2020年04月24日

街に咲くすみれ

今日は午前中を中心に良く晴れて、日差しに当たると暑いほどでした。
でも、お昼を過ぎた頃から雲が広がりやすくなり、夕方には通り雨もありました。
帰り道が晴れたか、雨だったかで、同じ様な不安定なお天気の1日でした。

記事の方はお墓参りと両親の手伝いがあって実家へ行ったときについでに撮って
来た写真から。

200424_tatitubo_s.jpg

最近は、実家の回りでもタチツボスミレを見たりするようになりました。








子どもの頃は、すみれ、ツクシは想像上の生物だったのに、東京にもすみれが
咲くようになるなんてねぇ。

タチツボスミレの次は、白いアリアケスミレも見かけました。

200424_ariake_s1.jpg

民家のそばで咲くのが好きな、スミレ、ノジスミレ、ヒメスミレの交雑種という
説があるらしいですけど、そう、なんとなくどっちつかずなんですよ。

白地に紫の線が入った花弁。5枚の大きさはほぼ同等。

200424_ariake_s2.jpg

側弁は有毛。写ってないけど、めしべの先はカマキリの頭の形。

葉は長め、先はとがらず。毛は目立たず。

200424_ariake_s3.jpg

葉柄に翼があって、垂直には立たないで、寝ている。

200424_ariake_s4.jpg

花の後ろ、距は太めで短め。色は白。

と、ここまで見て来て。うん、アリアケスミレの特徴と合致しているなと
思ったのと同時に、↓この写真の白矢印の部分に、

200424_ariake_s5.jpg

今まで見たくてもなかなか見られなかった草が写り込んでいました。

瑠璃唐草のご親戚。毛深いフラサバソウです。

200424_furasava_s.jpg

ユーラシア原産の2年草で、江戸時代に渡来したと言われていましたが、長い間
発見されず、幻とも記録違いとも言われてきましたが、近年急に増え、各地で
見られるようになったそうです。名前の由来はお二人の植物学者さんのお名前だ
(FranchetさんとSavatieさん)そうです。

東京の道ばたなんて、アレチなんとかって言う雑草しか生えてないよと思って
居ましたが、どうしてどうして、侮れません。

200424_ariake_s6.jpg

白いアリアケスミレとフラサバソウ。また来年も会えますように。



キュウリグサも、盛んにお花を咲かせていましたよ。

200424_kyuri_g1.jpg

タンポポと一緒に撮ると、タンポポの大きさが際立ちます。

200424_kyuri_g2.jpg

極小の勿忘草、キュウリグサ。マクロに強いカメラか、虫眼鏡が無いと鑑賞出来
ませんが、とっても可愛らしいお花です。



それから、回りの木にも目を向けてみました。

200424_sakura1.jpg

こちらの桜は、ソメイヨシノではないようです。

白いから…オオシマザクラかもしれませんね。

200424_sakura2.jpg

お花の中央が、だんだんピンク色になってくれば、オオシマザクラだって言える
けれど、

200424_sakura3.jpg

この日はまだ咲いたばかりだったので、どのお花も真っ白。

200424_sakura4.jpg

まぁ、どうせ桜の品種名なんて、当たらなくても仕方ないんだから、かもねで
いいか。←投げやり



新芽が赤っぽくて、お日様の光を浴びて年に一度の華やかな姿になって居るのは

200424_kusunoki.jpg

大きなクスノキです。初々しいね。



それから、こちらの木は、何の木かな?

200424_kaki1.jpg

緑色の新芽のそばに、去年の実の名残が残っている。

望遠で撮って拡大してみたら…

200424_kaki2.jpg

あれ?これ! 柿のへただ。じゃぁ、この、らしくないまっすぐな樹は柿の木だった
んだ。へぇ〜。


もうちょっと歩くと今度はソメイヨシノらしい桜の木。

200424_sakura5.jpg

ほら、ほんのりピンクで愛らしい。

200424_sakura6.jpg

今年のソメイヨシノは、一斉に咲いて一斉に散るのではなく、木によって、株によって
早めに咲いたり、のんびりしたり

200424_sakura7.jpg

暖かい日が長続きしなかったのもあって、長く楽しめましたよね。



いやな感染症が流行っていて、お家におこもりな日々が続いています。
一人でおさんぽするのは規制されていないのだから、カメラ片手に身近な植物を
撮ってくるって言うのはいかがでしょう。今、スマホでもいい写真、撮れますよ。


また、二日がかりで記事1本を仕上げました。次の記事は3/22に近所の公園で撮って
来た写真を中心にご紹介します。良かったらまた、おつきあいください。


posted by はもよう at 23:49| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: