2020年02月14日

椿と柊南天の花

今日は午前中を中心に晴れて暖かくなりました。午後には雲が出て、夕方には
所により雨が降ったようです。通勤の途中で見上げる梅や河津桜のつぼみが
ふくらんで、今にも咲きそうです。明日も暖かさが続いた後、来週はまた、寒さが
戻ってくると予想されています。お天気も気がかりですが、新しい感染症の
広がりが気になるところです。とにかく体調管理に注意し居て、うっかりかからない
ようにしたいですね。

記事の方は2/2のおさんぽの続き。

200214_zokibayasi.jpg

公園を半周して雑木林ゾーンへやって来ました。前にもご紹介した林です。
白い幹の樹はムクノキ。





雑木林で目立って居たこの細かい枝の木。アカシデです。

200214_akaside.jpg

小さい冬芽に去年実った実の名残。色んな物が付いていて賑やかです。





赤い枝が目立つのはミズキです。

200214_mizuki1.jpg

赤いのは若い枝。枝先の芽も真っ赤です。

200214_mizuki2.jpg

春まだ浅いうちにみずみずしい若葉が吹いてきます。



椿の花もだんだん増えてきました。

200214_tubaki1.jpg

品種は分からないけれど、いろいろなデザインのお花が咲いて居ます。

うつむいて咲く 濃いめのピンクの花に…

200214_tubaki2.jpg

こちらのは白く見えるほど淡いピンク。

200214_tubaki3.jpg

↓こちらのはほぼ真っ白。

200214_tubaki4.jpg

ヤブツバキっぽいのも咲いて居ます。

200214_tubaki5.jpg

色はだいぶピンク色ですけどね。

あ、もっとピンクのがあった。

200214_tubaki6.jpg

ヤブツバキっぽいけれど、やっぱり、ちゃんと名のある園芸品種なんでしょうね。
ツバキは春の花、これからまた、どんどん咲いていきますよ。



公園をぐる〜っと歩いてきて入り口に近い方、

200214_inuside.jpg

雑木林の向こうの端で見たのはアカシデでしたが、こちらはイヌシデ。
冬芽がちょっと大きめでしょ。


こちらの木はマユミ。一時、花が咲かなくなっていましたが、最近、復活しました。

200214_mayumi1.jpg

紅梅色の実の殻が綺麗です。

200214_mayumi2.jpg

実の中の赤いタネを食べに小鳥がたくさんやって来ます。



入り口を通り過ぎて、2周目。ふさふさ茂っているのはレイランドヒノキ。

200214_leyland_h1.jpg

個人の庭に植えるのはどうかな?って言うくらい大きくなるコニファーです。

200214_leyland_h2.jpg

葉っぱはやっぱり、ヒノキの葉っぱには似ているけれど、大ぶりです。



ちょっと白っぽいのはハイマツです。

200214_haimatu1.jpg

海辺で風の強いところに生える木を庭園に取り入れた物。

200214_haimatu2.jpg

公園をその、スモーキーグリーンの葉っぱで彩ります。



こちらは紫色の花が咲くライラック。

200214_lilac1.jpg

初夏に香りの良い小花を房状に咲かせます。



それからこちらはスダジイ。

200214_sudajii1.jpg

一度熟してこぼしたはずのどんぐりが、まだ枝の間に見え隠れしています。

200214_sudajii2.jpg

あれ? 2度目の実り? それとも来年の分かしら?



ちょっと横にそれて、いつもクロッカスが咲くあたりを回ってきました。

200214_crocus.jpg

咲いたんだね。ちょっといじけたお花が見つかりました。本格的に暖かくなるまで
もうちょっと待っててね。他の球根はまだ芽を出していなかったので、また今度
見に来ようと思いました。



寄り道から戻って、ポプラの下へ。

200214_poplar.jpg

枝ばっかりのポプラは枯れているように見えるけれど、みんなが桜の花に見とれている頃、
紫色のおばなの穂を落とすので見てあげて欲しいなぁ。




それから西洋アジサイ。

200214_s_ajisai1.jpg

黒いのは裸芽。寒そうだなぁ。

冬芽の下に並ぶのは葉痕。

200214_s_ajisai2.jpg

顔に見えませんか?王様かな、お后様かな?



それから、これはヒイラギナンテン。

200214_hiiragi_n1.jpg

トゲトゲした葉っぱのまん中からお花の穂を出して、春先に黄色の花を咲かせます。

葉陰にひっそり咲くお花だけれど、房になってたくさん咲きます。

200214_hiiragi_n2.jpg

咲いた後は丸い実になって、夏までに黒っぽく熟します。



さらに歩いてもう一つのライラックが植えられて居る花だんへ。

200214_lilac2.jpg

枯れ色のこれはライラックの実の殻。たくさん咲くのに、実はまばらにしか残らないなぁ。

公園では、ここにしか咲かない白いライラックの冬芽は緑色。

200214_lilac3.jpg

お花が咲くのが楽しみです。



おさんぽはまだ続いて次は池のほとりを一巡り。冬芽と葉痕とか、実の殻とか、冬らしい
ものをいろいろ見つけたので良かったら。。



posted by はもよう at 23:38| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: