2020年03月19日

姫踊子草と菫

今日、風はちょっと強かったけれど、とても良く晴れて暖かくなりました。
ソメイヨシノも少しずつ咲き進みました。花だんではいろいろなデザインの
スイセンが咲いて目を楽しませてくれます。いろいろ不安や不便はあります
が、ちょっと春の景色に目をやって、元気を取り戻したいものです。明日
から三連休、お墓参りに行かなくちゃなぁ。

記事の方は2/24のおさんぽの続き。近所の公園をぐるっと回ってきて、雑木
林の林床の小さな草の花に注目しました。

200319_h_odoriko_s1.jpg

こちらはヒメオドリコソウ。ちょっと赤みの差した葉っぱにピンクのお花。
小さな春の草です。






毛深い葉っぱに可愛いピンクの花。あまりにありふれていたからうっかりして
いたけれど、改めて調べてみて驚いた。ヨーロッパ原産の帰化植物だったんだ。

200319_h_odoriko_s2.jpg

ホトケノザと一緒に生えていたりするし、名前も和風だったしねぇ。うっかり
してたわ。

200319_h_odoriko_s3.jpg

お花は、まぁ、これぞ!って言う感じのシソ科らしいお花。

wiki見てくださいよ。、身近にたくさん生えてるどうってことない見慣れた
草が、イギリス…とか、カナダ…とかの草むらで咲いてますよ。逆に違和感!

200319_h_odoriko_s4.jpg

おかしなこと言っているって解っていますが、この草が外国にも生えてる
なんてってうっかり言っちゃいそうになるほど、身近でありふれた花でしたよ。

へぇ〜、もう新しい話題もないと思っても、調べてみるものですねぇ。

200319_h_odoriko_s5.jpg

ヨーロッパ原産ね、はい、心しておきます。まぁ、そうは言っても、やっぱり
可愛い ♪ 道ばたの草なんですけどね。



こちらもヨーロッパ原産の帰化植物、アブラナ科のミチタネツケバナ。

200319_m_tanetuke_b.jpg

何だか、妙に綺麗に撮れたので飾っておきます。



もうちょっと雑木林を進んで、地面に広がる草の葉を眺めて見ます。

200319_kiranso.jpg

濃いめの紫の葉っぱ、地面にぺたんと平たく広がるこの姿。キランソウかな?



地面からちょっと盛上がって、小さく丸っこい葉っぱがこんもりしているの
はムラサキサギゴケ。

200319_m_sagigoke1.jpg

ちょっと紫濃いめだったり。

200319_m_sagigoke2.jpg

緑色濃いめだったりしますが、これは固体差で、みんなみんな、可愛らしい
葉っぱになります。あ、お花は名前の通り紫色です。



またまたもうちょっと歩きます。こんな地面にこびりついている葉っぱ。

200319_butana.jpg

タンポポと間違えられるこれも、ギザギザの少ない葉っぱに、まばらに
毛が生えているのですぐ分かりますよ。。


こっちのさらに紫色の濃い葉っぱは。

200319_h_nogesi.jpg

ハルノノゲシかな?



足下見ながら、小さな冬越しの葉っぱをあれこれ見て、そうだ、ツクシは
まだかな?って、いつもツクシがでるあたりへ行ったら。

200319_tatitubo_s1.jpg

あらまぁ、小さなすみれが咲いて居ましたよ。
まだ、早起きすみれのコスミレもアオイスミレも見ていないのに。

なにすみれかなぁ。

200319_tatitubo_s2.jpg

ひときわちっちゃい花にピントが合うように何枚も撮ります。

でも、結構ピンぼけ量産。まぁ、ちっちゃいんだもの仕方ない。

200319_tatitubo_s3.jpg

タチツボっぽいけれど決め手に欠ける感じ。
まぁ、極小だから、ちゃんと育たなかったかもしれないし。

葉っぱは丸い。

200319_tatitubo_s4.jpg

クシ型の托葉とか、写せないなぁ。

う〜ん、コスミレかな?タチツボスミレかなぁ。悩みながら歩いていたら、
すぐそばに、完全なタチツボスミレが咲いて居ました。

200319_tatitubo_s5.jpg

あらま、こちらも小振りで可愛いこと。

でもね、こちらは間違いなし。後ろに伸びる距も長くて、うん、なっとく。
ピンぼけだけど(^^;)。

200319_tatitubo_s6.jpg
と、いうことで、今季一番の早咲きはタチツボスミレでした。それにしても、
2/24に咲いてるのは…早いなぁ。さすが記録的暖冬の年。
ちなみに、ツクシは出ていませんでした。ツクシが出てくるのはずっと後に
なります。



それから、別の草地で見つけたナズナ。

200319_nazuna.jpg

ミチタネツケバナとご一緒のアブラナ科。ぺんぺん草って言われた元になった
三味線のばちみたいな形の実が、もう出来てます。


この記事最後は、オランダミミナグサ。咲いてないけど。

200319_o_mimina_g.jpg

これもヨーロッパ原産の帰化植物。今度はナデシコ科。
毛深くてとにかく道ばたにいっぱい生えるけど、なかなかうまく咲いたのを
見つけられないのよねぇ。


2/24のおさんぽ写真は、あと一回分くらいかなぁ。
他のお花も出番を待っているし、どんどん行こうと思います。




posted by はもよう at 22:50| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: