2020年03月12日

アオツヅラフジの実

昨日は良く晴れて暖かくなりました。久しぶりにいつもおさんぽしている公園へ
お花の咲き具合を見に行きました。キブシ、ハクモクレン、ハナモモくらいは
期待していたけれど、アンズまで咲いていたのには驚きました。いつも早咲きの
白いオオシマザクラも枝先にちらほら花を咲かせていました。いや、やっぱり、
早いですよ、今年の春は。でもって今日も穏やかに晴れました。通勤の途中で、
すみれとアンズの花が咲いて居るのを見かけました。

記事の方は12月に撮った写真いろいろ。

200312_ao_tudura_f1.jpg

先ずは12/4に撮ってきたアオツヅラフジの実。







12/4、近所のフェンスにからんだつるを見上げます。

200312_ao_tudura_f2.jpg

だいぶ高いところだけれど、高いだけに、おいそれとは手が届かなくて、刈られ
ずに残っています。

葉っぱが緑色の所。

200312_ao_tudura_f3.jpg

心なしか実が青い色のように見えます。

葉っぱが黄色く色付いたところでは、

200312_ao_tudura_f4.jpg

すっかり黒っぽく見えるから不思議です。

まとまって実ったところ。

200312_ao_tudura_f5.jpg

全部じゃないけれど、こういう風に実ると極小の巨峰の様に見えるでしょ。
可愛いな。

一緒に実っている金色っぽい実はサオトメバナの実。

200312_saotome_b.jpg

こちらの実はそれはもうびっしりです。



12/11は、実家の庭の椿。

200312_tubaki1.jpg

一番に咲く早咲きのピンクです。

200312_tubaki2.jpg

咲き初めは鳥さんたちに花びらをつつかれちゃうので、痛みのないお花を見つ
けられるまで、ちょっと待たされました。

12月の声を聞くと、都内でもイロハカエデが赤くなります。

200312_iroha_k1.jpg

これは実家のカエデ。

200312_iroha_k2.jpg

今年はどことなく切ない色に染まりました。強剪定したからかなぁ(^^;)。

ついで画像は道ばたで撮ったツワブキの花。

200312_tuwabuki.jpg

お花が少なくなる季節にこの鮮やかな黄色。日だまりみたいなお花です。



12/22には、近所の公園へおさんぽに行きました。
先ずは自宅のそばのイチョウの木。

200312_ityo1.jpg

12月下旬でまだ黄色い葉っぱが残っているなんて、あまりないことです。

200312_ityo2.jpg

それでもたくさん散ったあとであることには変わりなく、木の下には黄色い
絨毯が出来ていました。


こちら、フェンスのそばのタチカンツバキ。

200312_t_kantubaki.jpg

可愛らしいなぁ。

それから、ユキヤナギの紅葉。

200312_y_yanagi.jpg

基本は黄色、枝先だけたまに赤くなります。



いつもの道を歩いて公園へ。この日のお天気はちょいと雲多め。

200312_zokibayasi.jpg

そんな日に見上げると、こんな景色が見られます。枝の繊細な表情が良く
引き立ちます。


公園内の雑木林を歩いていて常緑樹の葉陰をのぞいたら、小さなつぼみを
見つけました。

200312_hisakaki.jpg

これはお彼岸の頃に咲くヒサカキのつぼみ。香ってきたら、お墓参りに行か
なくちゃって思い出す香りです。ちなみに昨日の公園ではもう咲いていました。
12月から準備していたのね。


それから黄色く色付いた後、丸まって長く枝に残るクマシデの葉。

200312_kumaside.jpg

これがある種クマシデの特徴、見分けポイント。



12月上旬に咲いちゃった年もあった早咲きの梅。冬至に咲く品種もあるから
それかなと思っていたけれど、今季はどんなかな?

200312_ume1.jpg

↑ 白梅が咲くはずの枝。

200312_ume2.jpg

↑ 紅梅が咲くはずの枝。う〜ん、つぼみ 堅いなぁ。



赤い枝に赤い実。

200312_mizuki.jpg

とがった冬芽はミズキです。



新しい枝が緑色、こちらの白梅のつぼみも

200312_ume3.jpg

まだまだ堅い。



太い枝に大きめの冬芽。

200312_b_totinoki1.jpg

ベニバナトチノキの芽です。

200312_b_totinoki2.jpg

もう一度、葉痕の可愛いお顔をチェック。可愛い顔に見えろ〜。



お隣はトウネズミモチ。

200312_t_nezumi_m.jpg

心なしか実が丸っこくて、それはもうどっさり実ります。ネズミモチよりも
ひと月ほど遅れてお花が咲きます。



こちらは背の低いカンツバキ。

200312_kantubaki.jpg

サザンカの特徴を色濃く残して居るかな。今年はたくさん咲いていました。



花木のエリアの角にあるタムシバの花芽。

200312_tamusiba.jpg

春先にコブシより、ちょっとスマートな花を咲かせます。昨日はまだ、咲いて
居なかったです。今度見に行く時には咲いて居るかな?



雑木林の林床で、落ち葉の透き間からちらほら見える柔らかそうな草の葉っぱ。

200312_kusanoha1.jpg

これはヒメオドリコソウ。カラスノエンドウの小さな葉っぱもちらほら。

200312_kusanoha2.jpg

こっちはオニタビラコかなぁ。

これはちょっとびっくり。オオジシバリじゃないかなぁ。

200312_o_jisibari.jpg

12月ですから、返り咲き?



12月の写真、あともう1回分くらいでおしまいです。お花次々咲きますから、
そろそろ、春の写真をあげたいです。




posted by はもよう at 23:31| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: