2020年05月25日

花蘇芳と花桃

いやいや、随分とさぼっちゃいました、更新。何してたかなぁ。金曜日は仕事の
あと買い物に行って、土曜日は四十九日でまた東京へ行って、日曜日は近所の
公園をさんぽして、カメラからデータをパソコンに写しているうちに夜中に
なっちゃって、月曜日の今日は仕事してきました。金曜日はちょっと雨に降られ
たけれど、後はなんとか晴れている隙に用事を片付けたり出来ました。あと、
気温の変化が激しくて、着るものに困りました。とかなんとか言っている間に
あたりはすっかり、お花の季節から新緑の季節に様変わりしていましたね。
ピカピカの葉っぱのまぶしいこと。あっという間に暑くなりますね。やれやれ。
熱中症に気をつけよう。非常事態宣言、全面解除ですって。いや、気は抜かないぞ。

記事の方は今日から4月の写真です。先ずは通勤の途中で見上げる、およその
庭木から。

200525_sumomo1.jpg

暮れから2月、3月の初めくらいまで時々ご紹介したあの木です。





ロウバイと河津桜と梅と…あれ?あれはなんだっけって言っていたあの木…。

2020/ 3/29付 「河津桜満開と杏開花」 河津桜、アンズ
2020/ 3/22付 「2月末の花木」 梅、河津桜
2020/ 2/ 4付 「1月の花」 ソシンロウバイ

200525_sumomo2.jpg

そのあと、アンズも咲いて、でもまだ花も葉っぱも出てこなかった、まん中の木。

三つ葉ツツジかなぁなんて言ってる記事もありますが、

200525_sumomo3.jpg

三つ葉ツツジは ↓ こんな風で、この日もこんなに咲いていました。

200525_m_tutujki.jpg

明らかに違います。

でも、この日、少ないながらもお花が咲いて居るのを見つけました。

200525_sumomo4.jpg

遠いし、ちゃんと咲いていなくて、お花の形からはなんのお花が判別しかねます。

200525_sumomo5.jpg

でも、咲く時期、咲き方から類推して、多分これスモモです。そっか、あの木は
スモモだったのかぁ。でも、解ったところで来年も咲くかしらって不安になるほど
弱々しいですね。頑張って欲しいなぁ。

ちなみに、アンズの反対側のお隣は河津桜で、この日は葉っぱがふさふさ茂って
いました。

200525_kawadu_z.jpg

1月のソシンロウバイ、2月の梅と河津桜、3月のアンズに、4月の三つ葉ツツジと
スモモ。いろいろ楽しいお庭ですこと。うらやましいです。


さて、通勤途中に見かけるお花、次はハナズオウです。

200525_h_zuou1.jpg

毎回載せている解説をコピペ ↓。
ハナズオウはマメ科ジャケツイバラ属の落葉低木。
「スオウ:蘇芳」という染料に使われる植物があって、これはトゲの有る木で
花は黄色。「スオウ」で染めたような色の花が咲くからハナズオウだそうです。

200525_h_zuou2.jpg

スオウ色の蝶型花を枝にびっしり咲かせたら、あとはぺらっとした豆のさやを
たくさんつけます。あんまりマメ科らしく見えませんが、マメ科なんですねぇ。



ちょっと先のお山は春の装いでパステルカラー。

200525_yama.jpg

3/24の記事に載せたときよりも、コナラやクヌギの若葉が目立ちます。


さて、お昼休みには、土手の桜のその後も見に行ってみましょう。

200525_sakura1.jpg

青い空に霞のような桜の花。いや、本当に絵のような。

200525_sakura2.jpg

桜並木もずっと続いています。手前にかかる枝には八重桜の赤っぽいつぼみが
目立ってきました。次の主役がもうスタンバイしているのねぇ。

土手の上の道も、桜に彩られて綺麗だなぁ。

200525_sakura3.jpg

川の方へ目を向ければ、土手の斜面に沿って枝を長く伸ばす桜の木。

去年、この土手の草地にたくさん咲いたアマナ、今年はとうとう咲きませんでした。
また、来年、楽しみに待つことにします。

200525_sakura4.jpg

土手の桜は、まだたくさんの花を付けているけれど、足下のアスファルトの上には
たくさんの花びらが散っています。

200525_sakura5.jpg

去年は小雨の春でした。そのくせ4月に雪降ったりしてね。今年は記録的な暖冬で
桜の開花は早かったけれど、その後の低温続きで結構、長持ちしました。



さてと、またちょっと歩いて、今度はこの木、な〜んだ。

200525_iroha_k1.jpg

細い枝先に新芽が目立ってきたところ。

じつはこれ、イロハカエデなんです。

200525_iroha_k2.jpg

新芽が出てきたのと一緒に、赤いお花も咲いちゃいそうです。


そうそう、何度か、お花を載せたハクモクレンもすっかり葉っぱだけになって
居ました。

200525_h_mokuren.jpg

これから、大きな葉っぱがいっぱいに茂ります。


そうそう、いつもなら、桜が終わったらすぐにボタンのつぼみとのにらめっこが
待って居たはずなんですが、残念、今年は1つもつぼみが付きませんでした。

200525_botan1.jpg

去年剪定しすぎちゃったのかなぁ。私がやったわけじゃないけど。

2019/ 6/ 2付 「4月最初の一週間」 去年の牡丹のつぼみ

200525_botan2.jpg

ピンクの花が咲く方の牡丹も、つぼみなし。

仕方ない今年は芍薬に期待するか…

200525_shakuyaku.jpg

って思ったら、あらま、もうつぼみが出来てる。頼もしい。期待してるね



さて、それからもうちょっと歩いて変わり咲きのモモを見に行っておきましょう。

200525_kiku_m1.jpg

はい、こちら、何度かご紹介していますキクモモです。

200525_kiku_m2.jpg

花びらが細かく裂けて咲く変わったハナモモです。

200525_kiku_m3.jpg

なんか、良いですよね。
うちの子どもたちが通った中学校には低木のものしか無かったけれど、こんな
大きな木に成れるんだなぁ。今年も撮れて良かった ♪



キクモモのそばにも桜が咲いていました。

200525_sakura6.jpg

本当に日本人は桜が好きだなぁ。



ついでに思いだして、別の品種のハナモモがたくさん並んで居る場所へ。

200525_hanamomo1.jpg
あ、ほらほら、やっぱり咲いてた。お花の盛りを逃さなくて良かった ♪

200525_hanamomo2.jpg

実家のそばに植えられて居るテリハ白とかテリハ桃とかに似ています。

青空に映えて、白いのは更に白く…

200525_hanamomo3.jpg

濃いピンクは更に色鮮やかに。

200525_hanamomo4.jpg

咲いて居ました。

200525_hanamomo5.jpg

お花の季節、まさに今真っ盛り…だった頃の写真です。




いやぁ、ちょっと前のことなんだけれど、ずいぶん時間が経ったような
気もします。毎年同じ花を見ているような気がするけれど、違うんですよね

次回は翌日の4/3に仕事場そばの花だんを回った撮ってきた花だんの花を
ご紹介します。



posted by はもよう at 22:57| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: