2020年05月19日

花海棠と榎

やっと暑さも一段落、今日は一日中雨が降ったり止んだりのお天気でした。
夜中、かなり雨音が大きくて、通勤時間に大雨だといやだなと思いましたが、
なんとか小降りのうちに出勤出来てらっきぃでした。感染者の数字が減って
くると、ついつい気が抜けちゃいそうですが、もうちょっと頑張りましょう。

記事の方は3/25のおさんぽの続き。近所を巡り、隣町まで行ったのに、戻って
いつもお散歩している公園へも行こうと思って、いつもの道を歩きます。

200519_nobi_turu.jpg

いつもの道ばたの草。春先はもしゃもしゃのノビルとつんつんのツルボの
葉っぱ。時々、なんとかムギの薄い葉っぱが並びます。





反対側の塀沿いでひなたぼっこしているのはヘラオオバコ。

200519_hera_o.jpg

この伸ばした黒くて丸っこい花の穂の回りに、土星の輪っかみたいに白い葯を
出して咲くのが可愛いオオバコの仲間です。



近所の公園に着いて、先ずは桜にごあいさつ。

200519_sakura01.jpg

っていうか、もうこの日は、どっち向いても桜が咲いていましたね。

入り口近くの枝垂れ桜。

200519_sakura02.jpg

いや、もう、綺麗です。


それから、芽吹く柳とご一緒の桜。

200519_sakura03.jpg

桃の木がなくなって、桃源郷もかくや…の景色は撮れなくなりましたが、
桜は咲くから、まぁ、いいっか。



いろんな人が走るジョギングコースのそばの大きな桜。

200519_sakura04.jpg

がんばれがんばれ。白いなぁ。

200519_sakura05.jpg

大島桜か、ヤマザクラか。



その先には桜の下にシャガが植えられて居る場所。

200519_shaga1.jpg

もうちょっと前にはクリスマス・ローズことヘレボルスの花が咲いて居ました。

桜と同じ頃ですかねぇ。シャガが咲きましたねぇ。

200519_shaga2.jpg

これから次々に咲くアヤメ科のお花の一番乗りです。
ユニークなデザインのお花ですが、アヤメに…似てるって言えば、似てないこと
もないかな?



まだ、アンズも咲いていたんですよね。

200519_anzu.jpg

いつもならこの時期が花期だけれど、今年は春の始まるのが早かったから、
まだ咲いて居たと思っちゃったけど。



大きな桜の老木、幹から直接咲いちゃうのはもしかして…老化現象?

200519_sakura06.jpg

でも、ごつい樹皮と可憐なお花の取り合わせが可愛くて、結構人気のアングルじゃぁ
ないですか?

200519_sakura07.jpg

花びらにほんのり差したピンクが引き立つわぁ。



でもってこちらは華やかなハナカイドウ。

200519_h_kaido1.jpg

ちょっと花びらが大きめで、ちょっと一重よりは花びらの枚数が多めに見えて。

それでもって、枝が折れそうなほど花付きが良いのがハナカイドウ。

200519_h_kaido2.jpg

うちの実家の、古いタイプのカイドウは木は大きくなるけれど、花はシンプル。
ハナカイドウは木は大きくならないけれど、花はどっさり。きっと、お庭に
植えてもらいやすいように改良したんでしょうね。

さて、じつはちょっと遠くの方から、おかしいなぁと思いながら近づいてきたん
ですが、公園の入り口の方に近い場所に、ランドマークになるほど大きなエノキが
立っていたんですが、

それがこの日、↓ こんなに伐られちゃっていました。

200519_enoki1.jpg

いやこれ、復活出来るの?ってくらいの…強剪定。
反対側に回ってみると、太かった幹の1/3くらいがえぐれています。大きくて立派な
エノキだったのになぁ。何だかとっても寂しくなりました。

でも仕方ないですよね。台風で大きな枝が折れたのかなぁ。それとも枝の中の方が
腐っていたのかなぁ。今まで気がつかなかったけれど。



ショック抱えたまま、さらに歩きますと次のエリアではヤマモモの花が咲いて
居ました。5/12の記事に載せた赤いのはおばなで、こっちのはめばなです。

200519_yamamomo.jpg

めばなはこの緑色に赤いめしべがいっぱい並ぶ形なんです。おばなは黄色で、
日当たりの良いところだと赤くなるんですって。



芝生広場のこっち側で、もう1本のエノキの大木を見上げます。

200519_enoki2.jpg

これ1本になっちゃって、残念。エノキの木はたくさん有るけれど、ランドマーク
になるほど大きいのはこれくらい。長生きしてね。




芝生広場の向こう側の大きな桜。

200519_sakura08.jpg

立派だなぁ。何桜かは、近くに行って確かめることにして…

そばに寄って低い枝のお花を撮ると、

200519_sakura09.jpg

赤い葉っぱのヤマザクラだったって解ります。


でもって、来た道を振り返ると、

200519_sakura10.jpg

いろんな色の桜が並んで綺麗だな。



この先は雑木林ゾーン。まだ葉の茂らない明るい雑木林へ歩いていって
見上げると…

200519_sakura11.jpg

ふふふ…良い景色。



隣町では真っ赤になったアカシデを見ましたが、今年のこの公園では、あまり
赤い花の穂が下がりませんでした。

200519_akaside.jpg

細かく分かれてレースのようになった枝と可愛い花と葉の芽。



霞のようなヤマザクラと白いコブシの花。

200519_sakura12.jpg

こちらのは、前にもご紹介したコブシの木。

200519_kobusi.jpg

数は少ないけれど、優しい姿です。


この記事ラストの写真は、コゲラちゃん。

200519_kogera.jpg

軽やかなドラミングの音で気づくことも多いんだけれど、この日は偶然写り
込んでくれました。ちょっとピンぼけだって、ラッキーです。
これから、同じくらいの体格の何種類かの小鳥たちと群れになって過ごします。
いろんな種類の可愛い小鳥ちゃんを一緒に見られるので楽しいですよ。


あっちこっち行った3/25のおさんぽも次で最終回。多分、最後の桜づくしに
なる予定です。


posted by はもよう at 21:27| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: