2020年03月06日

ミズキとケヤキ

今日はよく晴れ、風もおさまって暖かくなりました。本当にお天気日替わり
ですね。三寒四温とは言うけれど、毎日、暖かだったり寒かったり、日替わり
お天気を表す言葉ってあるのかな?今日は通勤の途中の梅と河津桜が満開だった
ので、写真に撮っておきました。来週にはソメイヨシノが咲いちゃうかもと
思って見上げると心なしか、枝先のつぼみもふくらんできたような気がします。
今年の春は駆け足でやって来そうです。

記事の方はようやく12月の写真です。12/1にいつもの公園をおさんぽして来た
時の写真です。

200306_ityo.jpg

一枚目は、歩き始めの所にあるイチョウ。こちらもすっかり黄色くなりました。






イチョウの木の向こうにある若いケヤキの木。
枝の途中にまばらに見える茶色の所は、具合が悪くて枯れちゃった葉っぱじゃなくて、

200306_keyaki1.jpg

葉の付け根にタネを抱えて、これから竹とんぼのように風に乗る予定の枝です。
いつまでも暖かくて油断したのかな?いつもの年なら、今頃はみんな散っていたはず
なのに、まだ残っています。





とことこ歩いて公園の入り口のポプラの木。

200306_poplar1.jpg

前回(11/17)から、さらに黄葉が進んで

200306_poplar2.jpg

すっかり黄色くなりました。



入り口近くのミズキの葉っぱも色付きました。

200306_mizuki1.jpg

黄色くなるのが基本形なんですが、時々こんなに赤くもなります。

200306_mizuki2.jpg

株によって色づき方が違う木も有るんですよね。面白いです。


それから、ウスギモクセイに実が付いていました。

200306_usugi_m.jpg

キンモクセイはオスの株しか日本に入っていないそうですが、このウスギモクセイは
毎年、数は少ないけれど必ず実を付けます。花が咲いたことなんて忘れちゃうくらい
経った、夏の初め頃に黒っぽく熟します。



ウスギモクセイの隣は大きな桑の木。

200306_kuwa.jpg

横に伸びた枝と黄色く色づき始めた葉っぱを写してみました。



あと、あれ、これどこで撮ったっけ?ナンキンハゼの葉っぱじゃない。

200306_nankin_h.jpg

もう3ヶ月も前のことなので思い出せません。今度公園へ行った時に、どこだったか
改めて、探してみます。紅葉が綺麗な木なんだから、撮ってくれば良かったわぁ。



前回より、さらに葉っぱが落ちたユリノキ並木。

200306_yurinoki.jpg

すっかり冬姿ですね。樹形も綺麗です。



いつもの雑木林ゾーンを進みます。

200306_miti.jpg

林床にはたっぷりの落ち葉。落ち葉踏みしめ、かさこそ言わしながら進みます。




影絵のような枝と、光をすかした黄色い葉っぱ。何の木かな?

200306_egonoki1.jpg

小さくて丸っこい葉っぱ。

200306_egonoki2.jpg

エゴノキですね。

ぐっと引いて、エゴノキの向こうの赤い葉っぱは何だろな。

200306_egonoki3.jpg

もしゃもしゃ茂った緑の葉っぱの木は何だろな。

ちゃんと撮ってありました。

200306_kona_saku.jpg

コナラと桜の木だったんだ。



大きなこの木は何の木かな?

200306_mukunoki1.jpg

葉っぱのアップも撮っていました。

こうなっちゃうと、葉軸の両脇の特徴的な葉脈の入り方が目立たなくて良く
解らないけれど、

200306_mukunoki2.jpg

これムクノキでした。触ったら一発で分かるんですよ。紙やすりの質感だから。



右側は大きなミズキ。

200306_muku_mizu1.jpg

左の葉っぱの細かい木は何だろな。

枝先を拡大したら小さな実が付いている。

200306_muku_mizu2.jpg

ああ、そうか、これもムクノキだな。



ミズキの向こうは何の木かな?

200306_mizu_kobu1.jpg

枝先にちょこっと残った葉っぱを拡大。

200306_mizu_kobu2.jpg

ああ、これはコブシの葉っぱ。コブシの葉っぱ越しの色とりどりなミズキ。
コブシは一足早く、葉っぱを散らしていましたね。



雑木林ゾーンのこの2種は四手兄弟。

200306_kuma_aka.jpg

ああ、このサイズじゃぁ、分からないか。

右のちょっと黄色っぽい方がアカシデ。

200306_akaside.jpg

拡大するとこんなです。薄い葉っぱが薄い黄色に色付いて居ます。
このあと、陽がよく当たるところから朱赤に染まっていく予定。アカシデの紅葉、
お楽しみはこれからなんです。

そして、左の木はクマシデ。

200306_kumaside.jpg

律儀に並んだ葉脈の細長くてしっかりした葉っぱです。綺麗な黄色に色付きます。
さっと散らないで、丸まって枝にいつまでも残るのが特徴です。



雑木林ゾーンにはいろんな木が並んでします。

200306_aogiri.jpg

これは大きな葉っぱのアオギリです。何だか可愛い形です。



たくさん並んだ樫の木の透き間から見えたのは2本並んだクヌギの木。

200306_kunugi.jpg

この公園では、だいたい黄色に色付くことが多いクヌギなのに、赤いのは
もしかしたらコナラなんじゃないかな?


色の薄いミズキもありました。

200306_mizuki3.jpg

黄色いような赤いような、微妙な色です。綺麗だなぁ。



その隣にあったのはコナラの木。

200306_mizu_kona.jpg

ほらね、左のコナラの木、結構、赤っぽいでしょ。



これは何の木かな?あれは何の木?画像を拡大したり、特徴的な枝葉を
探したりしているうちにくたびれちゃった。

200306_zokibayasi1.jpg

雑木林ってだけで良いよね。

いろんな色があって綺麗だし。

200306_zokibayasi2.jpg

こっちも綺麗だな。芽吹きのパステルカラーも良いけれど、カラフルな
紅葉も良いよなぁ。日を追うごとにちょっとずつ変わっていく景色を
堪能出来るこの環境に感謝です。



雑木林にはケヤキも立っていますよ。

200306_keyaki2.jpg

影絵みたいでしょ。ステンドグラスみたいかなぁ。すごく綺麗。

200306_keyaki3.jpg

ケヤキの葉っぱは結構赤く染まります。この夏もたくさん光を浴びて養分を
どっさり蓄えたんだなぁ。


もちろん、落ち着いた常緑樹も結構有りますよ。

200306_sirakasi.jpg

前回は、樫の木を次々撮りましたものねぇ。そんなわけで、この記事ラストは
シラカシの葉っぱです。


12/1の写真、結構たくさん有るんですよ。季節外れですけど良かったら、また
おつきあいくださいね。



posted by はもよう at 23:52| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
ほんとうに1日1日天候というか気温が変化します。
天気予報に頭痛予報という項目が
最近できたと新聞にありました。
頭痛が気圧と関係するからだとか。
どんなふうに活用するんだろうと思いますが^^

たくさんの紅葉ですね。
昨年はナンキンハゼの紅葉に気が付いて、
きれいだなぁと思いました。
町の街路樹ですがとても立派で美しいでした。
舗装の上ですが、
実を踏むとカシャカシャと音がして、
この時期の音なのかなぁ・・なんて。

こんな風に木々の中で上を見上げると
きれいですねぇ

お家でたくさん植物を育てておられますよね。
その時期のお花を身近で見ることができて、
いいですねぇ
何か育ててみようかなぁといつも思うんですが・・
Posted by ブリ at 2020年03月08日 12:31
ブリさん、こんばんは。

ねぇ、毎日毎日、気温が違いすぎて困りますよね。
服装で、ちょっと大げさなくらい調整していますよ。
風邪引きたくないですもの。
頭痛予報ですか。
きっと、頭痛持ちの方にとっては大事な情報なんでしょうね。
頭痛が起きそうな日には、早めに薬を飲んでおくとかね(’、’?)。

ナンキンハゼの紅葉も綺麗ですよね。色とりどりで。
今季は見逃しました。
この記事の葉っぱにも、今頃気づきましたから、見逃すわけですよ。
次の機会には、気をつけたいです。
白いタネが3つずつの実ですよね。この時期の音かなって思うほど
たくさん落ちていたんですねぇ(^^*)。

紅葉シーズンは、光を透かして見るのがお気に入りの鑑賞法です。
ステンドグラスみたいだといつも思います。

ベランダの鉢植えですか?
もう、育てて居るんだか、勝手に育っているんだか
分からないくらい手入れしてないですけど、
お花が咲いてくれると嬉しいものです。ゲンキンですね(^^;)。

あら、何か育ててみます?ネコちゃん以外にも。
Posted by はもよう at 2020年03月08日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: