2020年03月31日

実家の椿、ボケの花

大雪の日曜日から小雨の月曜日。前日、雪を降らせた冷たい空気が残っていて、
1日中肌寒かったです。眠気に負けて更新出来なくて、火曜日になっちゃった
けれど、今日も寒かったです。ソメイヨシノでも、早めに咲いたものは結構散って
しまいましたが、遅めに咲いたものはまだ残っています。雑木林や近くのお山は
だんだんパステルカラーに染まり、次第に春らしい景色になってきました。
先行きの不安はぬぐえないし、戦いはまだ続きそうだけれど、うがい手洗い、
栄養と休養を大切に1日1日を乗り切っていきたいです。
HPには4月のごあいさつカードを飾っておきました。ウワミズザクラの白い花の穂
です。ついつい見そびれちゃうことの多いお花。今年は無事に見に行かれますように。

記事の方は3月初旬の実家の庭の様子です。

200331_tubaki1.jpg

何度も取り上げた椿の他に、ボケやカイドウ、スイセンなども咲き始めました。







変わり映えしなくてごめんなさい。また、薄いピンクの花から。

200331_tubaki2.jpg

今回は花びらに露がのっていました。

こっちは下から撮ってみました。

200331_tubaki3.jpg

高いところのお花が、何だかとってもイイ感じに見えて。

ピンクのお花も順調に咲き進んでいます。

200331_tubaki4.jpg

本当に毎日、次々に咲くんだけれど、うまく撮れるお花って限られているん
ですよ。場所とか向きとか、痛み具合とか。このお花、二日後にまた撮って
います。後で出てきますよ。


この日のトピックスは、いつも最後に咲く花びらに白い枠(覆輪)の有る小振りな
お花が咲いたこと。

200331_tubaki5.jpg

今年は、3つしかつぼみが付かなかったんですよ。どうしたらたくさん咲いて
くれるのかなぁ。

可愛いでしょう。

200331_tubaki6.jpg

他の花より小さくて、気むずかしい椿なんです。

それから、葉の先が3つに分かれている金魚葉の椿。

200331_tubaki7.jpg

こちらも次々に咲いて居ます。

面白い葉っぱですよねぇ。

200331_tubaki8.jpg

どうやって作出するんでしょうね。掛け合わせるとか、品種を作るとか、言葉では
聞くけれど、どんな作業なのか見当が付かなくて、不思議です。



この日はボケの花も咲き始めました。

200331_boke1.jpg

鉢植えなんですが、手入れの仕方が分からなくて、ちょっとしか咲きません。

↓左の方の枝先の花がこれで…

200331_boke2.jpg

↓右の良く開いている方の花がこちら。

200331_boke3.jpg

もうちょっと咲けるように手入れが出来たら良いんだけどなぁ。



椿の木の下ではスイセンが咲き出しました。

200331_suisen.jpg

西洋スイセンのペーパーホワイトとかいうのに似ているかな。どうでしょう。



でもってこちらが二日後に見たあの椿のその後。

200331_tubaki9.jpg

左のつぼみがちょっと咲きかけています。
写した時には、意識していなかったのは内緒です。



裏庭の方では、ハナカイドウよりも古いタイプのカイドウがつぼみをふくらま
せて居ました。

200331_kaido1.jpg

桜の開花も早そうだから、カイドウの開花も早まるのかな?

200331_kaido2.jpg

実家のカイドウ、良く咲いてとっても綺麗なんですよ。今度は咲いたところを
写真に撮ってご紹介しますね。



なんか、日に日に感染者が増えています。そりゃぁ、あんなに混んでる東京
ですもの、濃厚接触しちゃう人も多いでしょう。目に見えないウイルスがどこに
居るのかも解りませんから、うがい、手洗い、早寝で、かからない様に気を
付けたいです。洗いすぎて荒れて来ちゃった手肌もいたわろう。
どちら様もお気を付け下さい。怪我と病気は自分持ち。とにかく健康第一です。



posted by はもよう at 23:44| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: