコガネバナの別名を持つ、春先に咲く花、サンシュユ(山茱萸)のつぼみの
膨らみ加減をチェックしてきました。お花の準備は順調そうです。
時々見に行かなくちゃなぁ。楽しみ ♪



1月も残りわずかになった1/29、駅に向かう途中でミツマタのつぼみを確認。

200204_mitumata1.jpg

こちらも春浅いうちに咲く花ですからね。どうかな?お花の準備は順調かな?

銀色の毛に覆われた蜂の巣型のつぼみを、良く良く見ると…

200204_mitumata2.jpg

あれれ?一輪咲きかけてない?

ほら、こっちのつぼみも一輪、花びらがゆるんで開きかけてる。

200204_mitumata3.jpg

暖かそうな黄色い花が手まり咲きに開くんですよ。時々、進捗状況をチェックに
来ないといけませんねぇ。忙しくなりそうです(^m^)。

大雪になるかも…と脅かされてもたいしたことなく済みました。から風吹いて
冷え込むはずの関東の冬が、今年は拍子抜けするくらい雨が降り、冷え込みが続き
ません。あとで、思いがけない影響が出そうでちょっと不安ですが、去年の今頃は
乾燥が強くて辛かったよなぁ。年によってこんなに違うかねぇと思います。
今年はどんなお天気になるのかなぁ。


さて、次はどう致しましょうかね。
もうちょっと冬の記事を続けるか、秋の続きに戻るか。ちょっと迷っちゃいます。



posted by はもよう at 23:19| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
記事がすごく長くてはらはらしました。
こちらはいつも紅梅から開きますのに、
今年は白梅が早かったです。
梅の種類もあると思いますが、
やはり気温が高いせいで、
平年とは違う開花状況になっているのでしょうか。
お花たちもきっと戸惑っているのでしょうね。

実は、お友達も12月の中旬にこけて
肋骨を骨折、まだ同じ姿勢を続けられないと
おっしゃっていました。
2月の末にもう一度検査してから復帰だそうです。
はもようさんはお若いから
さすがに早くに復活されましたね。
でもくれぐれも無理されないでくださいね。
Posted by ブリ at 2020年02月05日 14:28
ブリさん、こんばんは。
そちら、雪降っていませんか?

あ、ご心配頂きましてありがとうございます。
腰はかなり良くなってきました。
今夜は寒いから、別の心配をさせちゃうかも(^^;)ですけど。
それに私、骨は折ってませんから。

肋骨を折ってしまわれたお友達、早く回復されると良いですね。
肋骨なんて…息をするのもしんどそうでお気の毒です。
私も気をつけよう。

そうそう、去年は少雨の傾向で、今年は暖冬で雨続き。
お花もみんなびっくりしているでしょうね。

この公園の梅も、毎年、色んな順番で咲きます。
気候で違うのか、経年で差が出るのか、品種で差が出るのか、
いろいろ思いながら眺めますが、結論は出ません。
今年は遅かったけれど紅白一斉に咲いて綺麗です。
いずれまた、満開の様子も載せますので、見てくださいね(^^*)。

Posted by はもよう at 2020年02月07日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: