2020年05月15日

途中の雑木林

今日はちょっとだけ雲が多めだったとは言っても、やっぱり暑かったです。
マスクをしないわけにはいかないけれど、暑いと余計に息苦しくて辛いですね。
しばらくはおつきあいが続くらしいから、何か良い工夫を探しましょう。
明日は雨が降ってちょっとだけ気温が下がるらしいけれど、どうかな?

記事の方は3/25に撮ってきた写真から。隣町の公園へ向かう途中の道ばたの
雑木林。ヤマザクラの並ぶエリアの隣はまさに、雑木が並ぶジャングル(^m^)。

200515_ogi_susuki1.jpg

いまはまだ、道のそばはオギやススキの去年の葉っぱが枯れ色になって残る
ばかりですが、すぐに若葉が芽吹いて緑の葉っぱで埋め尽くされる予定です。
ただ、この日は環境が大きく変わっていたので記録のために記事にします。




歩道からちょっと離れたフェンスを覆うのは大きなノイバラの株。

200515_noibara1.jpg

いち早く緑の葉を出して、生存競争を勝ち抜く所存。

ほら、画像を拡大して確認する葉っぱ。

200515_noibara2.jpg

ノイバラの葉っぱです。

2018/ 5/13付 「途中のヤマザクラ」 4/1撮影
2018/ 5/14付 「春の雑木林とちょっと訂正」 4/1撮影




ノイバラの向こうには雑木林が広がっています。とある施設の端っこで、何にも
無いけど入れません。逆に、頻繁に草刈りされたりもしないので、絶好の観察
ポイントになって居ます。

200515_zokibayasi1.jpg

ここの木、近づけないけど枝先には新芽がぼこぼこふくらんできてます。

200515_zokibayasi2.jpg

なんの木かな?



手前ではつる性植物たちが毎年、陣地争いを繰り広げます。

200515_eno_t_ume.jpg

ここで写り込んだのは、エノキの枝先とツルウメモドキの新芽。

写ってないのはクズ、ヤブガラシ、アオツヅラフジとサオトメバナ。あとノブドウと
カナムグラも。つる性植物も組んずほぐれつ、はびこりりまくります。



この辺に多いのはケヤキ、ヤマザクラ、ミズキ、エノキ、クワとクサギとニワウルシ。

200515_kona_kunu1.jpg

そしてドングリの木、コナラとクヌギ。


なんかよく見えないから、当たっているかどうか解らないけど、こちらの黄色っぽい
のがクヌギかな?

200515_kona_kunu2.jpg

それから、こちらの銀緑色っぽいのがコナラかな?

200515_kona_kunu3.jpg

今度はもうちょっと近くから見たいなぁ。近づけないけど。



こっちの木も、枝先がデコボコしています。

200515_zokibayasi3.jpg

何が出てくるのかな?丸くふくらんだ新芽です。

200515_zokibayasi4.jpg

開くと同時に花になる、クワのおばなの花芽じゃ無いかしら?



ここの辺からまた、草刈りあとが激しくなります。

200515_ogi_susuki2.jpg

オギやススキと一緒に茂っていた、ヤマハギやコマツナギ、他の種々雑多な草が
全部刈られてすっからかん。そうだ、ナワシロイチゴもでるはずだったけど…。

端まで来て、角を曲がって、更にさっぱり。何にも無い。

200515_ogi_susuki3.jpg

手前の草地もだけれど、奥の雑木がたくさん生えていた場所がすっからかん。

200515_mizuki1.jpg

ミズキの若木が、ぽつんと立っています。

雑木林の林床を覗き込んでみると、折れて倒れた木の幹と、切り株が目立ちます。
多分、大きな台風の度に幹や枝が折れて管理が難しいからって、倒木のおそれの
有る木をみんな伐っちゃったのかな?

すっかすっかの雑木林跡でイロハカエデが寂しく芽吹いていましたよ。

200515_iroha_k.jpg

ここ、大きなミズキとクサギがドッカンドッカン生えていて、それぞれのお花の
盛りには何度も写真を撮ったのになぁ。
空っぽの観察スポットを前に、だいぶ、意気消沈。せっかくの春なのにね。
ああ、残念。まぁ、でも、すぐにまたジャングルになるでしょう。大木になるのには
時間がかかっても、またすぐに色んな植物が組んずほぐれつで生えてくる…よね。


傍らの、ミズキの新芽の力強さに慰められて、

200515_mizuki2.jpg

上を見上げてまた、一枚。

あ、こっちの木、もう、お花の準備が始まってる。芽吹きたての株も有るのに、
つぼみ準備中の株も有るんだね。

200515_mizuki3.jpg

今年のミズキの花は、ちょっと数こそ少なくなりそうだけれど、しっかりちゃんと
咲きそうです。私も頑張って、また見に来るね。



定点観察の空き地は相変わらず。子どもの頃は、変わらないって退屈 って思って
居たけれど、人生長くやっていると、変わらないって有難い。

200515_akiti.jpg

毎年の陣地争い、今年もノイバラの緑色がまだらに栄えて始まります。
季節ごとに、見る度に、一番勢力の強い植物が移り変わっていくのが面白いです。





このあとは、久し振りに隣町の公園の方へ行ってみました。モミジイチゴの花が
咲いているんじゃ無いかと思いまして…。


posted by はもよう at 16:55| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: