2020年05月02日

辛夷と山桜

今日も実家へ行って来ました。家に居ろって言われている今日この頃、あんまり
行きたくないんですけど、仕方有りません。南から暖かい空気が流れ込んだとかで
突然の夏日でしたよ。いや、まぁ暑かった。その暑い中、実家の庭の手入れもして
きました。東京の下町で、隣りが近いので、近所迷惑にならない程度に庭も管理し
ないといけません。伸びすぎた枝を落としたり、雑草をむしったりしてきましたよ。
気温上がってこれからは、雑草との戦いが待って居るのかぁ。頑張らなくっちゃ。

記事の方は3/22のおさんぽの続き。

200502_park.jpg

駐車場に居並ぶユリノキと雑木林の桜とミズキ。春らしくなってきました。








桜とミズキの部分アップです。桜はこれも大島桜っぽい白い花でした。

200502_saku_mizu1.jpg

ミズキのみずみずしい若葉がまぶしいです。

200502_mizuki1.jpg

良く見ると早くもお花の準備が始まって居ます。現在(5/2)、満開を迎えています。

一枚目のとほぼ同じ場所でアングルを変えてもう1枚。

200502_saku_mizu2.jpg

雑木林の径をもう少し歩いて行きます。



コブシの枝先。

200502_kobusi1.jpg

お花とつぼみ、葉っぱの芽が模様のように見えますね。

お花はあっち向いたりこっち向いたり。ああ、なんて自由なんでしょう。

200502_kobusi2.jpg

花びらの付け根に咲く赤っぽい色と、お約束の1枚の葉っぱ。

後はどこ向いて咲いてもコブシの花です。

200502_kobusi3.jpg

もうちょっと、花数が多かったら見栄えがしたんだけどな。

来た道を振り返るとこんな景色。

200502_saku_kobu.jpg

遠くのソメイヨシノのピンク、大島桜の白。手前のコブシの白は、本当にちらほら
程度。以前はもっともっと真っ白く咲いて居たような気がするけれど、これが今年
だけだったか、ここ数年の傾向だったのか…思い出せない〜。←だめだこりゃ。



雑木林に戻って、近くの木を見上げたら、あら、ヒサカキ、まだ咲いてる。

200502_hisakaki1.jpg

そうそう、まだお彼岸のうちでしたね。

200502_hisakaki2.jpg

お線香を思い出させる香りを立てて、お墓参りはお済みですか?なんてね。
私は行って来ましたよ。



次に目をとめたのは桜の木。

200502_y_zakura1.jpg

大きすぎてお花まで見えません。

カメラ精一杯の望遠で撮ってみると…

200502_y_zakura2.jpg

あら、可愛らしい葉っぱが一緒。これはヤマザクラですね。可憐だわ。
例年だと、ソメイヨシノにほんのちょっと遅れて咲いていたヤマザクラ。
今年は、例年以上に早咲きのソメイヨシノと一緒に咲きました。やっぱり、記録
的な暖冬のせい?こころなしか、この花も小振りなような気がします。



雑木林、こっちの枝には小さな房状のお花。

200502_kumaside1.jpg

う〜ん、アカシデはこれじゃないから…多分、クマシデのお花。

ああ、クマシデの果穂にそっくり…って言ったら早合点ですぞ。

200502_kumaside2.jpg

後に果穂になるのはめばな。横から飛び出しているあの葉っぱの芽に見えるものの
あたりから、か細いケバケバのめしべが出てくるんじゃないかなぁ。ほらこれだ
よって撮ってみせればいいのよね。とりあえず、過去記事 ↓ をどうぞ。

2011/04/13付 「シデ三兄弟の花」




ちょっと進んで上を見上げたら、2本並んだ桜の木。

200502_y_zakura3.jpg

こちらも望遠で拡大したら、やっぱりヤマザクラでした。

200502_y_zakura4.jpg

こちらの株には、赤っぽい葉っぱがご一緒しています。それにしても
ヤマザクラのお花は、高いところにばっかり咲いて居るなぁ。



こちらは低木の細い枝から垂れ下がった花の穂です。

200502_kibusi1.jpg

キブシのメスの株です。

200502_kibusi2.jpg

ちょっと良く解らないけれど、花びらの中には緑色の子房がころんと1つ入って
います。



雑木林の上の方にはミズキの若葉もたくさん出ていました。

200502_mizuki2.jpg

ミズキも比較的芽生えの早い木ですね。こうやって、雑木林が、日に日に賑やかに
なっていくんですね。素敵な季節です。



この記事最後はコナラとクヌギの太い幹。

200502_zokibayasi.jpg

こちらには若葉の前に、地味で大切なお花が咲きます。コナラは1年、クヌギは2年
かけてドングリを実らせます。今年の実りはどんなかな?



次の記事では、雑木林を出てヒマラヤスギやメタセコイアの並木の方へ向かいます。
ここで、唐突に、今まで見たことのないすみれに出会うんですね。どうしてやって来た
のかな。誰かの靴にタネが付いていたのかな?それとも…まぁ、次回のお楽しみって
ことで。



posted by はもよう at 23:26| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: