2020年03月03日

アカシデとトチノキ

今日は良く晴れて気温がぐっと上がりました。でも、明日はまた、真冬の気温に
なるそうです。いや、ほんと、今、風邪引きたくないのに困ったことです。
服装などに注意して、十分気をつけたいものです。それでも、暖かな日差しの中
おさんぽしたくなりますね。

記事の方は11/27に近所といつもは行かない方の公園に行って来た時の写真です。

200303_akaside1.jpg

先ずはご近所のアカシデから。







アカシデの足下に生えているのヒュウガミズキ。

200303_hyuga_m.jpg

小さくて丸っこい葉っぱが黄色く色付いて居ます。春先、細い枝先に黄色い花を
下げる低木です。

お隣はクロガネモチ。

200303_hyuga_kuro.jpg

以前、色づきかけの実をご紹介しましたが、この日は綺麗に赤くなって居ました。

200303_kurogane_m.jpg

クリスマスカラーですね。

それから、主役のアカシデ。

200303_akaside2.jpg

春先の花から、新芽から、秋の紅葉まで、みんな赤いアカシデちゃんです。

200303_akaside3.jpg

下の方には黄色い葉っぱもあります。日当たりの良い所は赤くなるのかなぁ。

200303_akaside4.jpg

今年もアカシデの紅葉が見られました。後で公園の方へも行くけれど、取りあえず、
一枚押さえておいたよ。



それからケヤキ並木を歩いて、いつもはあんまり行かない方の公園へ。

200303_keyaki.jpg

いろんな木が立っているでしょう。街路樹だったり公園樹だったり。
我が街の自慢なところです。




途中の道ばたお花畑。

200303_noibara.jpg

ノイバラが猛烈に茂っていました。でも11月だと、お花じゃ無くて赤い実ばかり。
野生のローズヒップです。ちっちゃいけど。

そして、この日はコスモスが花盛り。

200303_cosmos1.jpg

やっぱり、キバナコスモスよりも、このピンクのコスモスが好きです。

200303_cosmos2.jpg

キバナコスモスほど丈夫じゃないけれど、

200303_cosmos3.jpg

編み目のような葉っぱとピンクのひらひらの花びら。コスモスがとっても
綺麗に咲いていました。

あ、菊の花も咲いて居ましたよ。

200303_kiku.jpg

色と言い小ささと言い、可愛かったな。



とことこ歩き続けて、ちょっと離れた場所の公園に着きました。

200303_park1.jpg

木製のアスレチックもあって、おチビちゃんで大賑わいです。



この公園は、驚くほど大きな木がものすごい高密度で立っているのが特徴です。

200303_totinoki1.jpg

これなんか普通の木に見えますが、大降りのトチノキですよ。

葉っぱもデカいの。

200303_totinoki2.jpg

でも、優しい黄色に色付くし、何だかどっしりしていて頼りがいがあるんです。
ここの公園ですら、ちょっと数が減っちゃっているので、もっとあちこちに立って
居て欲しいなぁなんて思います。初夏に、小花を大きな花の穂にして咲かせます。



ここにもあります、メタセコイア。これも大きくなる木です。

200303_metasequoia.jpg

そしてここでもサーモンピンクの紅葉です。



大きな木の下には小さな花が咲いてます。

200303_kitune_m.jpg

秋の色合いを深めるキツネノマゴ。晩秋になると、草全体が草もみじと化し、
しみじみと秋らしい姿になります。



公園の木々の間を透かしてみます。ちょっとずつ彩りが増えてます。思い思いの
色に染まる木々。いろんな木が一緒に植えられて居る公園ならではです。

200303_park2.jpg

いろんな木が並んで居る真下には色んな葉っぱが落ちています。

200303_otiba1.jpg

色も形も様々。眺めて歩くのも楽しいです。


この公園では数少ない花の咲く木がありました。

200303_sazanka1.jpg

サザンカかな。花の咲く季節は違うけれど、一瞬、ナツツバキかと思っちゃった。



公園の木々を透かして見ると、赤く色付いた樹もたくさんあります。

200303_park3.jpg

ここだと、赤い木はトウカエデかイロハカエデ。


ああ、綺麗に色付いてきたなぁ。

200303_iroha_k.jpg

これは多分イロハカエデ。


落ち葉がこんな風だから。

200303_otiba2.jpg

お隣はトウカエデの葉っぱです。



イチョウの大木もありました。

200303_ityo1.jpg

イチョウの葉っぱは黄色く染まります。

200303_ityo2.jpg

ほらね、見慣れた葉っぱだ。お水をたくさん含んでいるので、防火樹としても
良く神社仏閣に植えられて居ます。但し、この落ち葉は堆肥に向かないそう
です。一長一短、有りますわねぇ。



この日、最後に撮ったのはピンクのサザンカ。

200303_sazanka2.jpg

これも比較的ありふれた品種だけれど、品種名までは分からないんですよね。

200303_sazanka3.jpg

素直なピンクのお花です。可愛らしいなぁ。



最後におまけ画像。11/30に実家の庭で撮ってきた写真。

200303_tubaki1.jpg

早咲きの椿のつぼみがほころび始めました。

200303_tubaki2.jpg

実家の椿の中でも、いつも一番乗りに咲く木です。太郎冠者って言っていたような
気がするんだけれど…。上品なピンクでしょう。まだ寒いうちは、鳥さんたちが
ついばんで花びらが痛みやすいんだけれどね。

それから濃いピンクのサザンカも咲き始めました。

200303_sazanka4.jpg

お花が咲くタイミングからすると、これ、タチカンツバキかもしれません。

ツバキ、サザンカの足下では、白い小花を咲かせていたガンノショウコが終わって

200303_gen_shoko.jpg

ミコシグサらしくなりました。おみこし、こんなに何基も並ぶのは、どこお祭り
かしら?タネを飛ばしてまた来年も、可愛らしいお花を見せてくださいね。



これで11月に撮った写真はおしまいです。後は12月の写真が少し。眺めてきた
紅葉のフィナーレをご紹介して、その後は鉢植えの秋の花を少々。もうちょっと、
季節外れで行こうと思います。



posted by はもよう at 22:55| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: