2020年03月24日

ご近所河津桜

週末が暖かかったから昨日、今日は寒く感じました。良く晴れたけれど、風が強くて
気温は10℃前半。昨日より今朝の方が冷え込みましたね。今朝はとうとう、一度
しまいかけたダウンを着ていきました。大げさかなと思いましたが、寒かったですよ。
遠くのお山も、夕焼け空も、近くの桜の木も、景色はどことなくパステルカラーで
春爛漫な感じなんですが、風だけが真冬の冷たさでした。この寒さ、次第に和らぐそう
ですが、その前に風邪をひかないように気をつけたいですね。

記事の方は今回からいよいよ3月の写真。3/1近所の公園へ行った時の写真から見て
頂くことにします。

200324_kawadu_z1.jpg

先ずは公園へ行く前に、もっと近くの河津桜の咲き進み具合を見に行きました。
その後は、公園へ行く道の途中の道ばたの草もついでにご紹介。








今、街で咲いて居るのはソメイヨシノですが、3/1に咲いて居たのは河津桜。

200324_kawadu_z2.jpg

ソメイヨシノよりは早咲きで、濃いめのピンクで、少々大きくて、ひと月ほど
かけてゆっくり咲くのが特徴です。

200324_kawadu_z3.jpg

枝の先まで、だいぶ咲き進んできました。

200324_kawadu_z4.jpg

こんなに咲いても、まだつぼみが残っているんだからすごいです。

うわぁ〜!綺麗だなぁ。

200324_kawadu_z5.jpg

ね、ほら、ピンク色だよ。

一面の桜。春だなぁって思います。

200324_kawadu_z6.jpg

あ、河津桜も、咲き進むと中心が赤くなるんだ。 おお、発見発見。  



河津桜のそばにはジンチョウゲ。

200324_jintyoge1.jpg

私にとっては卒業式を象徴する花なんですが、今年はいつもどおりの卒業式を出来な
かった学生さんが多くて気の毒でした。

それから、以前はたくさん植えられて居た我が街のジンチョウゲ。最近ではすっかり
減ってしまいました。

200324_jintyoge2.jpg

何故なんだろうなぁ。



ジンチョウゲのさらにその先にはコブシの木。

200324_kobusi.jpg

毛深い花芽が準備中。3/1では、まだ咲いて居ませんでした。



さらにその先には椿の花。

200324_tubaki.jpg

そこそこの大きなお花でした。綺麗に咲いたね。



そして、白梅。だいぶのんびり咲きの白梅がね、あるんですよ。

200324_ume.jpg

だいぶ強剪定されちゃって、今年のお花は少なめなんですが、剪定しないと咲かないし
なぁ。痛し痒しです。




一気に5種類の花木を堪能して、近所の公園へ向かって歩き出しました。

200324_turubo1.jpg

いつもの道にはいつもの草の葉。

もしゃもしゃしている緑の葉っぱは、6月頃花の咲くノビルです。

200324_turubo2.jpg

つんつんした赤っぽい葉っぱは、秋口に花の咲くツルボの葉っぱです。
ノビルはそのまま花が咲くまで葉っぱがあるからいいけれど、ツルボは一度地上から
姿を消して、秋に花の穂から出して咲くので、なかなか名前が分からなかった思い出の
葉っぱです。今年はどのくらいお花が咲いてくれるかな?



続く道ばたを縁取るのは、もち草ことヨモギの若芽です。

200324_yomogi.jpg

最近は秋の花粉症の原因とされ、ちょっと迷惑がられていますが、お餅に混ぜて草餅にし、
表面の綿毛を集めてお灸のもぐさ(艾)にし、身近で利用されてきた草です。仲良くして
下さいね。


北風が当たらない塀の下の方には

200324_hakobe_tanpopo.jpg

ハコベとタンポポが冬越しを終えて動き出しそうです。

こちらの紫色っぽい葉っぱは…

200324_o_tabirako.jpg

オニタビラコかなぁ。

でもってこちらは

200324_h_nogesi.jpg

ハルノノゲシ?

これは何とかムグラだなぁ。なんだろう。

200324_mugura1.jpg

葉っぱの先を拡大。

200324_mugura2.jpg

ヤエムグラ?ハナヤエムグラ?ヨツバムグラ?う〜ん、どれだろう。
場所的にはハナヤエムグラで、葉っぱ的にはヨツバムグラなんだけど。



こっちは迷うことない、ナズナです。

200324_nazuna1.jpg

葉っぱの、あの細い裂け具合が特徴的。

花びら4枚、おしべ6本、

200324_nazuna2.jpg

花の後で付く実は三角形。


でもってこちらはミチタネツケバナ。

200324_m_tanetuke_b1.jpg

根元の葉っぱが小さくまとまって丸く広がる姿が特徴的。

そしてお花。花びら4枚。おしべが4本。

200324_m_tanetuke_b2.jpg

お花の後に付く実は棍棒型で、茎に沿って上を向いて付きます。


ナズナは草地に、ミチタネツケバナは比較的乾いた道ばたで良く見られます。
ナズナは在来種、ミチタネツケバナは外来種です。


下向いて草の葉っぱ眺めているうちに公園に着きました。次の記事では
3/1の公園で見かけた 花木の咲き具合をまとめてご紹介します。


posted by はもよう at 22:20| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: