2020年05月31日

八重桜巡り

昨日はまずまず晴れて、暑くなりました。緊急事態宣言解除後、初めての週末。
用事があって都内にある実家の方へ行った来たんですが、やっぱり、ほんの
ちょっと人出は増えていましたね。まぁ、私は混むところへは行かないので良い
のですが、そういうところは行く方は引き続き十分にご注意ください。解除され
てもウイルスが居なくなったわけじゃないんで。明けて今日は朝から雲が多めの
お天気。今日で5月も終わりです。HPの「季節のごあいさつ」も更新しておきま
した。今回はちょっと趣のある夏椿(沙羅の木)の花。蒸し暑いし、あちこち
カビや雑菌が活躍しちゃう季節ですが、なんとか頑張って参りましょう。

記事の方は4/19の写真がまだ続いています。今度はいつもおさんぽしている公園へ
向かいました。

200531_mitikusa.jpg

途中の道にも草があおあお。




道ばたでは初夏を迎える準備が着々と進んでいたんですね。

200531_karasu_m.jpg

穂が目立ってきたのはカラスムギ。
夏が来る前に花を咲かせてタネを実らせます。さぁ、大急ぎ。


こちらはヘラオオバコ。

200531_hera_o.jpg

我が家周辺では普通のオオバコよりもよく見かける草です。先に花がまとまって
付いて居る茎を立てて、おしべの葯を土星の輪っかのように出して咲きます。
これも、真夏が来るまでにタネをこぼして姿を消します。



ヘラオオバコのご近所さんを一度に3種類撮りました。

200531_mitikusa2.jpg

小さいけれど、見えますか?

左の大きめの白い花は…

200531_o_mimina_g.jpg

毛深いオランダミミナグサ。

中程の小さい青い花は…

200531_t_rurikara_k.jpg

拡大すると瑠璃唐草にそっくりだけれど、肉眼じゃぁ、見えないかも。これは
タチ_瑠璃唐草。(標準和名を使わないって思うとこういう時に不便。)

そして右上の方にかすかに写る紫色は…

200531_h_y_mugura.jpg

ハナヤエムグラです。
みんな夏が来る前に、花を咲かせタネを作って、姿を消します。
道ばたの雑草って、一年中、同じ草が生えているように見えるけれど、春の草、
夏の草、秋の草…って、入れ替わっているメンバーも居るんですよ。



寄り道しながら歩いていって、公園の入り口近くのチューリップにごあいさつ。

200531_tulip1.jpg

よちよち歩きの息子とツーショット撮影した頃からずっと変わらずに、ここには
黄色のチューリップが咲いています。

200531_tulip2.jpg

懐かしいな。


ブロッコリーみたいなスダジイだって、そろそろ、年に一度のお花の季節。

200531_sudajii.jpg

新芽が出そろったら、今度はお花の穂を出しました。抜かりなく準備中です。


3/22に咲き始め、3/25に来たときも綺麗に咲いていた、一重の枝垂れ桜は、

200531_sidare_z1.jpg

当然、もう葉桜です。

2020/ 5/20付 「お花見さんぽ」 3/25撮影
2020/ 4/30付 「枝垂れ桜と大島桜」 3/22撮影



1つ、2つと咲き進んできたチューリップのお花は

200531_tulip3.jpg

こんなに見事に咲きそろいました。この日はチューリップも盛りで、このあとも
あちこちで撮りました。



枝垂れ桜のそばの八重桜も満開。

200531_yaezakura1.jpg

これは一番よく見かけるタイプの八重の花です。

桜の品種を言い当てるのは難しいことですが、一番一般的な「関山」では
ないかと思っています。

200531_yaezakura2.jpg

満開ですねぇ。どこまでもお花の天井が続いています。豪華だわぁ。



そして、シーズン始めに楽しみにしていた、八重咲きの枝垂れ桜を見に、
八重と一重の枝垂れ桜が向かいあって立っている場所へ…

200531_sidare_z2.jpg

いやぁ、終わってますよねぇ。ちなみに、左が八重で、右が一重です。
いや、…でした。

200531_sidare_z3.jpg

あーぁ、どっちも葉桜。八重の方もほぼほぼおしまいですねぇ。

無理もありません、優先しなきゃいけないこともあったし、カメラの調子が
悪かったりもしたし…。

それでも未練がましく、咲き残ったお花にフォーカス。

200531_sidare_z4.jpg

いや、やっぱり、お花よりも若葉の方が綺麗だもの。残念ね。また来年、
見に来ましょう。


そのまた先、枝垂れ桜がたくさん植えられて居る場所を透かして見ても、

200531_sidare_z5.jpg

まぁ、だいたい同じ状況。←そりゃそうだ

去年やおととしは ↓ こんな風に咲いたんですよ。

2019/ 6/17付 「八重枝垂れと姫林檎」 (4/14撮影)
2018/ 6/ 4付 「枝垂れ桜とトネリコ」 (4/ 8撮影)

それでも、一生懸命探したら、もうちょっと咲き残っているのが有りました。

200531_sidare_z6.jpg

まぁ、盛りの頃には適いませんが、雰囲気だけでも伝われば…。

200531_sidare_z7.jpg

来年は、ちゃんと撮れますように。



八重の枝垂れ桜は終わっちゃったけれど、他の八重桜は咲いていましたよ。

200531_yaezakura3.jpg

こちらは、歩き始めに見上げたのよりは、ゆるゆる咲いて居る色の薄いお花。

200531_yaezakura4.jpg

ぎっちぎちのぎゅうぎゅうじゃないからこそ、光を含んだふわふわのお花が
枝先で揺れていて、これはこれで魅力的です。

200531_yaezakura5.jpg

ちょっと気になるのは、途中で枯れちゃった木が散見されること。
そういえば、隣町の八重桜も、どんどん枯れて減っちゃいました。
寿命が短いのかな?最近の気候がお気に召さないのかな?理由は分からないけれど
いつまでも咲いてて欲しいから、気になります。


この辺で一番のお気に入りの優しい色の八重桜です。

200531_yaezakura6.jpg

最近気づいたんですけど、

前に隣町の公園に「普賢象」と名札の付いた八重桜があって、お花の中央から
2本伸びるめしべを普賢菩薩の乗り物の象さんの牙に見立てての命名と
聞いていましたが、この八重桜もめしべが2本にゅーっと出て居るんです。

200531_yaezakura7.jpg

隣町の公園の花は葉っぱが緑だったんだけれど、この、葉っぱが茶色いのも
同じ「普賢象」なんだろうか。こちらには名札がないので確証は持てないん
ですが、ちょっと気になります。

200531_yaezakura8.jpg

大島桜から始まって、ソメイヨシノ、山桜、枝垂れ桜…そして八重桜まで。
今年も堪能いたしました。

200531_yaezakura9.jpg

そろそろ散り始めたのを見て、とっておいた桜餅を食べることにしました。
毎年、ソメイヨシノが散ると、店頭から桜餅が無くなっちゃうので、八重桜が
咲くまでとっておけるように、冷凍の桜餅を買っておいたんです。
桜は4月いっぱい楽しめるんだから、桜餅も店頭に置いておいて欲しいなぁ。



この日は、まだまだ色んなお花に出会えたんです。次は多分ライラックをご紹介
する予定です。

posted by はもよう at 21:17| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: