2020年02月09日

真冬のバラ

いや、やっぱり休みぐせがついちゃってるかなぁ(^^;)。金曜日は1週間を無事に
乗り切れた安堵で寝ちゃいましたねぇ。あ、でも、朝は寒かったなぁ。そして翌
土曜日。この日はまた、両親の手伝いのために都内へ行って来たんですが、今度は
汗かいちゃうほどの暖かさ。それでも用事を済ませて、夜、最寄り駅へ帰ってきたら
今度は体を持って行かれそうなほど強くて冷たい北風。全く、お天気乱暴で困ります。
今日は暖かいとは言いがたいけれど良く晴れました。午前中は色々することがあって
出かけたのは午後になってからだったし、おさんぽもそこそこに買い物などして、
その後はブログのための写真の整理を3日分ほどやりました。なんとかもうちょっと
趣味に時間を割きたいもの。あの花この花、咲いたかな?まだかな?見に行きたいな。

記事の方は2/2に撮った写真シリーズを始めます。公園へ行こうと家を出て、
先ずは近所を一巡り、ご近所のお花を見て頂きます。

200209_tosa_m1.jpg

これはまだつぼみのトサミズキ。






近所の勝手花だんのトサミズキは小さいけれど、公園のより若くて、たくさん花が
咲く株です。

200209_tosa_m2.jpg

今年もどっさり咲くだろうな。楽しみだな。



それから、2/5に都内で咲いて居るのを目撃しちゃった河津桜。

200209_kawadu_z1.jpg

郊外の我が家周辺ですもの、まだまだつぼみは堅いまま。

200209_kawadu_z2.jpg

それでも前の記事の1/19よりはだいぶふくらんできましたよ。
名所で故郷の伊豆ではもう咲いているはず。うちの近所で咲くのはいつになるかな?



それからこちらは前回つぼみをご紹介した緑の萼の白い梅の花です。

200209_ryokugaku1.jpg

なんとまぁ、とっとと咲いて居ましたよ。

素敵でしょ。なんとなく爽やかな感じで。

200209_ryokugaku2.jpg

萼が緑なだけで、こんなに印象って変わるんですね。

200209_ryokugaku3.jpg

新しい枝も緑色で、萼も緑色。

後ろ姿を撮って確認です。

200209_ryokugaku4.jpg

赤い色素が極端に少ない品種なんですかね。



でもって、以前はこのそばにもう1本、梅の木があったはずなんですが、ふと気づいたら
無くなっていました。

あれ〜?って思いつつ歩いていたら、別の場所で(同じ株では無いでしょうが)咲いてる
梅を見つけました。

200209_koubai1.jpg

こちらも小さめの株です。

200209_koubai2.jpg

八重って言うか二重っていうか…なピンクの梅。可愛いです。

勝手花だんですし、誰かがいじって居るんでしょう。有ったものが無くなったり、
無かったものが現れたりするのも致し方ないこと。見せて頂けるだけで感謝です。



そうそう、先日、とあるおじさまとの世間話で、今年は暖冬のあまり、剪定する前に
お庭のバラが咲き始めちゃったとか。ふ〜ん、そんなこともあるのかと思っていたら、
近所の花だんにもバラが咲いてました。

200209_bara1.jpg

春が来たと勘違いして早めに咲いたのか、晩秋に咲いていたのが、なかなか冬になら
なぁっとそのまま咲き続けているのかは微妙なところですが、

200209_bara2.jpg

バラとしては戸惑うような暖冬なんでしょうね。

白い花の株だけかなと思ったら、赤いバラの株にも今にも咲きそうなつぼみが4つも
ありました。

200209_bara3.jpg

これも咲くのかな? 咲いたところで、霜にあって枯れちゃわないかな。

たくさんついていた葉っぱも落としたのにまだ、花が咲いて居るバラ。

200209_bara4.jpg

結構、綺麗な一輪を見つけたのでアップにしておきます。四季咲きのバラって聞くけど
まさか真冬に咲いて居るとは思いませんでした。くたびれちゃわなきゃ良いけど。



バラを見た後は公園へ行ったんですよ。ぐるっと一回りしてまた、ご近所花だんへ
戻ってきた時に見た花もおまけに付けておきます。

まずは乙女椿。いつもても綺麗な上品なピンクの千重咲き。素敵です。

200209_otome_t.jpg

日陰の花を撮ったので、光線の具合が夕方みたいに見えてますがお昼前でしたよ。


それから、ミツマタのその後。

200209_mitumata1.jpg

前の記事が1/29の撮影ですから、そんなには変わって居ません。

でも、青空バックに日の光を浴びて、さらに暖かそうに撮れました。

200209_mitumata2.jpg

いやいやほんと、暖かそう。

200209_mitumata3.jpg

毛深いお花がちょっとずつほころんで、花びらの内側の黄色い色が見えてくるのを、
毎日、前を通る度に確認出来る今日この頃が、楽しい時なんですよね。

ミツマタが満開になる頃には次々とお花が咲いて、忙しくなるんですから(遊ぶのにね)。

200209_mitumata4.jpg

2/2に一番咲いて居た花序が日陰のだったって言うのは、ちょっと残念だったな。
でも、まだまだ、ちょっとずつ咲いていくから、チャンスは何度もあるでしょうね。


この記事最後はナナカマドの冬芽。

200209_nanakamado.jpg

猛暑の我が街には向いてないのかもしれないけれど、四苦八苦しつつも なんとか
生き延びている株です。頑張れナナカマド、応援しているよ。


次の記事からは公園の中の様子をご紹介します。



posted by はもよう at 23:45| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: